つれづれDiary

What's up??

時間はあっという間にすぎていくけど・・・

日々思ったことをつれづれなるままに綴っていこうかな♪


テーマ:

megami  2003年(米)

 

 

弁護士のピーター・サンダーソン(スティーブ・マーティン)は、典型的な仕事人間。

家庭を顧みない彼に愛想をつかし、妻には離婚され、わびしいバツイチ暮らし。

そんな彼の気晴らしは出会い系サイトでのチャット。

知的でセクシーな金髪美人女性弁護士シャーリーンとやっとデートにこぎつけ、

自宅のディナーに招待する。

ところが──現れたシャーリーン(クイーン・ラティファ)は金髪美人ではなく、

写真も経歴も全くの別人、しかも彼女は元強盗犯だった!

 

なんとか彼女の無実を証明するため力を貸すハメになってしまうピーター。

全く正反対のキャラクターの二人が共同生活をするはめに・・・

ピーターの子供達も巻き込んでの大騒動。

ハチャメチャコメディー!

 

監督はウフェディング・プランナーのアダム・シャンクマン。

主演のスティーブ・マーティンは花嫁のパパとかでもお馴染みですよね。

さすがコメディアン。

すごいです。紳士できまじめ一直線のピーターがラッパーになってクラブで踊るシーンなんて、

必見です!!英語もしっかりHIP HOPしてます・・・(笑)

 

クイーン・ラティファはシカゴで女看守役のママ・モートンを演じています。

あの役も存在感ありましたよね。

彼女はグラミー賞も受賞しているラッパーで、

彼女がこの映画で話す英語はまさにHIP HOPの世界そのものです!

最初は度肝を抜かれますが、段々彼女のペースに引き込まれていきます・・・

 

笑いなしには見えないです!!気分爽快になりたい人必見

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

gekiryuu

(1994年)

メリル・ストリープ主演のサスペンスもの。監督はカーティス・ハンソン。

夫との結婚生活が破綻しかけているゲイル(メリル・ストリープ)。

息子の誕生日に娘を連れ、故郷へリバーツーリングへ。

そこに偶然遭遇する強盗犯の一人にはフットルースのケビン・ベーコン

逃亡のため荒れ狂う激流ガントレットを下れと強要する。


ストーリーは単純で、全編が川下りのシーン。

しかし、激流を下るシーンはかなり迫力満点。

メリル・ストリープとケビン・ベーコンの演技も真に迫るものがあり、

ドキドキしながら見ることができる。

果たして激流を下り切れるのか・・・そして家族との絆はどうなるのか??


それにしてもメリル・ストリープはすごいです。

元リバーガイド役ということもあり、かなり役作りはしていた様です。

二の腕たくましい~!!

正にラフティングなんですが、私もカナダと日本で二回だけやったことがあって、

川下り大好きなので、楽しんで観れました!自分がやってるみたいな感じで♪

自然のジェットコースターみたいなのがいいんですよね!

といっても映画は命がけのサスペンスですけどね(^_^;)

ストーリーの裏付けが弱い面もありますが、

家族愛も盛り込まれていて、全体的になかなかの仕上がりだったかなと思います。


スリリングな体験をしたい人にお勧め♪





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

star

いわずと知れたジョージ・ルーカス監督のスターウォーズシリーズ。

今年の夏いよいよ完結ですね!!

私はスターウォーズはリアルタイムで映画館で見たのはエピソードⅠからです。

その前に特別編は劇場で見てたんですけどね。

 

さて、前3部作から30年の時を経て、ダースベーダーの子供時代へと話は遡ります。

通商連邦の調査に向かったジェダイの騎士は、その背後に銀河征服を企む暗黒卿の存在を知ることとなります。

ジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、

砂の惑星タトゥイーンでひとりの少年アナキン・スカーイウォーカーと出会います。

アナキンの中に秘められた強いフォースの力を感じ取ったクワイ=ガン・ジン、

彼をなんとかジェダイの騎士団へ加えようとするのだが・・・

ダースベーダーになる前の彼はアナキン・スカイウォーカー

とてもキュートでかわいい彼にはダースベーダーの面影すらありません。

私的にはお馴染みのキャラのC3-POとR2-D2との出会いのシーンも楽しめたし、

ヨーダとか出てきたり、若きオビ・ワン・ケノービをユアン・マクレガーが演じているのも

なかなかだったのではないかと思っています。

 

それに新キャラのジャージャー・ビンクス、個人的には好きだったのですが、

本国アメリカではこのキャラ、かなり受けが悪く、ジャージャー・ビンクスのせいで、

スターウォーズのイメージが悪くなったようです。

そのせいか2作目は殆ど出ていませんでした(^^;)

話し方も片言の英語で、その話し方が差別っぽい感じだとも批判されていたようで。

でも私的には結構楽しめたんですけどね。

賛否両論です。

思った程ダースモールが活躍しなかったような感がありましたね~。

 

3作目いよいよアナキンがダークサイドに足を踏み入れ、

ダースベーダー誕生となるのが楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつものように嬉しげに英会話教室へ行ってきました。

そしたら廊下でばったりC先生に遭遇!

最近見かけなかったのですが、

Hi!と声をかけられ、スモールトークをしていたら、突然、

 

Today is my last day!」って言われて!

 

You are kidding!」 

 

冗談でしょー!!って言ったのですが、

 

「No, I'm not kidding!」って・・・

 

ホントビックリしちゃって。

やめるなんて話、一切耳にしてなかったのに。

「I'll give you my e-mail」って

メールアドレス教えてくれたけど。

 

なんと学校を変わるらしい。

私が通っているのは大手なんですが、

もっと小規模の学校へ移るらしい・・・

やっぱり待遇が悪いのかな。先生も結構入れ替わり激しいし・・・

とっても残念!教え方上手だったのに・・・

でもそっちの学校には知り合いの先生がいるので、

また会う機会があるかも??

 

しかもレッスンは違う先生で、

結局C先生の授業は受けず仕舞いでした・・・残念!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
flower

フラワーアレンジに行ってきました。

母の日も近いということでカーネーションでプードルを作りました!

それが束ねるだけなんだけど、難しくって・・・

私だけ一番最後だし、顔もうまくできないし、ひーんって感じ。

不器用だからこんなの苦手なのにーって思いながら・・・


でもいざ、作ってみるとなかなかのできばえ!先生からもなかなかいいよの言葉が!

しかもお直しもなかった!あー嬉しい

でもこの花を見せてもプードルとは気付いてもらえなかった・・・

写真は大丈夫だったのに・・・悲しい(T_T)


ピンクのプードル見えますかぁ~??

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

riba

今は亡きリバー・フェニックスの青春映画。1988年。

リバーはこのの作品でアカデミー賞最優秀助演男優賞にノミネートされました。

スタンド・バイ・ミーで注目され、第二のジェームス・ディーンといわれたリバー。

この作品は大好きな映画の中の一つです。

TVで観て、見終わっても胸がじーんとなったのを覚えています。

何回観ても本当にさわやかな映画です。

1993年に彼がドラッグ中毒で23歳にして亡くなった時はとてもショックでしたが、

この作品の彼は輝いたままです。

ストーリー

ダニー(リバー・フェニックス)は17歳の高校生。

家族と共に新しい街へ引っ越してきたダニーはピアニストを目指しているが、

そのピアノ教師の娘ローラ(マーサ・プリンプトン)に惹かれていく・・・

そんな彼の両親には秘密があった。ベトナム戦争の反戦活動家で工場を爆破し、

FBIに追われ住居を転々としながら15年も生活を続けてきたのだ。

彼らの生活はどうなってしまうのか!!そしてダニーの運命は??

リバー・フェニックスの透明感溢れるみずみずしい演技は必見です!!!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

eternal

エターナルサンシャイン"Eternal Sunshine of the Spotless Mind" 観てきました!

 

「マスク」のジム・キャリー&「タイタニック」ケイト・ウィンスレッドが送る不思議なラブストーリー。

脚本は「マルコビッチの穴」のチャーリー・カウフマンアカデミー賞脚本賞を受賞

 

バレンタインデーの前日、ジュエル(ジム)は喧嘩別れした恋人のクレメンタイン(ケイト)が

自分との過去を全て消去してしまったことを知りショックを受ける。

動揺し、悲しみに耐えきれなくなったジュエルは自分も彼女との思い出をすべて消去するために、

記憶除去を専門とするラクーナ社の門をたたく・・・

そして彼は記憶を消していく過程の中で、彼女との思い出をさかのぼっていく・・・

 

普通のラブストーリーは出会ってから恋人になるまでの話がメインですが、

このエターナルサンシャインは喧嘩別れしてしまった恋人達が

出会いまでのきらきらした思い出を遡っていくという逆の発想!

その映像もすごいのです。

どんどんジュエルの記憶の中に入っていき、

そして思い出が交差している迷路の中に

迷い込むようなそんな雰囲気なのです。

 

ストーリーもさることながら、

ジム・キャリーは今までと全く違った静かで少し退屈な青年を演じており、

対するケイトはNYのパンク娘を演じています。

それを観るのもとてもおもしろいと思います。

ケイトはイギリス人なのですが、必死でNYのアクセントを勉強したそうです。

ブリジットジョーンズのレニーと全く逆のパターンですね!

ケイトはアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたものの、

惜しくもアビエイターのケイト・ブランシェッドに敗れましたね。

でもこの映画で彼女のイメージが180度変わるのではないでしょうか?

 

今までに観たことのない不思議でリアルなラブストーリー♪

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご存じシェイクスピアの古典が現代版ロミオとジュリエットとして蘇りました。 ディカプリオ

ロミオはレオナルド・ディカプリオ、ジュリエット役はクレア・ディーンズ。

監督はムーラン・ルージュのラズ・バーマン。

 

探検を銃に鎧をアロハシャツに替えて、

ヒップホップとソウルミュージックをバックに ラテンなムードを醸しだしています。

でもせりふはそのままロミオとジュリエットそのままです。

だから古典的なせりふに現代風のアレンジが効いていて、

とってもロマンティック且つ過激な映画になっています。

 

昔、観たことがあるのですが、今DVDのBEST HITS 50が999円とかで買ってしまいました。

ディカプリオがタイタニックブレーク直前の映画だったのですが、

二人がとてもキュートで印象深かったです。

クレア・ディーンズはアンジェラ15歳の青春というドラマを昔観たことがあったのですが、

そのときは赤毛で頭はいいけどさえない女の子の役で出ていたのです。

最初同一人物と思えなくて、びっくりしたのを覚えてます!

あんまりきれいになっているので。

彼女とマット・デイモンが共演したレイン・メーカーもおすすめ。

 

キュートなクレアとディカプリオの純粋でひたむきな演技がみどころ♪

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

BSで放送が始まったイ・ビョンホン主演の韓国ドラマ。

 

1999年のドラマで平均視聴率39.8%を獲得したとか。

イ・ビョンホンはオールインでかっこよくて渋い役だったのが、

今回はなんか3枚目。

涙もろい長男でプロ野球の2軍選手を演じています。

今から6年前とあってやっぱり若い!

笑顔がかわいいですね。

 

ストーリーは家族モノ。

バラバラになった兄弟が再会するという話。

 

弟のエリート検事役には「秋の童話」「夏の香り」でおなじみのソン・スンホン

彼は兵役逃れで批判を浴びてましたが、

今は兵役に行って俳優業は休業中ですね。

彼の役はとてもクールな役でイ・ビョンホンとは対照的です。

この弟の恋人に一目惚れをするという設定なんですが、

いまいち簡単すぎてなんだか・・・

もう少しドラマティックにしてほしかったです。

 

でもこれからどう展開していくのか、

やっぱり続きは気になるところですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フラワーアレンジ一ヶ月ぶりに行ってきました(^^;)

前回はやっと先生から誉められたのに今回は・・・

お花があっち向きこっち向きと直されて・・・悲しい。

最初に和紙を使ってデコレーションしたけど、

工作が苦手なのよーーーー!!!

なかなか上達しないけど地道にがんばってみます。

不器用だけどお花は好きなので(*^_^*)

緑の突き出ているのはボケの樹

緑のぼんぼんはなんとガーベラのお花です~。花

こんなガーベラがあるんですね♪さわると柔らかくって気持ちいいの。

癒し系です☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。