【症例メモ 脳性麻痺】

テーマ:
【症例メモ 脳性麻痺】

小児脳性麻痺で下半身に若干麻痺があり、斜視あり。
職業はIT関係。30代男性。
幼少期の歩行訓練で努力なさったので、杖で自力で歩行可能。
健康診断で肝臓の数値に問題あり。
やや肥満。

眼精疲労。背中の痛み。肩こり。首こり。
寒さによる筋肉の縮小あり。
ストレスで疲れている。
顔色悪い。まぶたの浮腫。あご、首周りのたるみ。目はしょぼしょぼ。鼻と喉の調子が良くない。

普段はアロマによるフルボディートリートメントと理学療法の手技を入れたストレッチでケアしているが、本日は背中のトリートメントとフェイシャルリフレクソロジーとヘッドマッサージを施術。

背中のトリートメントはディープティシューで筋肉の深層までアプローチ。
フェイシャルリフレクソロジーでは基本ステップに加え、頭蓋のポインとラインの運動ライン(心経)、ニューロバスキュラーポイント(膀胱経1-2番)を追加。
最後にヘッドマッサージを頭筋に沿って。

フェイシャルリフレクソロジーではステップ4の関節と感覚へのアプローチとステップ5の筋肉へのアプローチでかなりの痛みあり。
ヘッドマッサージでは悶絶するほど痛みあり。

施術後、首から上がものすごく軽くなって重みを感じない。
顔色も良くなり、全体的な浮腫がなくなる。
目が大きくなり、フェイスラインもすっきり。
好転反応は、涙が止まらない。おそらく、PCを一日中見ているため眼精疲労、ドライアイが原因。
目を休めてお水をたくさん飲むようにアドバイス。

Saliva 遊香ドキドキ

最新情報や特典情報はSalivaのfacebookでご覧いただけます。
Saliva facebook


新宿 新宿三丁目 新宿御苑前
緑豊かな新宿御苑を
一望できるマンションの一室で
一日3名様のためにだけ
ひっそりオープンする
Aromatherapy & FacialReflexology Saliva

AD