【生命保険営業】どうすれば見込み客を継続的に引き寄せ、売れる生命保険営業になれるのか・・10時間後、それが はっきりとわかります。

「電話しろ」「活動量を増やせ」「たくさんの人と会え」・・すべて “あなたを売れなくする間違った教え” だとしたらどうしますか? いとも簡単に契約を取ってくる人がいますよね。あなたがそうなれないなんて、あり得ないのに・・

多くの生命保険営業が「労多く、見返りの少ないビジネス」から脱け出せないのは、単に「正しい方法」を教わっていないからなのです! そう、あなたも知らない内に、「50年間、何の進歩もない業界の教え」の被害者になっているかもしれません。


14時間動画のホームページがようやくできました!



無料動画3「楽しく、長く売り続けるために!」
無料動画2「見込み客発見のための具体的行動とは?」
無料動画1「なぜ見込み客が発見できないのか~2つの原因」



2月26日の日経新聞に、私が大きく紹介されました!


テーマ:

 今日、コンサル仕事で、久々に電車に乗りました。
 2ヶ月ぶりです。

 今年、電車に乗ったのは・・・1月が2回、2〜4月が1回ずつなので、今日で6回目。
 月イチですね。
 出不精な私にとっては、素晴らしい状況です。

 車もないから(免許すらないのだから当然!)、今年に入ってから埼玉から出たのが1回、市内から出たのが5回ということですよ。

 でもね、外出しなくても、ちゃんとビジネスできています。
 「外出しなかったら売れない」なんてのは、既成概念でしかありません。

 ということで、今日はトークの基本について書いてみます。


 今日、電車に乗って訪ねて行った先は、税理士法人で、旦那さんと奥様が別会社を作り、どちらの会社も躍進を遂げています。

 その奥様の会社が、つい先日、「経営支援倶楽部全国大会」なるコンクールで、最優秀の税理士事務所に選ばれました。
 エントリーは80社ぐらいあったそうです。

 コンクールだからプレゼンテーションがあって、プレゼンテーターは、もちろん代表である奥様。
 優勝する気でしっかり準備して、見事優勝を勝ち取った・・・ホント、素晴らしいです!

 奥様はね、ものすごくパワーがあるし、小手先のテクニックじゃないプレゼンテーション能力がある人ですよ。
 でも、「才能があるから」だけじゃなくて、熱意があるし、だからしっかりと準備をする。だからこそ熱意がプレゼンテーションに表れ、説得力が増す。
 その結果としての「成果」ですよ。

 でね、事務所の若い衆にも、多くの生保セールスにも言いたいのは、奥様の真似をすることは不可能であっても、「言葉こそが商品」だということ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。