ポルペッタと新鮮なニンニク

テーマ:

子供が給食で残してきたパン、、、、
乾燥してきているこの時季(湿度20~30%の間です)
1、2日うっかりテーブルに放置してしまっていたら、
直ぐ硬くなってしまう~
ガリガリ削りました!
昨晩は餃子を作ったので、
まだ挽肉が残っていますから~
お昼にポルペッタ(肉団子)のトマト煮込みを作って
スパゲッティーと食べましょうと思い立ち、パン粉が無いことに気が付き
そうそう、硬くなったパンを削ってと到りました。
 
餃子と定番ビールで!
もう一皿は、キュウリと瓜の中間な野菜「ココメロ」
(メヌンチェドラとレッチェの方言で言います。)
とワカメで酢、お醤油、ゴマ油、昆布茶の粉でマリネ。
 
ポルペッタですが、
挽肉にパン粉、卵、粉チーズ、ミント、ナツメッグ、塩、胡椒を
混ぜてよく練って、休ませておきます。
あ、今回乾燥ミントを入れましたがイタリアンパセリでも~
その間にトマトソース、
粗ミジン切り玉ねぎ、ニンニク、をオイルで炒めトマトソース、トマト缶を入れ
オレガノ、ワイン少々も加えて煮込んでいきます。
そうそうニンニク!!
知人の畑から頂きました~土付きのままです。
あ、新鮮レタスもです~♪
外の皮を剥くとこんな感じ
ニンニクは赤と白とありますが、これは赤ですね。
是非見ていただきたくて、、、
皮をむいたら、なんとも綺麗で~
ツヤツヤの新鮮さです!!!
売っているのとは全然違います。
そういえば、トルコ滞在中に、
市場で山積みの緑の葉付きのままのニンニクが売っていたのを思い出します。
 
ポルペッタに戻って(笑)
お肉は、手を水で濡らしてから丸めるとくっつきませんよ。
食べやすい大きさに丸めながらトマトソースに入れて煮込みます~


お昼は、
ボリューミーなポルペッタのスパゲティーでした。
細かく刻まれたモッツアレラをパラパラとのせてます~
いただきます!
AD

ハートの落ち葉

テーマ:
おととい水曜日までは夏日でした~晴れ
午後4時半に学校が終わるので、迎えに出かけ、
歩きながら空を見上げたら入道雲!
あ~夏になってきたと思っていた日。

 
そして、
ユリアを連れて家路に戻る途中、
初夏だけど落ち葉~
可愛い~落ち葉が集まってハート型になっていました!!!
学校に向かうときは気が付かなかったけど、いつの間に・・・
風のいたずら?

ドキドキドキドキドキドキ
こんなハートを見つけるとラッキーな気分です~♪

 
先に、おとといまで夏日と書きましたが、
昨日は曇りで雨も降ったりで急に寒い空気の一日で、
またジャケットを着込まなければ~な日でした。
くもり雨くもり
5月26日、金曜日。
今朝も昨日の寒さが残っていましたが、
午後からはまた少しずつ暑くなり始め・・・
そんな空模様でした。
AD

前回のバールで食べた後の続きです~

先の方に見える大階段を目指します。

遠くに見えると結構小さく感じますが・・・

でも、大階段!

さあ~~登るよ~!用意~ドン!なんて(笑)

ど~んと142段!

階段の蹴上げに陶器タイルが貼られています、

下から上に行くにつれタイルの製造年代が新しくなって入りそうです。

欲眺めていくとアンティークなデザインからだんだんモダンなデザインに

変っていく感じがわかります。

なぜか、階段の途中にテラコッタで作られたクッションスツール~♪

ここで一休みできます、って

皆、階段に座り込んでいますが・・・

最年少ユリアはどんどん駆け上がっていきますよ~~~

階段の両サイドには沢山の陶器工房のお店が並んでいます。

家族で代々受け継がれているようです、そして

作品もそれぞれの個性が楽しく、自分のお気に入りの作家さんを

見つけるのも良いでしょう~

階段の頂上からの眺め~

サンタマリアデルモンテ教会がこの頂上にあり、

階段の正式名もこの教会と同じ。

1606年も上の町(旧市街)と下の街(新市街)を繋ぐ階段として

造られたそうです。

頂上付近のタイル、鷹は町のエンブレムか?

一番に着いた!とはしゃいでいる足が見えます~

頂上に辿り着き、振り返ると、

タイルの壁画と更に上の街中へ行く階段が・・・・(汗

この頂上の広場の右側にサンタマリアデルモンテ教会が建っています。

所見、ボロ~~と廃墟な感じに見えて・・・

 

使っているのかしら?なんて失礼な事を思いながら(笑)

とりあえず、更に壁画の階段を上がってみたり~

周辺をウロウロしてから教会が開いていたので入ってみることに。

じゃ~ん!!!

なんと中は綺麗~♪でした。

イタリアではよくある、ある的なことですが、、、

淡い水色を基調とした、清楚な教会でした!

廃墟なんてホント失礼なこと(汗)

ステンドグラスの美しさも外からでは想像もつきませんでした。

そんな失礼な私にマリア様は優しく微笑んでおられました~

妄想・・・(笑)

教会を後にして、

階段を降りながら今度は陶器屋さんを覗き~

登る途中で目をつけておいた綺麗なカラフルなボール!

これはクリスマスツリーにと思い

お土産に買いました。

実際に買ったものはこの写真には写っていませんが・・・

それぞれの個性あふれる陶器工房屋さんに吸い込まれるように

見学させていただいては、

お店の方とおしゃべりしたりと楽しい時間でした。

 

AD