南蛮交易3(副官歓待料理)

テーマ:
またまた続きですが
南蛮交易のためには、出来るだけ運べる容量を
増やしたいので副官を船長に任命すべく頑張ろう
かなと。

副官を船長に任命する条件

・副官の信頼度が、50以上になっていれば任命できる。

当然、ワタクシは復帰して間もないので先日雇った
5人目はモチロンのこと復帰前からの4人さえ信頼度は
50を超えていません。

以前は副官の合計レベル90と非常に高いハードルが
あったようですが現在では撤廃になったようです。

そこで登場するのが「副官歓待料理」の6種類です。
後から考えると信頼度だけあげるなら6種類を作る
必要ありませんw
1種類を200個程度、連打すればあがるはずです。
そんなこともまったく考えつかず、副官料理作りの旅を
始めました。

レシピはリスボン酒場のクリスティナの固定レシピで
料理を3種類組み合わせることで出来上がります。
要:調理スキルR7
一応調理10なワタクシは、最初からすべての料理を
手作りでも出来なくはなかったのですが、今回は便利な
販売員さんにおんぶに抱っこで作成することにしました^^;


○各担当料理と販売員さんのいる場所

・航海長(漁師の軽食セット)
そら豆のスープ=セビリア
鮭のムニエル=ロンドン
マフィン=ロンドン

・見張り(田舎風煮込みセット)
ブイヤベース=マルセイユ
子羊とカブの煮込み=チュニス・アレク・イスタン
ブール=マルセイユ

・主計長(魚介マリネと2種のパン)
エビのハーブマリネ=セビリア
干しブドウ入りライ麦パン=アムス・ストックホルム
アーモンドビスケット=リスボン

・倉庫番(パイと大皿フルーツセット)
豆とベーコンのスープ=リスボン
ミートパイ=ジェノヴァ・ナポリ・ピサ
フルーツの盛り合わせ=マルセイユ

・兵長(具だくさん煮込み料理)
ズッキーニのマハシー=ヴェネツィア・アテネ
子羊とカブの煮込み=チュニス・アレク・イスタン
干しブドウ入りライ麦パン=アムス・ストックホルム

・船医(健康家庭料理セット)
ベーグル=ジェノヴァ・ナポリ・ピサ
ポルトガル風ブイヤベース=リスボン
コンソメスープ=セビリア

今回は、これを各200ずつ集めて作ることにしました。
子羊とカブの煮込みと干しブドウ入りライ麦パンは
被っているので400づつです。
200たまったらキャプテンバックに入れることで
400まで貯められます。

販売員さんは一気に200とかは売ってくれません。
在庫が、かなり少ないこともあります。
その場合は「待つ」www
例えば、ベーグルはジェノヴァ・ナポリ・ピサで
取り扱っていますが、在庫は連動しているので
ジェノヴァで売り切れの場合は、ピサに移動しても
意味がありません。

よって移動して他の都市へ他の料理を買いつけに行くか
待つしかないのです。
自分は、PCで暇つぶしをしつつ待ちました。


中途半端だけど
今日はここまで。
AD

コメント(3)