月一恒例親子で楽しむボードゲーム会、2月はいつもと趣向を変えてゲーム大会を行いました!

 

開催したのは18日の土曜日。

翌19日にボードゲーム講座をお願いしているアナログゲームの伝道師、Kleeblattの畑さんプロデュース。

なんと年齢別三部門それぞれに豪華な賞品も用意して頂き本格的!

 

この日は残念ながら葛飾区は教育の日で小中学校が月に一度の登校日のため、13時からの開催です。

 

イベントは重ねたほうが賑やかで楽しい!ということで、兼ねてから企画していた有機野菜の販売も店頭でやってました^^

いつもサラダ館に行くとゲームばかり買って・・・と、奥様に呆れられているお父さんのために、たまには美味しい野菜をお土産にしましょう、というコンセプトです(笑)

 

ゲーム大会は年齢別に、

4歳~小学1年生
2年生~4年生
5年生~大人

の3グループ。

ただし5年生は、自分が「大人」として振る舞える自信がなければ下のグループでもいいけどどっちにする?と最初に自分で決めさせます。

「大人」と「子ども」の違いはゲームの強さや理解力だけじゃないですからね。

 

初めてのゲーム大会でしたが流石畑さんのネームバリュー、大会エントリーだけで25名!見学だけの方も数名来られました。

1年生までが6人、4年生までが4人、大人(結局大人だけの参加になりました)の部が15人!

 

部門ごとに使用ゲームを決めて、約90分そのゲームの説明をしながら自由に遊んで経験してもらいます。

その後大会を開始。1位の人がシールをゲット。

最下位の人が次のゲームを決められる。

制限時間内にシールが多かった上位4名が決勝進出。

というルールで行いました。

 

今回初めての試みとして、大人と子どもを完全に部屋を分けてみました。

子どもたちを畑さんに、大人を私がゲームマスターとして、子どもだけの集団を畑さんに丸投げするという非道な行いをしていまいました。。。

(子ども部門のゲームに未経験のものが多かったもので・・・)

 

結果としてすごく良かったと思います。

泣いたり癇癪を起こす子どももいなかったですし、大人は子どものことを忘れて楽しんでいました^^

親がいると甘えちゃうというのもあるんでしょうね。

とあるお母さん、数時間夢中で遊んだ後「あれ、そういえばうちの子の泣き声や怒鳴り声が聞こえてこない」なんて(笑)

 

ちなみに各部門に用意したゲームは、

●~1年生

ドクターエウレカ

コピーオアノットコピー

トップフェイス

ギョっと

ドブルキッズ

はやくはやく

フライングキウイ

お宝騒動

魔法のステッキ

ペンギンパーティー

おさかなクン

 

●~4年生

ドクターエウレカ

コピーオアノットコピー

トップフェイス

ドブル

クライネフィッシュ

王の金貨

ゆかいなふくろ

ペンギンパーティー

エスカレーション

赤ずきんは眠らない

コロレット

ぴっぐテン

おばけキャッチ

 

●大人

ドクターエウレカ

ハンズ

7人のマフィア

ペンギンパーティー

エスカレーション

コヨーテ

ラブレター ケンニイムラ版

ピット デラックス

テンガロン

コロレット

ゲシェンク

 

これらのゲームを時間が許す限り遊び、真剣勝負の大会に突入していきました。

つづく・・・

 

AD