以前参加した「スマイルママフェスタ」でお会いした方からのお誘いで、10/29(土)に青戸の大型マンションのイベント「青空市&ハロウィンパーティー」にボードゲーム体験会として参加してきました。

 

前週に参加した高砂音楽祭に続き屋外でのイベント。

カードを使わないゲーム縛りでしたが、音楽祭での経験もあり少し多めに。

持ち込みゲームは、

・クアルト

・コリドール

・穴掘りモグラ

・おばけだぞー

・ガイスター

・からすのメモリー

・漢字博士入門編

・ココカピターノ

・ジョイントブロッカーズ

・スティッキー

・スプラッシュ

・チャオチャオ

・ドラゴンレース

・ねことねずみの大レース

・ぱかぱかお馬

・ぶたは飛べるの?

・ブロックス

・魔法のラビリンス

・リリーの衣装合わせ

 

 

ずらっと。

 

かなり広いスペースを用意していただきプレイテーブルは5台、助っ人にゲーム仲間も駆けつけてくれてゲームマスターも4人体制!

なかなか無い充実振りです。

 

イベントではハロウィンパレードなど子どもが喜ぶ企画がもりだくさんで、会場には可愛い仮装をした子ども達で溢れていました。

 

地元ラジオ局、かつしかFMの取材も入っていてボドゲコーナーは一番最初に放送されていました。

 

ウォーリーと魔女はマンションの実行委員からの助っ人さん。

本当に実行委員の方には至れり尽くせりでお世話になりました。

 

 

 

この日の一番人気はスティッキー。

屋外イベントでは重宝しますね。

 

出番は少なかったけど(場所を取るので・・・)、最初あまり乗り気じゃなかったお母さんがすごく盛り上がっていた「からすのメモリー」

 

男の子も女の子も、初めて体験するゲームにのめり込んでいくつも遊んでいました。

穴掘りモグラはちょっと難しいかなと思ったけど頑張っていましたねぇ。

 

 

 

マンションの隣ということもあり子どもだけで遊びに来ている子も多かったけど、半ば強引にお父さんお母さんも巻き込んでしっかり大人にも遊んでもらいました。

 

始めてしまえば大人も初体験のゲームばかりで、「これ面白いなぁ」「こんなのあるんだ」と。

 

おじいちゃんがお孫さんと遊んだりもしてました。

スティッキーを二人で、残り三本を目指す協力プレイで遊んでもらった時は熱中してましたねー。

テーブルを挟んで向かい合って、わいわい相談したり教え合ったりしながら。

最後はおばあちゃんの反対を押し切ってスティッキーを購入していただきました^^

 

音楽祭のときも感じたけど、イベントだと「ボードゲームで遊ぼう」と思っていない人に体験して貰えるのはいいですね。

 

青空の下、屋外でのボードゲームも気持ちが良かった。

 

あっという間に終了時間。

10時~15時まで飲まず食わずノンストップで遊び続け、ヘトヘトになりながら翌日のイベント「コラボかつしかまつり」の準備に向かうのでした。。。

AD