8月7日(金)葛飾区の児童館でボードゲーム会を開催しました!

9月に開催される子育てフェスタでご一緒する、おもちゃコンサルタントマスターの方が勤務されているご縁で行いました。

 

保護者不在の児童たちのパワーは身に染みたので、今回はゲーム仲間三人に助っ人をお願いして乗り込みました!

 

頼りになるゲーマー二人。

二日前にお願いして急きょ来てもらいました。

彼らがいなかったどうなっていたことか、恐ろしい・・・。

 

2時半の開始時間になると、1階で遊んでいた子ども達が上がってきてあっという間に机が埋まる!

雰囲気でご覧ください(笑)

 

小さい子も大きい子も、みんな夢中になってました。

遊んでいるとその子の性格や特性が良く分かりますね。

 

また遊んでいる最中にどんどん成長していくのが見て取れます。

最初は順番を守れなくてすぐにさいころを振りたがる子も、終盤にはちゃんと次の人にさいころを渡せるようになったり。

小さい子が必死に両手の指を使って足し算をしている姿は、なんとも可愛い^^

 

みんなでわいわい会話をしながら顔を合わせて、時に争ったりフォローし合ったり。

 

今回はスタッフの方が積極的にゲームに入っていただいたのがすごく良かったです。

 

ルールを覚えて進行役をしてもらったり、純粋にゲームに参加してもらったりも。

 

もともとボードゲームを多く置いてある児童館ですが、今回の子ども達の反応を見ていくつか購入を検討していただいています。

 

子ども達のリクエストナンバーワンは恐らく「レシピ」と「おばけ屋敷の宝石ハンター」

レシピは価格も安く、「これは買う」とスタッフの方が。

おばけ屋敷~は最近特に盛り上がっているのを感じます。協力ゲームって今までに無い感覚なんでしょうね。

その他、スタッフさんに評判が良かったのが「ぶたは飛べるの?」

「うみがめの島」「キャプテン・リノ」「魔法のラビリンス」「やぎのベッポ」「インカの黄金」「ヒューゴ」「ガイスター」あたりが繰り返し遊ばれていました。

 

走り回らずに椅子に座って複数人で遊ぶことって、児童館ではあまりないことな気がします。

(終わった後は走り回ってました^^)

 

子ども達と遊ぶたびに、やっぱりボードゲームはいいなぁと再確認。

これからも継続していきたいし、もっといろんな児童館と関われたらと思っています。

葛飾のボ育て発信基地に、サラダ館がなりたいなぁ。

 

AD