アトピーの最後の砦

大阪市 御堂筋線「西田辺」駅徒歩5分 女性専門の鍼灸院

ココロとカラダをつなぐ「東洋医学」の智慧と「鍼灸」というカラダ・メンテナンス法で
あなた自身が持っている治る力をよみがえらせましょう。


テーマ:

梅雨の時期、手足を露出する夏、

女性として特に気になるのが「むくみ」です。



本日は、そんなむくみによく効くツボをご紹介します。



足の少陰腎経のツボ   復溜(ふくりゅう)





足の内側のくるぶしの一番高いところから2寸(指3本分)上のところで、

アキレス腱の前縁に取ります。

人によっては、内くるぶしの斜め上にペコッとくぼんだところがあって

そこが復溜になります。


こっちの絵ダウンの方が分かりやすいかしらはてなマーク







足の少陰腎経のツボですから、

水分を体外に出す働きをする腎臓の働きを強力にサポートしてくれます。


顔や足のむくみ精力の衰え冷え性の緩和にも効果があります。

精力の衰えって聞くと、え~汗と思うかもしれませんが、

要は、やる気が起きない、だるい、気持ちがふさぎがち、

というような症状にも効果があるってことYO。ひらめき電球


お腹がはって困る、おしっこが出にくい、婦人科系の病気にも有効です。


自律神経のバランスが崩れて、寝汗が多くなっていたり、

お天気が悪くなると頭痛がしたり、体調が崩れる人にも効果があります。




お灸は熱さをしっかり感じるまで、
熱さを感じにくいときは、
お灸をしたところの皮膚がポッと赤くなってきたらOKOK

市販の台座灸お灸だと2~3個くらいすると良いかも。


年季の入った「むくみ」がある人は、
毎日、朝晩、一日二回くらい続けることがむくみ解消に繋がります。

継続は力なり。

気持ちの良いお灸でリラックスして、蒸し暑い季節を乗り切りましょうね。好



葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ

沙羅鍼灸院は、鍼灸治療を通じて


皆さまの健康と、夢を実現できる人生を応援します音譜



どうぞお気軽に、ご予約・ご相談くださいハート

 

電話06-6131-7703



大阪市東住吉区 

女性専門  沙羅鍼灸院  

http://www.sala-acu.com/index.html



大阪市営地下鉄 御堂筋線「西田辺」駅

②番出口を出て徒歩5分



完全予約制




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鍼灸師 黒川恵子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント