“猿職人” SAL-Proのサルでもできるブログ

大分県の制作プロダクション SAL-Pro(サルプロ)スタッフブログ。

テレビ番組&CM制作/各種ビデオコンテンツ制作/イベント企画運営/タレントマネジメントetc.  http://www.sal-pro.com


テーマ:
会社設立前の90年代
当時フリーランスのカメラマンだった
小澤耕一郎氏(現 有限会社サルプロ代表取締役)の“愛機”として活躍。
CM撮影や深夜番組ロケなど、様々な現場で苦楽を共にして来た“相棒”がこの度
その活動に終止符を打ち、現役を引退すると発表した。

$“猿職人” SAL-Proのサルでもできるブログ

その名は 『SONY COLOR VIDEO CAMERA BVP-7』  

通称『P-7』(読み:ピーナナ)

厳かに執り行われたP-7の引退式に参列したスタッフたちは
感謝の意を込めて彼の傷ついたボディを磨き上げ
長年の労をねぎらった。

中でも
嗚咽しながら彼を強く抱きしめ
その別れを若干大げさに惜しむスタッフがいた。
日野誠吾氏
会社設立前から小澤氏と共にP-7と現場で戦ってきた“同士”。
そんな日野氏にP-7との一番の思い出を語ってもらった。

「駆け出しの頃からずっと彼と一緒でした。
 アシスタント、音声、カメラマン、ディレクター
 色んなポジションで彼と組んできましたが
 やっぱり彼を担いでいるカメラマンの時が一番の思い出ですね。
 
 あ、、、そういえば…

 P-7さんと一緒に撮った番組を
 ギョーカイの先輩にボロクソに怒られたことがありました。
 『お前ら!常識ないんか!?』って。
 深夜番組で“女優さん”のセクシーショットのシーンがあって
 それが『セクシーすぎるだろ(怒 馬鹿野郎!!』って(笑
 あとで冷静に見るとホント常識ナイなと気づきましたよ。
 だってその“女優さん”はいわゆるAV方面の女優さんで
 上半身に何も身につけてなくて、アレもモロだったから(笑
 小澤さんも『いいね!これイケルよ!』とかテキトーなこと言ってたけど
 地上波では絶対OAできないですよね(笑
 いやぁ、若かったっす。
 たしか撮影の時、P-7さんはいつもよりアツくなってましたよ。
 ボクの肩にP-7さんのそのアツさが伝わってきて…」



話が脱線し終わりそうにもないので
我々ブログ取材班はその場からそっとドロンさせてもらった。
もう、台無し。




[後日談]
今回引退したP-7はインテリアとして社内のどこかに飾られる予定とのこと
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本時間6月26日、

こんなホットなニュースが飛び込んできた_


九州新幹線全線開業「祝!九州」のTVCMが カンヌ国際広告祭フィルム部門で銅賞を受賞




JR九州HPのリリースによると

「TVCM総集編180秒バージョンが、
 そのアイディアとクリエイティビティに対し評価を得て、受賞しました。(原文)」とある。




TVCM総集編180秒バージョン といえば…



4月30日更新サルプロブログ「話題のCM」でお伝えしたが、

サルプロの社員・さおたかひで(33歳独身)がこのCMのスタッフとして携わり、

総集編180秒バージョンで “魂のワンカット(1秒)” を魅せた。




カンヌ国際広告祭の中でも歴史あるフィルム部門で銅賞というニュースを受け、

我々はその立役者(?)のひとり、さお氏を再び直撃してみることにした。


$“猿職人” SAL-Proのサルでもできるブログ




編集室にこもっていた彼は、



薄暗い部屋の中で、不敵な笑みを浮かべ、我々を待っていた。



微動だにせず。



こちらを見ている。



我々の動きを じっっと。



上から目線的な その表情。



我々からの賛辞の言葉を待っているかのような。







なので





我々は





あえて





何も言わず







待ってみた。






彼が 何かを しゃべるまで。

















沈黙から2分後__。
































「おつかれさまです!了解しました!」


























唐突で 


業務的で 


実に無機質な言葉が 


ちょっと滑舌のあやしい高めの音で発せられた。









「おめでとうございます」

その言葉を彼に言いたかったが、

結局何も言わずにそのまま編集室の扉を閉め、振り返らずに会社をあとにした。









あの腹の立つふてぶてしい彼の表情は

何を意味していたのか........







もしかして.........






彼はまだこのニュースを知らないのかもしれない。





そうだ、もう一度 彼に会いに行こう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
個性的なサルプロ社員たち。

その中でもズバ抜けて秘められた才能と存在感を感じさせ

さらには「ゆるキャラ」を彷彿とさせる天性のたたずまいで

関係者のココロを虜にしている者がいる。

その名は…

$“猿職人” SAL-Proのサルでもできるブログ

ジョン・イルン(jung lee rune)

韓国籍の26歳。

既婚。

着てる服はダサイが

中国籍の美人の奥さんがいる。

趣味はパソコンの分解と組み立て。

さっき本人から聞いたが、血液型はAB。

別府大学文学部芸術文化学科デザインコースを主席で卒業し

母国を代表するエリートになるはずが

なぜかサルプロに入社したという“変人”である。




彼から、

まだたどたどしい日本語で我々に緊急連絡が入ったのは今朝だった。



「もしもしぃ、
 
 チャリティーフットサル大会の報告ページができあがったのでぇ、

 プログに載しぇてくれましぇんか?」



プログと言われ、それがブログのことだと理解するまで

少々時間を要したが、我々は彼の要請を受け入れることにした。

$“猿職人” SAL-Proのサルでもできるブログ

増田忠俊presents
大分からチカラを!東日本大震災チャリティーフットサル大会のご報告


詳しくは上記ページにて。








さて、

ジョン・イルンという人物は

いまだ謎のベールに包まれている。



あるゲームで世界一になったとか

テコンドー・剣道・空手の有段者で母国では敵ナシの強者とか

お姉さんがホワイトハウスに勤めているとか

親族に○○○○がいるとか

実は、スパイだとか

様々なウワサが飛びかっている。





そのウワサの真相は…


そして


彼の真の姿とは…。


我々は


「謎の男! ジョン・イルン 長期密着取材!!!」を敢行することにした。




つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。