1年間有難うございました

テーマ:


お世話になっております。

おやじの会会長を1年間務めさせていただきました須藤です。

このブログをもちまして1年間の任務を終了させていただきます。





ありきたりのことしか申し上げられませんが、

本当にあっという間の1年でした。

家では見ることができなかった、子どもたちの最高の笑顔や成長を、

おやじの会のお手伝いを通じて何度も見ることができました。





特に思い出に残っているのが、

SL遠足の「おやつタイム」で子どもたちと一緒にいたとき、

『●●くんのお父さんこれあげる!』と言って、たくさんの子どもたちが

競うようにして私たちにお菓子をくれました。

それから謝恩会のとき、『サザエさんやって!』 

何人かの園児に言われました。

お面も音楽も無いので断りましたが、

1年を通じて何度も子どもたちに会っているので、

みんな友達のようになつっこく接してくれました。

そのことが嬉しくてたまりませんでした。






その中でも1番印象に残っているのは、

卒園式の卒業証書を受け取るときです。

大きな声で返事をして、一人ひとり壇上で卒業証書を受け取りました。

私も壇上におりましたので、みんなの表情が

はっきり見ることができました。

成長した立派な姿を間近で見ていたら
不覚にも涙が止まらなくなってしまいました。
隠していたつもりでしたがどうやらバレバレだったようです。






そして、私の宝物を最後に改めてアップさせていただきます。
田植え


お泊り保育


稲刈り


もちつき


種植え







手探りの1年でご迷惑おかけした点、多々あったとは思います。
この場をお借りしてお詫びいたします。


4月以降、新たなおやじの会会長のもとで、

作新学院幼稚園、そしておやじの会の

益々の発展を心よりご祈念申し上げます。



1年間大変お世話になりました。






平成28年3月31日

おやじの会会長須藤剛





AD