アロハロ!2 後藤真希 DVD
¥3,591
楽天

※モバイル非対応


歌手の後藤真希の母、時子さん(55)が23日深夜、

都内の自宅前の路上で倒れているのが見つかった。
同居中の後藤が発見し、すぐに119番通報したものの、搬送先の病院で24日未明に死亡。

事故前に酒を飲んでいた飲食店の店主によると、時子さんは「死にたい」と話し、

ある悩みを告白していたことが明らかになった

時子さんは午後6時から同10時半まで、自宅近くの飲食店で酒を飲み、
酔って帰宅した。
店主によると「軽い感じで“死にたい”と話していたので、なぜと聞いたら(強盗致傷事件を起こした)後藤の弟さんのことや(後藤の姉夫婦が経営していた)焼き鳥店が最近閉店したことなどを挙げていた」という。
近所の住民は「お酒が好きで、最近は体調が悪く肝臓を患っていた」と話した。

同署によると、転落したのは現在服役中の息子の部屋。

後藤は小学生の時に父親を事故で亡くしている。
中学1年生で「モーニング娘。」に加入してからは時子さんら家族のために自宅を建てるなど一家を支えてきた。
元アイドルの実弟(23)が未成年時代に失跡、飲酒騒動、07年に強盗致傷事件を起こした時も、時子さんを励まし支えた。
今春に歌手活動を本格的に再始動するため、新曲を制作中に起きた悲劇。
所属事務所は「憔悴(しょうすい)しきっていて言葉を掛けられる状態にない」と話した。
通夜は25日に、葬儀は26日にいずれも都内で営まれる。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/01/25/01.html

画像:後藤真希の母親・時子さんが3階から飛び降りたと思われる自宅のの全景


台風39号


父親・転落死
(ロッククライミング中に、長男祐樹の目の前で転落・死亡)


母親・転落死
(服役中の長男・祐樹に会いたいと寂しがり、祐樹の部屋から転落)
(姉と本人が在宅中に音を立てて転落、真希が第一発見者)

長女・風俗嬢
次女・元アイドル

長男・犯罪者、服役中
(既に3人の子持ち)

恋人・犯罪者、服役中
(弟祐樹の子分で、同じ犯罪で同時に逮捕)


後藤家の三女として生まれた真希は生まれた時から喜ばれる存在ではなかった。
逆に翌年生まれた弟ユウキは家族から溺愛され育った。事実ユウキが生まれた際、真希は祖母の家に預けられたという。

真希が小学生のとき、父親が山で滑落死する。その後、母親が4人の子供を育てることとなるが家計は決して楽ではなかった。
長女は早くから風俗に身を落とし金を稼いでいた。

一日でも早く金を稼いで母親の負担を減らしたいと思っていた真希は中学生になると幾つものオーディションを受け芸能界入りを模索していた。
中学2年になり受験も控える中、これを最後と決めて臨んだASAYANのモーニング娘。追加メンバーオーディションに合格、直後に発売した『LOVEマシーン』で大ブレイクし一躍時の人となる。

母親の営む居酒屋には真希のファンが押し寄せるようになり、真希も暇をみては顔を出すことで賑わっていた。また8000万円と言われる通称ラブマ御殿を建て、稼ぎを家に入れ親孝行を尽くした。
だが大金が舞い込むようになると周りの状況は一変。
風俗をやめ結婚した長女夫妻が寄生するかのように同居。弟ユウキは定職につかず真希が家に入れた金で遊び歩いていた。

このままではいけないとユウキにお金を渡さないことを決める真希。だが金回りの悪くなったユウキはあろうことか犯罪に手を染め2007年10月銅線の窃盗容疑で逮捕、同年12月窃盗の目撃者を殴ったとして強盗傷害容疑で再逮捕、懲役5年6月の実刑判決を受け服役することとなる。

ユウキの逮捕を受け母親の営む居酒屋は閉店を余儀なくされ、真希も芸能活動を自粛、ハロープロジェクトを卒業する。
その後エイベックスに移籍し新天地での活躍を誓う真希。この頃から母親は酒に溺れるようになっていき肝臓を患うようになっていた。
長女夫妻にも仕事がなかったため、閉店した居酒屋の改装費を捻出、焼き鳥屋を開店するも不況の中、客足は伸びずわずか一ヶ月で閉店することとなる。

そんな中悲劇が訪れた。母・時子が自宅3階から飛び降り自殺をしたのである

AD