テーマ:
 

 作詞:無力P・5 作曲:無力P

 遠くの影、青の背中
 夕立が降る予感
 忘れた嘘、探す気配
 喉に指を絡めた

 咲いてる朝、枯れゆく夜
 いつかの夢が疼く
 乾いた雨、くすんだ花
 届かないのなら

 明日は来なくていい
 手にしたのは
 一錠のアスピリン
 優しすぎる空を
 背負っていた 誰かが 
 欠けた
 
 音も立てず花火がまた
 眼裏で打ち上がる
 回転する天を仰ぎ
 重力を手放した

 聞こえるのは失望した
 神様の溜め息か
 見放されたこの世界は
 幻覚になる

 あやふやな感覚
 壊したくて
 飲み込んだアスピリン
 滲む現実から
 突き落とされ
 はぐれた 僕は

 真っ黒な真実は
 どこに在るの
 無機質なアスピリン
 中途半端な優しさ
 半分では
 充たされなくて

 もう何も聞こえない、
 それでいいさ
 噛み砕くアスピリン
 中途半端な優しさ
 半分なら
 僕が壊した

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード