住宅用火災警報器Ⅲ

テーマ:

私の住む地域では先月、ぼや、部分焼け、全焼と、16棟もの住宅が焼ける

火災事故が起き、一人暮らしの老人が二人も死亡する、悲惨な火事が起きました。

今日は真昼間から、消防車が家の側道を走り抜けて行きました。

どこかで火事が発生した事を知らせる、あのウーウーという不気味なサイレンの音は

何度聞いても恐ろしい嫌な音です。


火災による死者の約8割は、住宅火災から発生し、その半分は

発見の遅れ」により、亡くなられているそうです。


そういう観点から2年前に消防法が改正され、平成22年度からすべての住宅や

共同住宅などに、火災の発生を警報音や音声で知らせてくれる

警報器の設置が義務化される事になったのです。


火災は身近で起きてみて、はじめてその恐ろしさを知るものです。

数年前に我が家のすぐそばで起きた住宅火災は、燃え広がるまで

近所の人は誰も気がつきませんでした。


火元の住人は留守中だったので命は無事でしたが、家は全焼でした。

住人の老夫婦は火事さえ起こさなければ、間違いなく永住されたでしょうに。

しかし結局長い年月暮らされた住み慣れた地から、引越しを余儀なくされ

全焼した跡地は今も空き地のままです。


火災は命や財産や、人とのつながりまでをも、一瞬に奪ってしまう。

少しでも火災による被害を少なくするには、やはり早期発見が大事です。

そしてその早期発見には、火災による煙や熱を感知して、火災発生を

警報音で知らせてくれる、住宅用火災警報器が有効なんですね。




火の用心」   


まず1番に、火災を起こさないという心がけ




更に



音の用意」 


火災による被害を最小限に食い止めましょう!  




kazi

ホーチキ(株)さんの「住宅用火災警報器 ハイガード」





先日取り付けたこの警報器は、火災の煙を素早くキャッチ。

大きな音と動作表示灯でお知らせ。

取り付け簡単。10年寿命の電池式というタイプです。


こういう物を選ぶ際には、品質、保証、アフターサービスも

万全であるという事も大事なポイントです。



早期発見 命を救う


住宅用火災警報器が有効です!!



AD

住宅用火災警報器Ⅱ

テーマ:

今朝職場で消防避難訓練があったのですが、職場の避難訓練の担当者からも

火災警報器の義務化が近づいているという説明がありました。

消防署からの通達事項の中に、職場でも従業員にその広報をするようにと

依頼があったようです。


その話の中に家庭においては、どういうタイプの火災警報器を用意するのが

良いかという内容もあったのですが、消防署の薦めはやはり「煙式」だそうです。


火災で怖いのは「煙」

火の規模や燃えた範囲が少ないにもかかわらず、煙から発生する二酸化炭素を

吸い込んで意識を失い、中毒死してしまったという例もかなり多いそうです。



だから火災の時に発生する煙を、素早く探知出来る「煙式」の警報器が適していると

消防署では推奨しているという事です。

ちなみに消防署では、何故か火災警報器の販売はしないそうですよ。




先日モラタメさんで当たった火災警報器ハイガードは、この「煙式」です。


そしてその設置方法は実に簡単でした。



hou1

            
どこに設置しようかこれを見て考えたのですが、やはり火の気と言えば台所なので
我が家の火災警報器第一弾は、即キッチンと決めました。






hou4
              

設置前に、まずテスト/音を止めるの横の爪を押します。






「ぴぃーーー」   



ひゃあぁ~



その大きな音にちょっとびっくりしましたが、報知器ですもん鳴って当たり前よね(^_^;)



ちゃんと作動するという事を確認出来れば、設置前の準備はOK。





hou2


取り付ける場所は、壁なら上から15センチ~50センチの範囲内だそうです。

付属品のネジを1本壁に回しこみ、警報器のフックを入れて更にしっかりネジを

入れ込んで警報器が落ちないように取り付けます。







あら簡単ね!   設置と言うより、これって掛けるだけ~~


hou5


付けてみれば、やっぱり安心

そして割と小さくてシンプルなデザインなので、全然邪魔になりません。



とりあえず台所は火災警報器設置カンリョー!!

AD

住宅用火災警報器Ⅰ

テーマ:

モラタメさんで、我が家に設置義務が迫っていた

☆火災警報器☆が当たったのですよビックリマーク



hai1

ホーチキ株式会社さんの住宅用火災警報器

「ハイガード」 煙式(光電式)です。




実は1年半前、住宅用火災警報器の義務化について右矢印記事 を書いたことがありまして

何気に読み返してみたら、こんな事書いていましたよ私汗



「数年後義務化されてから全部屋買い揃えるのは大変だし、こういう物は

すぐにでもあった方がいいですよね。

だから徐々に各部屋に設置していこうと思ってます。」



ひゃあ~実は各部屋どころか、まだ1個も買ってませんでしたよ~~あせる



ホームセンターで売り場で見たりはしていたのですが、いざ買うとなると

こういう初物は基準や機能も良く分からず、どれを選んで買った方がいいのか

かなり悩むものです。

なのでこの火災警報器はかなりありがたい当選でした。

提供して下さったホーチキ(株)様に感謝ですよー!




ところでこの報知器。

火災警報器のパッケージにしては、かなり可愛いイメージですね。


何故にキティーちゃんが??ちょっと意外な組み合わせです。




そしてその謎はすぐに解けました。






hai3

          



hai2

火消しのキティーちゃんのオリジナルストラップのおまけ付き~~!o(^-^)o



AD