さあさ、一気に

テーマ:

ぷは~っと吹いて、飛ばしちゃいましょうか(^O^)



やっぱり吹きたくなるよね、たんぽぽの種 ふう~~


いい大人でも見つけるとつい吹きたくなっちゃうわ。


でも子供の頃、たんぽぽの種が耳に入ると、聞こえなくなるって言われませんでしたか?

ふう~って自分でやっといて、怖いもんだから両耳を手でふさいで

必死で逃げ回るってのをよくやりました。あせる

AD

春をお届け

テーマ:

しかし気温の差が激しいですね。

急に冬に戻ったかと思えるくらい、朝晩寒くて冷えます。



そんな中、我が家の庭の花達は着々と春を満喫。


元気一杯です。


そして種まき、植え込み、防寒、水やりと、草花達の世話人としては

手塩にかけてきて良かったと、その手間隙が喜びに変わる瞬間です。



期待に答えてくれる。


やはりその素直さは可愛いもんですよ~~

(子供はそうはいかん)




4月のビオラ オレンジ花が引き立て役?    

ビオラとカレンデュラ





4月のビオラ
ビオラとアリッサム






3色植えにしたキンギョソウ
3色植えにしたキンギョソウ






ハナニラ(イフェイオン)開花

球根ハナニラ(イフェイオン)







秋の種まき キャンディータフト開花

秋の種まき キャンディータフト






秋の種まき ヘリオフィラ開花

秋の種まき ヘリオフィラ





わすれなぐさは忘れていても咲いてくれる

わすれなぐさは忘れていても勝手に咲いてくれる   




           

太陽が好き

太陽が大好きなノースポール



これから1ヶ月の間に、他の球根や種まきした草花が続々と咲く予定です。

とっても楽しみ。





実は4月から会社が異常に忙しくなってます。新規の仕事、2倍の仕事量、労力は倍以上で

働く時間も延長になり毎日ヘトヘト。

でも出迎えてくれる可愛いお花たちがいると、帰宅するのが楽しみで

疲れも吹っ飛びま~す。(^O^)



4年越しのプリムラ
4年越しのプリムラ




☆時間が無くてブログも書きっぱなしで

コメントにお返事が遅れ気味でごめんなさい。m(_ _ )m

AD

暖冬

テーマ:

ついに雪が1度も降らずに、春になってしまうのでしょうか。

東京で雪が1度も降らなかった年は、今まで無かったといいます。


慣れないので少しでも雪が積もると、1日の予定が何もかも

狂ってしまうので、降らずに済んでしまうのは確かにありがたい事です。


ただしこういう暖冬が毎年続くと、ダラダラとむさ苦しい長い梅雨が多くなり

耐え難い暑い夏を覚悟しなくてはいけないという話もあります。



東京では暖冬の為に、交通事故が今年は激増したそうです。

何故暖冬で事故が増えたのかと言うと、暖冬で散歩など外へ出る機会が多くなり

事故に巻き込まれる確率が増えたからだそうです。

こんな事にも暖冬の影響があるとは、想像もつかない事ですよね。


暖かい楽な冬の後に、身体にこたえる激暑の夏。

冷すエネルギーが必要になり、結果的に温暖化を更に進める事になるのです。

地球は間違いなく悪循環のレールに乗って突き進んでますね。

本当は雪が降らずに楽だったなどと、喜んでる場合じゃ無いのよね。(;´Д`)ノ





クリスマスローズが咲き始めた


3月に咲くはずのクリスマスローズが、2月に咲き始めました。

そういえば、今年は1度も庭に霜が下りませんでした。

ジャリジャリっと踏むあの土の感触は、全く味わなかったです。



秋に蒔いた種から育った苗たちも、毎年苦労して越冬させていたけれど

今年の冬は難なく越せて、1ヶ月以上も早く花芽をつけそうです。



いつもなら縮こまって寒さに耐えてる苗が、温室育ちのように元気はつらつ!

秋の種まき キャンディータフト ポット1月中旬



やっぱり何かがおかしくなってるよ~~(((゜д゜;)))

AD

可愛い訪問者

テーマ:

あれれ?こんなところにお客様が!

     あれれ?こんなところにお客様がビックリマーク





    

もう少し近づいてみますよ。



そ~っとそ~っと。



逃げないでね~





何の小鳥でしょうか?


       結構、物事に動じない小鳥のようです(笑

          カメラ目線、送ってくれましたよビックリマーク





雨上がり、君の瞳の先は・・・?

     すがすがしい顔して、遠くを見つめています。

     この状態で、しばらくの間たたずんでおりました。


   雨上がり、君の瞳に映る物はいったい何だろうな~はてなマーク



ホーホケキョ

テーマ:

昨日の早朝、久しく聞いていなかったウグイスの鳴声を聞きました。

たった1回の鳴声でしたが、すごくいい声!

何だか嬉しい気分になりましたね。

別名「ハルツゲドリ」 漢字だとそのまんまですが春告鳥と書きます


今ではあまり見かけませんが、このウグイスの糞は上質の洗顔料として

昔から使われてきました。

幼い頃、母の独身の妹が我が家に居候していた事があるのですが

その叔母がそのウグイスの糞の粉で顔を洗っていたのをよく覚えています。

ただし子供心に、鳥の糞で顔を洗う叔母が変人に思えましたが。


調べて見ると、ウグイスの糞には恐るべき効果がありました。

角質層を柔らかくし、肌のキメも整えて、酵素が豊富に含まれていて

美白効果をもたらしてくれる。


素晴らしい美容成分には違いないのですが、ウグイスの主食が毛虫と知り

ちょっとさぶっ!(゚_゚i)

(ちなみに今現在売られているものは、科学飼料で育てられているウグイス

の糞を用いているので大丈夫ですよ~)



余談ですが、っていうのは近畿地方の方言で「ババ」と言うそうです。

猫ババとは、猫が糞を隠す習性があることから出来た言葉らしいです。

ババっちいってのも、何か関係ありでしょうか。



そして愛媛では、「ポン」と言うそうです。




ポン?



ポ、ポ、ポ、ポ・・・・・・ポン??


「ポンジュース」



うわあ~~~~~

アマリリスという球根を育てていました。

頂き物で、見た事もないお花です。


11月の終わりは、こんな感じでした。



アマリリスを育てる

すでに植えてあるので、管理は水やりだけです。





12月29日

12月29日の状態。ネギみたいになってきました。


こうなってからは、それはそれはすごい成長の仕方。

何処まで伸びるのか、心配になるくらいでした。


家の中で、何だか異様な雰囲気を醸し出していましたよ。



そして昨日、見事に花が開きました。

これも、嬉しい誕生日プレゼントになりました。

(自分で育てたんですけどね)


午後には、満開です




新デジカメの写りは、どうかなー?



アマリリス咲いた~

1月22日開花



アマリリス開花



2月中旬 全部のつぼみが開く



キンモクセイの香り

テーマ:

kinnmokusei


何処からとも無く漂ってくるいい香り。

キンモクセイがあちこちで咲いています。

なんて甘くて色っぽい、魅力溢れる香りなんだろうな。


1年中咲いていてくれてもいいと思う。


この花は、空気が汚染されているところでは

開花しづらいと言われている。

これからも、毎年あちこちで、必ず咲いて欲しいと思うよ。


そしてこの木。

日本では雄株しかないらしい。

だから、結実しない。


もし日本で、実をつけるキンモクセイを見つけたら

それは、女のキンモクセイ。

多分、情熱的な香りがするんだろうな。

秋のほうずき

テーマ:

義母から荷物が届き、とりたての里芋と一緒に

こんな素敵な贈り物が入っていました。


huzu


ほうずきって、夏のものかと思ったら、自生りのものは

今が旬なんですね。


「甘いから食べてみて」というので、おそるおそる一粒。

美味しい~!

苦くないし、まるでフルーツトマトみたいでビックリです。


houzu2

窓辺にぶら下げて、ドライほうずきにしようっと。