早朝からテレビで菊地凛子さんという人が、アカデミー賞の助演女優賞を取れるかどうかと

各局がこぞって話題として上げてましたが、以前からこの女優さんは日本でも大変有名な

お人なのでしょか??

新人さんでは無いのですよね??


(え?みんな知ってる??私って遅れてる?)


どうも自分の中では、「あなた誰?いつからどんな作品に出ていた女優さん?」と

認識度が限りなく薄い人なんですよ。


ノミネートされたバベルという映画も見ていないので、どんな演技をする人なのかも全く知らない。


賞を逃した、残念だった~って騒いでいても、何だか全然惜しくない気がして・・・汗

ファンの方には水を差すようで、大変申し訳ありませんが。m(_ _ )m



今朝息子が「この人たぶんキムタクのウサギ男のCMに出ている人だよ」って言うのを聞いて

あ~~あの人~~!!って、やっと日本での活躍を知ったぐらいですからね。



でも他は??舞台とか映画とかドラマとか、何か出ていた人??

これはあんまりよね。失礼極まりない質問・・・よね。誰か私の口をふさいで下さいまし。

でも、本当に知らないから聞けると思って勘弁してね。



何だか日本での活躍があまり見えていない人なので、インタビュー見ていても

報道されている様な、賞の獲得への期待感や興奮度に便乗感が出ないのよね。



とりあえず今回アメリカで賞を逃した事って


「すご~~く残念な事だったんだ」


そう思っておけばいいのかしらん?



知らないくせに記事にするなって、誰かに言われそう・・・・(^o^;)

AD

来年4月公開予定の、ゲゲゲの鬼太郎実写版の

メーンキャストが決まったそうです。


このキャスト陣には、はまり役すぎて笑いました。


何と言っても、こ泣き爺砂かけ婆のこの二人が可笑しい!


ご両人さん、役になりきっているそうですよ。


気になるのは、目玉おやじですね~


これはいくらなんでも、実写は無理でしょう~~



それとも西川きよしの目玉だけ使うとか?(爆




この映画は完成がワクワクしてきます(^O^)


   ↓


  記事LINK

AD

テレビから久々に河村隆一の声が流れてくる。


その時代の記憶に残る「Love Song」を集めたカヴァーアルバム



evergreen~あなたの忘れ物~のCMだ。



「いちご白書」をもう一度」


「恋におちて」




黄緑色のスライムが、首すじにまとわり付いてくるような歌声。


蜂蜜以上に甘くて粘っこい音質だ。




このアルバムには、他にザ・タイガースの花の首飾り、沢田研二の

LOVE( 抱きしめたい)、来生たかおのスローモーション

安全地帯の恋の予感、尾崎豊のOH MY LITTLE GIRLなどや

美空ひばりの歌までリリースされていると言う。



『この楽曲たちに出会えて...。
自分が歩んできた時代の歌たちに魂(心)を吹き込む事によって、

普遍的に育まれてきた歌たちを、この世界に、もう一度誕生させる勇気が

今ようやく生まれました。
自分なりの表現方法で...。
かつてこの歌を愛した人たちの為に。
この歌を愛して止まない自分の為に。
心を込めて...。         河村隆一』




特にこの人が好きだという訳ではないが、時おりテレビから流れてくる

懐かしい曲と独特な歌声の河村隆一に、かなりそそられている。




雨に や~ぶれかけた~~♪



頭にこびりついて、無意識に口ずさんでしまってる。


そういうのって無い?ある歌のフレーズが、24時間くっついて離れない事って。





何だかこのアルバム、車の中で大音響で一人で聞いてみたい気がしてきた(*゚ー゚*)

AD

映画製作者からすれば、かなりの屈辱だろうなあ。

ムンクの叫び状態でしょうに。


カンヌ映画祭の先駆けで行われたジャーナリストや評論家向けの

上映会。

ハイライト場面でくすくす笑いが起きてしまったんだって。

記事LINK




原作は世界中で約5000万部が売れ、超ベストセラー。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に仕組まれた驚くべき秘密を

ハーヴァード大学教授が次々に解き明かしていく超大作ミステリーです。


内容が少し飛びすぎていたのかなあ。

題材が宗教色が強すぎて、反発が起きたんか。

原作を分析しすぎたり解説した人やマスコミが多すぎて

しらけムードが出ちゃったんでしょうかね。

小説にしても、コミックにしても、映画化してみたらあまり良くなかったって

作品も結構ありますよね。

イメージ作り、キャスト選びもそうだけど、やはり人のふんどしで

相撲を取るってのは難しいのかもね。

ふんどし・・・?やだ、どうも頭に残ってるな(笑




しかし、「良くなかった。原作本と同じくらい悪い出来だった」とまで

言われる映画ってのもかなり珍しい汗




悪評が話題を呼び、そのおかげで大入りになるかも。

20日から、世界同時上映ですよね。


私もこういうことになると、見たい気がしてきました。

まあ、そんなもんでしょ?(笑





どちらにしても、この人だけが真実を知っている。


mona

「謎のままの微笑み」


それが1番かもね(^O^)

あの名セリフが、今日帰ってきます~


女王の教室」が2夜連続で放送です


鬼教師、阿久津真矢の過去がついに暴かれるの?


子供を教育する過程で、真矢が何故変化したのか。

鬼となった原因は何?私生活はどんなんだった?

それが全て明らかにされるのでしょうか。


久々に楽しみなドラマになりそうです。

ここのところ見たいドラマが無かったからね。


エピーソード1・エピーソード2共に、絶対に見逃さないぞー!

4月ごろに発売だって。


知人のライブに飛び入り参加し、目覚めちゃったそうだ。


ホリエモン>ユニット>ミュージシャン>歌


 どのジャンルも想定外だぞぉ~!




       sinbarusaru

   振り付け付きの歌だそうです。

   「これはいける」と自信もあるそうです。

    紅白も早々狙っています。



あっ、ちなみにグループ名は「ソテーガイ」だそうですよ。


ソテーの前に、ポークを付けたらかなり美味そうだけど(笑




自分のポケットマネーでやる、趣味的なもんだろうけど

株主総会で見せたあの涙を思い出すとね。

いいのか?そんな事やっててと思っちゃうなあ。

CD出す位儲けているなら、株主に分配金出せと抗議が起こりそうな予感。



知ーらないっと。

はまり役でしたね、イチロー。

現実と役柄が、妙にマッチしていて

脚本家と演出家の狙いは大成功だったんじゃ?

こりゃあ引退後は、俳優に決まりかあ?



とにかく予想と反して、自然な演技にビックリ。

役者に縁の無い人が、ドラマに抜擢されても大抵は

台詞の棒読みと不自然な演技が気になって

ドラマの筋がどうのどこでは無いのが普通なんだけど。


今日のイチローの殺人犯役は、かなりいい線いってたと思う。

殺しの現場なんて、目がマジだったもんね。



番組の途中で、古畑さんが「これはフィクション、イチローは

人など殺しませんよ」と変な語りを入れてましたが、たぶん

イチローがあまりにリアルで演技力があった為に、後から

付け加えたと見ましたが。

違うかな(笑




イチローってのは、本当に何でも完璧主義を貫く人だね。

この役をやるにしても、たぶんかなり自分のイメージにこだわりがあったのでは。

野球でもそうだけど、この人は自分の事を幽体離脱させているよね。

上から自分自身を見下ろして、こうやれああやれと指図するもう1人の

自分がいそうだよ。

どちらかというと、少しいっちゃってる芸術家や音楽家の気質を

持っていそうだよね。

実に不思議な人だし、つかみ所無い。



色んな意味で、今日の古畑任三郎シリーズにイチローの

起用は大成功だったと思う。

次回は、もっとミステリーで怪奇的な役柄も期待したい。

そういう役、かなり似合いそうだと思うなあ。

人の恋路を邪魔するつもりはないが

いいのか~?いいのかあ~?!

本当に、この二人がくっついていいのか~?



って、思っちゃいますね。



木村祐一は確かに面白い。

優しそうだし、もう立派な大人だし、包容力もありそうで。

以前「木村WEB堂」ってのをやっていて、これがまた結構面白くて

ファンだった。




でも、今回の話題はお笑いではなく、キム兄の彼女が

あの辺見えみりだって話だよ。



どう考えても、美女とやじ・・・・・・・・・(失礼




交際は事実だと認めているらしい。


そんで、結婚もあるらしい。




でもなあ、

想像出来ないし、したくもないよなあ。






だって、



kimu この人と







emir この人が



愛を語り合うんだよ! 愛を!





世の独身男性諸君。


理想は高いほどいいのだ。


こんな素敵な女性と巡り会う事が、明日出来るかもしれない。


無難なところで手を打つのは、ちょっと待っといたほうがいいな、こりゃあ。


かなり希望の光が見えて来たでしょー?



頑張れよ~~夢を持てよ~~諦めるな~~~





って、さて誰に言ってんだろ(笑

今年一発目は何を書こうかなあ~と考えたけど、やっぱり31日の

TVの話題にします。


楽しみだったK1。

ボビー&曙の試合見ましたか??


判定とは言え、何だかハッキリしない終わり方でしたね。

勝ったの負けたのというより、この二人戦ってたの??

迫力無かったなあ。

余裕で終わってるところも、もの足りない。

前評判が、高すぎてそれに潰されたか?!

曙さんは、2度ある事は3度あるで、又残念な結果でした。

4度目、まだやる気かね??


それよりも、所選手の試合が面白かった~~

あの細い身体から、よくあんなパワーが出てくるなあ。

しかも柔らかい。手も足も上手く使って相手の押さえ込みを

外してた。う~ん、この所さんは、かなり凄い選手かも。


武蔵選手には、驚いたな。

担架で運ばれて行っちゃうのかと思ったら、試合続行だもんね。

ありゃあ、たまげた。

後ろから2発も殴るなんて、卑怯だぞ、サップ!


魔裟斗は、文句無しですね。

足の骨折からの復活。

世界王者だもんね。あの強さと根性はまだまだ健在でした。

あっぱれ。


Dynamiteを見たのは、やっぱり矢沢!

アコースティックギターは、やっぱりいいねえ。

バラードが、大阪ホールに似合ってたかどうかは、誰も何も

言わんといて!

聞かせてたでしょ?って、思うんだけど、どうでしょう~



まだまだ、書きたい事沢山のK1だけど、年頭からくどくなるので

やめときますね(笑


紅白、どうだったんだろう・・・?