電力会社

テーマ:
来春から電力会社の自由化が始まる。 
電力は東京に住んでいるなら東京電力と、その選択肢が全く無かったのだから、供給会社を選べる事になるのは大きな変革だ。

期待は電気代。安くなるなら変えてもいいかなと思う。
今までは電力会社とお国(?)が決めていた相場で
何処の誰もが電気代を支払ってきた。
携帯会社やガス会社や他のエネルギー会社などが、電力供給に手を挙げている。
そこが割安な電気代で競ってくれるなら、家計を預かる主婦にとっては万々歳だ。

ただし不安もある。 
供給の安定度は揺らがないのか。
計測トラブルや最悪停電なんかは起きないのか。
電線やコンセントやスイッチは今まで通りでも、
電力は目では確認出来ない無形なものである。
今までお任せだったものが、自分が選ぶ事になれば、何かのリスクが生まれるのでは?と躊躇の気持もよぎってしまう。

この歳になると、あまり大きな変化はついつい面倒になる。
慎重さがチャンスを無にする事もあるが、今回の電力に関しては、結局は当分様子見になるだろうな。

   



AD