電池と本

テーマ:
車のスマートキーが電池切れした。
施錠もボタン一つ。エンジンスタートも鍵を回さずに出来る便利な鍵。
でも電池が切れちゃえば、一瞬で使い物にならなくなるのだから、やっぱりこういうものは、余計な細工は要らないってことだ。

しかも合う番号の物を用意しなければならない。
良いようで悪い、実は不便な鍵である。

仕方ないからネットで探して買う事にした。
目当ての電池も直ぐにみつかった。
今や買物ほどスマートなものは無いなと、改めてネット販売の便利さに感動する。

ただ送料だけは別だ。
こういう細い物は、送料がバカにならない。
送料稼ぎの為に、今必要じゃない物も買う羽目になるのだ。

何か欲しい物あったっけなー?と頭の中に浮かべても
思いつかなかったので、何気に今話題の本を買う事にした。

エンジンをスパークさせる為に、一瞬に買ったスパーク。

{BBEC3BE0-69EA-4AA5-9AEC-8B95BE84238B:01}

朝注文したものが、晩には届く。
さすが早い!

ついでに買ったはいいものの、自分は読書の習慣が無く、本を読むのが億劫な人間だった。
自分にとって読書を嗜む人は、知識も豊富で思慮深く、とても尊敬出来る人々で、出来ればお仲間に入りたいと思っているのだが、やっぱり読書は苦手。
本とスマホを並べていたら、ついつい手っ取り早いスマホを手にしてしまうのだ。

本が届いて数日経った。
案の定、まだ3ページしか読んでいない( ̄∇ ̄+)



AD