堅物おやじVSちょい悪おやじ

テーマ:

福田氏と麻生氏を一家の主として考えてみると、かなり対照的な親父だと思う。


福田んちの親父はおとなしくて、喜怒哀楽は表に出さない性格だ。

冷静沈着。顔つき穏やか。大声出して怒ったりはしない。


妻子にお小言を言う頻度は少ないが、何気な皮肉と回りくどさは天下一品。

知識は豊富。知能が高い。そして物事計算的。

その巧みなこなしで、家庭での立場の確保はきっちりやっている。


何につけても我慢強く、忍耐と底力はすさまじい。

しかし我慢のバロメーターが、極致に達した時の噴火力は恐ろしい。

滅多に怒らない人が怒った時の怖さは、ぞっとするほど不気味な事を

家族はよーく悟っている。

噴火の兆候を察した時。騒ぎ立てずに刺激を避けて、親父の傍から避難する。



子供の説教は「お父さん怒ってるよ」その母の一言がかなり効く。

親父の本当の怖さを知っている子供には、その説明は必要ない。

目力だけで、素行を改めさせる無言の力を持つ親父。

黙っていても、親父の威厳は絶大だ。


生意気で底意地悪い陰険親父。

真の強さと周囲に媚びないその姿勢は、古臭いけど新鮮だ。


家族といえども節度はわきまえる。パンツ1枚でウロウロ?

この親父にいたっては、有り得ない行動だ。

気取り屋。羽目外し無し。お酒で潰れる事も考えられない。

ダンデイーでカッコいいが、その平凡さが家族はちょっとつまらない。物足りない。


堅くて真面目なお父さん。近所でもその定評は高い。

でも子供の友人達には、少し不評。愛想が無いので近寄りがたい。




麻生んちの親父は、いつもパワフルで社交的。声もでかくて表情豊か。

目配り、言葉、態度、全てを常に発揮する。

相談しやすく、目線も相手に合わせる柔軟性。

時に自分本位。自信過剰。くどい。押し付けがましい。

家族の心境によっては、それがストレスになる事もある。


話が分かる。そして人の話も良く聞く。でも早合点、勘違い多し。

自分の思うようにいかないと、機嫌の悪さはあからさま。

よいしょが好き。態度はコロリといつでも変えられる。

根には持たない。引きずらない。さばさばしていて分かりやすい。

ある意味単純、単細胞。


仕事も遊びも精力的。家でゴロゴロ大嫌い。

良く遊び、よく学ぶ。

楽しい事も教えてくれるが、悪い知恵もつけてくれる。


子供の友達に人気が高い親父。歓迎、もてなし、居心地バッチリ。

でも毎日行くのは気が重い。たまにがいい。

仲間に入りたがり、知りたがり、よけいな詮索されるから。

麻生んちの親父は「濃い」と皆は言っている。


親分肌で面倒見良し。人望厚い。仲間も多し。

ちょっと派手。趣味悪い。大風呂敷で張ったり屋。

出来ない事もやれると断言。失敗しても開き直りがお得意だ。

行動力と実行力には、家族は信頼しきって頼れる親父。




堅物親父もちょい悪親父も、どちらも一家の大黒柱。

魅力たっぷりいい親父。



明日どちらか家の子供で産まれるとしたら、さてどっちがいい???

どっちの親父が好みかしら。



残念だけど


子供は親を選べない。



そして国民は



総理大臣を選べないのよね。


とにかく今度は、デザイン、見栄え重視の偽大黒柱だけは、避けて欲しいもんだわに。

いつも振り回されるのは、こっちなんだからさ。


AD

コメント(16)