壊れた原付バイク

テーマ:

息子の愛用のバイクが故障しました。

大学の友人から1万円で譲り受けたそのバイクは、家に初めて乗って帰ってきた時

それこそとんでもないぼろくそバイクでした。

誰かが盗もうとしたのか、前面のカバーが外されていてむき出し状態。

ミラーは片方しか無く、悪戯され放題でタダで貰っても邪魔にしかならないような

悲惨な状態でした。

修理する気が失せて、バイクを手放す事にした息子の友人の気持ちが

見ただけで感じ取れるシロモノでした。


何でこんなボロを買ったのか・・・・( ̄□ ̄;)


あまりにもみっともない状態だし、エンジンには問題は無いと言っても

盗難まがいの外見で乗らせるわけにはいきません。

すぐに警官に呼び止められて、面倒な事になるに決まっていますから。


自分で買ってきたのだから、責任を持って普通の状態に修理してから乗るように

夫婦で息子に促しました。

「あんなバイクを家に置かせるな」と、夫はその時かなり怒っていました。


新品の部品はかなり高価なようですが、親切なバイク屋さんが中古でカバーを

探してくれたおかげで、意外にもそのバイクは新品に生まれ変わりました。

そして息子は、大学への通学やバイト先へと、そのバイクを重宝に

利用していたのです。


数ヶ月前の事ですが、息子が停止中に突然前のトラックがバックしてくるという

事故に遭った事がありました。

息子に怪我は無く、バイクも全面が少し壊された程度の軽い傷で、修理するほどでは

無かったのですが、相手方の全面的な過失だったので、何と1万円で買ったバイクに

6万円もの保険金が支払われました。


事故の保険金も入っていい機会だったので、「もう買い換えたら?保険金に少しお金を足せば

新しいバイクが買えるでしょう?」

何となく運が付いていないバイクの様な気がしていたので、買い替えを強く薦めたのですが

息子はそのバイクに愛着があって手放すのは気乗りしないらしく、そのまま乗り続けていました。


そしてそのバイクが今回は、完璧に動かなくなったのです。

バッテリーを変えても駄目だし、プラグなども点検したようですが、どうやら

セルがいかれてしまったか、電気系統がどこかおかしくなってしまったようです。



「もういい加減駄目でしょ。少し出してあげるから、今度こそ買い換えれば?」


その言葉に1度は喜んだ息子ですが、、何故か何日経っても行動を起こしません。

自然に直っていると期待するのか、朝起きてはエンジンをかけたりして

試したりしています。

聞いても「直るような気がする」それしか返事が返って来ません。


修理に出すのか、買い換えるのか、気の短い自分としてはダラダラと

はっきりしない息子にイライラしてきました。

私の愛用のバイクを当てにされて、通勤や必要な時に乗っていかれる事も

不便でとても困ります。



「バイク、どうなのよ。壊れたままで置いておいてどうするの?」

買ってあげるとまで言われたのに、欲が無いのか何なのか・・・・訳が分からん息子です。



結局悩んだ挙句に、修理に出したようです。

「1度見てもらってそれで駄目なら買い換える事にする」息子の結論でした。




先ほどバイトに行っている留守の息子に代わって、修理から戻ったバイクを

受け取りました。


セルの交換。電気系統のコードの交換。プラグの交換。

取れていたネジ類の補填。減っていた後ろのタイヤの交換。


全部で2万3千円也。


何の問題も無く、まだまだ乗れるそうです、そのバイク!




こうなるとエンジンが掛からない、壊れたなら買い換えればと、簡単に促した自分が

非常に恥ずかしくなりました。


直せば直るのに、勝手に壊れて使い物にならないと決め付けてた私。

大きな鉄くずのゴミを、安易に増やすところでした。あせる



「物を大切にする気持ちはいい事だよ」

新しい物を買ってもらえる欲に溺れず、もったいないを先行した息子を

今回は夫はとても喜んでいました。


壊れたなら買い換えればいいと、すぐにそこに行ってしまうのは良くないですね。

スクラップの山を高くするのは、私みたいな考え無しのこんこんちきがいるせいです。

考え改めなくちゃ。あせるあせるあせる


バイクの故障で息子から一つ教わっちゃった私でした~~~(^▽^;)


AD

コメント(12)