役員決め

テーマ:

1年間務めた自治会の会長役が、今月やっと終わります。

会長なんて言うと、何だかすごい役をこなした様に思われるかも知れませんが

実は大した事はやりませんでした。

会合があるわけでもなく、総会を開催するわけでもないのです。

たまに手元に届く消防署のお知らせやポスターを、掲示板に貼ったり回覧版で回したり。

赤い羽根募金や1円募金を、集めた会費から出す会計処理程度の簡単な作業でした。


とは言っても、任期中に自治会内で何か特別な事が起きれば、やはりその時は責任重大です。

以前自治会内に巨大な墓場建設が計画された時の会長さんは、反対運動や関係者との

協議などで1年間大忙しだったのです。

運が悪いとそういう突発的な事柄で、会長が主導的に動かなくてはいけません。

今年はそういう事は何も起きず、平和な1年間でした。


何はともあれ会長役が無事に終えられる事にほっとしてます。

あとは早く次の人に預かった会の書類や会費の預かりなどを渡して引継ぎを終え

さっさとお役ごめんになってすっきりしたいというのが今の本音ですネ。


ふふっ。これで20年間は役が回って来ませんヨ。


あ~終わった、終わった!お疲れ様~~




が、

一つ終われば又一つです。

昨日次男の高校のクラス役員の方から、こんな電話がありました。


「来年の役員を、引き受けていただけないでしょうか?」


聞かずと知れましたよ。

順番にクラスの父母に電話をしまくり、手当たりしだいに当たっているようです。

思ったとおり誰一人として「引き受ける」と言ってくれた人はいないらしいです。



自分も突然の依頼なので、「即答は出来ないので考えさせて下さい」と返事をしました。

実は電話中、頭の中はどうやって断ろうかパンパンでした。

でもそのお方は1年前の役員決めで、誰一人首を縦に振らない状態の中

しぶしぶ役を引き受けてくれた方であります。


何とか自分だけは役を逃れようとする父母の中、そういうお方は天使の様な存在です。

そして「うちは役員は出来ません!」と突っぱねるのは、立場が同じ父母同士としては

あまりに身勝手で無責任で自己中ですよね。


悪魔になりきり自分だけ楽な道を取るか、天使になって子供と父母会の為に人肌脱ぐか。

大げさですが、これは運命の分かれ道です。



でもやっぱり、出来ればヤリタクナイ~かな?(^▽^;)




実は息子のクラスは入学当初40人クラスだったのが、1年経った今では

何と30人もいないのですよ。

10人以上も中退しているって・・・え?嘘でしょ?が本当の話なのです。

だから役員を引き受けた3名の中でも、その息子さんが中退した為に途中で役員も

自動的に終わりになった方もおられたそうです。



「お母さんね。来年役員をお願い出来ないかしらと、さっき電話で頼まれちゃったんだけど」




息子から返って来た返事。


  ↓

「うちの子も途中でどうなるか分からないので、引き受けられません!って言えばいいんじゃ?」



おっ?!


それはかなりいい断り文句じゃん?!







なわけないよなあ。


「途中でどうなるか分からないって、まさかあなた学校辞めようと思ってるんじゃないでしょうね?」


脅かさないで~~

変な事言わないで~~


息子は焦る私に対してニヤニヤしていましたから、冗談で言ったとは思いますが

少しドキッとさせられました。

冗談からコマになってもらっては困ります。

息子には絶対に卒業証書を手にしてもらわないとね。

中途半端なことは1番嫌いな私です。

そういう事は絶対に許しませんよ~


そしてこの始めた限りは中途半端に出来ないっていう自分の性分が、役員を拒みたい理由でもあります。

何事もやり始めると、がむしゃらにそれに没頭してしまう凝り性の自分が見えるのです。

だから止めとけば良かったんだと、今まで何度後悔した事か・・・・


返事は3日後。

居留守を使おうか・・・嘘八百のわざとらしい言い訳で断ろうか・・・・

思わず「やります」と言ってしまいそうな避けたい予感もチラチラしてます。

何だかこういうのって気が重くて、どこかに逃亡したい気分だわね。

誰か上手く代わりに断って~~~ヽ(;´ω`)ノ


AD

コメント(13)