家が留守だと、昔は隣近所に荷物を預けて行った宅配便。

「すいません~荷物預かってもらってるそうで・・・」

あのやり取りがいつからか無くなって、今は留守だと一旦荷物は持ち帰り

不在連絡票を置いていくようになった。


今のこの時期、宅配業者はお歳暮の配達で大忙しだ。

在宅してくれていれば1発で済む配達が、今の世の中共働きが何せ多い。

荷物は普段の何倍もあるのに、配達先が不在では仕事は全然はかどらない。

配達人は、祈るような気持ちでピンポンを押すんだろうな。


大手の宅配業者は不在だった場合、不在票と共にメールを送ってくれる。

(もちろん登録してあればの話だが)


再配達の受付場所がリンクされているので、そこへアクセスすると簡単に

再配達の連絡が出来るようになっていて、それは自分にはとても便利なサービスだ。


だが、そういう最先端のサービスをやっている所ばかりではない。

配送所に電話を入れて、再配達をお願いする業者の方がまだまだ多い。


先ほど書いたように、この時期宅配業者は大忙しだ。

そして、不在票を入れる数も普段の数倍だ。

だから配送所に電話を入れて、すぐに電話が繋がった試しが無い。


「プープープー」 


思ったとおり話し中。


リダイアルするが、何度やっても「プープープー」



仕方が無いので次の手段「再配達自動受付」へダイアルする。

そこは録音テープで、24時間受付てくれる。(はず)


実はこれが私は嫌い。



配達員の番号、伝票番号、うちの電話番号、配達ご希望の日にち、時間帯

よろしければ電話をお切り下さい」までの、長い事!

途中選択事項が何個もあって、「発信音の後に押して」という音声が繰り返し続く。



間違えてプッシュすると、「最初からやり直して下さい」だもんね。

疲れる。面倒。ジンジンしてくる。

サッサか喋れと、聞こえてないテープのお姉さんに向かって文句言っちゃうよ。



昨日掛けた業者は酷かった。


ご連絡は24時間自動受付しております」と書かれているくせに

そこに電話したら、「A○留守番電話につなげます」だと。

自動受付がなんで留守番電話サービスにつながるんじゃ~~!



もう一つの業者にもたまげた。


同じく自動受付に電話して、繋がったのはいいのだけれど

テープに従ってダイアルして、もうすぐ終わりになる時に

申し訳ありませんが、受付出来かねない事情がありますので

配送所へ直接お電話を掛けなおして下さい」だと!

配送所に電話をして話し中で繋がらないから、そこへ掛けてんだろうが!



結局、再配達依頼の連絡は出来ず。

こりゃ出来もしないシステムを、さもやってるように見せかけてるだけだな。

もう放って置けって思っちゃった。

在宅狙って何度でも足を運んで下さいなヽ(;´Д`)ノ


電話はパンク。

自動受付も機能していない。

まったくどう連絡しろって言うのかな?(`Δ´)

AD

コメント(6)