女子高生の会話

テーマ:

彼女たちの会話は、下手なお笑い番組よりも面白いビックリマーク


東京美術館の帰り、電車の中での事です。

例のお土産の「ごまたまご」の紙袋を、膝の上に乗せて

座席に座り、うとうと居睡りを始めた時でした。


近くに立っていた女子高生4人のうちの一人が、私のこの袋に

気付いたようです。


gomatamago



A子「みてみて。ゴマの卵だってさ」



目は閉じてましたが、その女子高生らの視線が私の膝の上に

集まる気配を感じます。

やばっ。私の持ってるものがネタにされるぞ~~汗




B子「え?すげーゴマって卵で産まれるんだ」


多分C子「違うだろ~ゴマって何かの種じゃないの?」


B子「だってあの絵、卵の中が真っ黒だよ」


A子「ゴマ鶏ってのがいるのかなあ。そいつが産むんだきっと」


初めて登場D子「なんか、キモーイ」


B子「うん、まじキモイ」


C子「おえって感じだよね。ゴマ入り卵産むにわとり」



A子「卵に入ってるから栄養あんだね。うちなんて良くゴマ豆腐とかいうの

お母さんが買ってくるよ。あれ駄目私。なんかきったねえ豆腐じゃん」


B子「まずそ」


C子「正月に出てくるカリカリの魚・・ほら何だっけ・・・

ごまめだ、ごまめ!

ゴマって、あれの卵じゃないの、ひょっとして」


A子「ししゃもじゃん、それ」


C子「だからししゃもみたいにお腹にゴマが入ってんだよ」


一同「キモーイ~」



彼女たちの会話はこうやって、車内でどんどんエスカレートして行きました。


すでに、私の抱えているゴマ餡のお菓子は、「ゴマ鶏が産んだゴマが入った

キモイ生卵」と化しています。

そして何故か途中から、ゴマは魚の卵に変わってましたあせる



寝たふりをしながら、耳はダンボで彼女たちの会話を聞いていましたが

もう途中から可笑しくて可笑しくて、どうやって緩みそうな口元を

隠そうかわたしゃ必死でしたよ。

顔の筋肉がおかしくなりそう。



「ちが~う。これはお菓子だよ、お菓子」


何度席を立って叫んでやろうかと思ったか・・・・

中身を広げてみせてやりたい気分!



しかし、女子高生の想像力とアホらしいほどの会話は、むちゃくちゃ面白いね。

サイコー(^-^)/



AD

コメント(16)