自転車同士の事故

テーマ:

これは職場の20代の男性の話なんですが、その人が3ヶ月前に

通勤途中に自転車同士でぶつかるという事故に遭ったんです。

男性は道路の左側を直進していたそうです。

すると脇道から自転車に乗った女性が、突然飛び出して来ました。

二人は接触し共に転倒。

運悪く女性の方は怪我を負ってしまいました。


救急車で女性は病院へ。男性には怪我はありませんでした。

警察にも連絡し、その時点で現場検証もしたそうです。


数日後、女性の夫から連絡が入り、女性は入院したという事です。

男性の言うには、夫は「自転車同士の事故なんでお互い様ですから」

と、気にしないように伝えてきたそうです。


男性はもちろんその女性が怪我をしていたことは、気に止めていたそうです。

でも、右側通行で一時停止も徐行も無く、突然飛び出してきた相手側に

大きな責任があると思っていました。

そしてその後は向こうから何の連絡も無かったそうです。



3ヶ月が絶ち、相手が依頼した弁護士から突然連絡が入りました。

女性はかなり打ち所が悪かったらしく、手術などもやりその後ずっと入院していたそうです。

治療費も入院や手術代などで、100万円近くかかったと!



そして知らない間に、男性は警察に訴えられていました。

怪我をさせたという事で、立件されれば「重過失致死罪」になるかもしれないと。


ただし警察では「事件性」が無いという事で「民事」に回すようにという展開になりました。

相手の要求は、これから弁護士が連絡して来るそうです。


男性は「俺、何が何だか分からない」とただただ唖然としています。



運が悪かったと言えばそれだけの話になってしまいますが、こういう事故は

自転車のマナーが問われる今、誰にでもありえることですよね。


多分相手側は、怪我の酷さに加えて予想もつかなかった多額の医療費ですから

どんどん被害者意識が強くなって行ったんでしょう。


自分の不注意で起きた事故でも、怪我をしたのだから自分の方が被害者。

何だかおかしな話です。

医療費の何割かは支払ってもらう、これが要求と想像はつきますが。




相手の身体には十分気遣いを見せて「誠意」を示した方がいい。

でも、やたら要求されるままにお金を支払う事は無いんじゃないの?

私はそうアドバイスするしか出来ませんでした。


こういうトラブルって、本当にややこしいですね。



















AD

コメント(10)