警察官ともあろう者が・・・

テーマ:

同時報道されているこの2件は、呆れて開いた口も塞がらない。

富山では巡査長が、飲酒運転だと。しかも交通安全週間中にだよ。

その飲酒運転がまた悪質すぎるのだ。

その巡査長は、職務後コンビニで紙パック入りの日本酒を2本購入。

次にスーパーに立ち寄り、刺身を見ていて余分にお酒が飲みたくなったので

更にその店でも酒を2本追加して購入した。

自家用車で行動していたのだから、普通はそのまま帰宅するだろう。

この先の行動が信じられないのだ。

巡査長は、そのスーパーの駐車場の車内で、その買った刺身と酒を飲んだという。

そして飲酒運転でパチンコ屋へ行ってパチンコを楽しんだ後に、又2本酒を買ったという。

そして今度はその買った酒を飲みながら運転して、しかも携帯電話を使用していて

検問で捕まったんだそうだ。

これ、52歳にもなった男が・・・・こともあろうに警官のやることか・・・・・・??

しかも県警本部は、この失態を隠すつもりだった?10日近くも公表をしていなかった。

取って着けたように決めた処分が、懲戒免職6ヶ月だと。

即刻首にしていい犯罪人だろうがあ!

この警部は昨日付けで自ら依願退職したそうだが、退職金はしっかり貰うんだろう。

もう1件は呆れるというよりも哀れになっちゃう話。

こっちは大阪府の巡査の失態だ。

この巡査は、小学校に忍び込んで男児の上履きを盗んで捕まった。

盗んだ理由は、その上履きの臭いを嗅ぐとストレスが癒されるんだそうだ。

子供の上履きだよ!上履き!

この人は、処分というよりも病院送りだろう。

ちゃんと治療なり、カウンセリングを受けさせた方がいい。

市民の安全を守れる精神状態ではもはや無い。

よくもこんなおかしなのが警察官の試験にパスしたもんだ。

治安を守る者たちが、庶民に1番不安を与えているこの実態。

公務員は公務員でも、警察官は法も秩序もモラルも100パーセント

守れる人間がなってもらわなくては困る。

甘さもゆるさも認めてはいけないし、そうでなければすべての

信頼関係が崩れていく。

だから、しゃきっと襟を正せ!!

AD

コメント(12)