微笑みがえし

テーマ:

チャイムが鳴ったのでインタホーンに出てみると、女性の声がした。


すみません。隣のマンションの者ですが、もらって頂きたい物があるので


何だか意味が良くわからなかったが、2階の窓から外を確認してみると

怪しそうな人でも無さそうなので、とりあえず玄関まで出て行ってみた。



20代位の広末風のお嬢さんが門の前に立っている。


話を聞いてみると、近いうちに引越ししてマンションを出て行くので

使用しなくなるガーデニング用品をもらって欲しいと仰るのだ。

近くの菜園を借りていたが、もう出来なくなるので用具が不要になるらしい。



私がガーデニングをやっているのは、隣に住んでいるなら一目瞭然なので

気を利かせてくれたようなのだ。

もちろんその娘さんは初対面。

隣に住んでいた事すら知らなかった。



種まきのトレーや、保温シートやツル用ネットなど、買おうと思えば結構する。

それをいらなくなったから捨てていくのではなく、使用しそうな私に遠慮がちに

どうぞといってくれたのだ。



ありがたいと同時に、とても嬉しかった。

丁寧にお礼を言って、もちろん使わせて頂く事にした。

お返しは何も出来なかったけど、思い切り微笑みがえしで喜びを表現した。



もっと早く知り合っていたら、同じ趣味の園芸の話でも出来たのに。

少し残念にも思った。




隣のマンションは、若い人がひっきりなしに入居し退去していく。

引越し屋さんのトラックも、年がら年中来ている感じがする。

今の時期、この引越し屋という仕事は、見ていて本当に大変な仕事だなと思う。



重い荷物を何個も何個も、汗だくで運んでいる顔には辛さがありありと見える。

体力勝負で、やる気も根性もいる仕事だし、そんじょそこらのひ弱な男じゃ

到底勤まらないだろうなと思う。





♪春一番が掃除したてのサッシの窓に
ほこりの渦を踊らせてます♪


机 本箱 運び出された荷物のあとは
畳の色がそこだけ若いわ~


お引っ越しのお祝い返しも・・・・♪




テレビの中の引越し屋さんのCMでは、べランダで涼しげに綺麗な女性が

鼻歌を歌っていた。

部屋の中では、優しそうな笑顔を浮かべ作業員の人たちがその姿を

見つめている。

今は依頼人は何にもやらなくていい。

引越しする方は楽チンな時代だ。




このコマーシャルを見て、




自分の引越しなら、少しは手伝えよ!


そう思っちゃう私ってやっぱ時代遅れよね(^_^;)



AD

コメント(26)