地味な花火の思い出

テーマ:

各地で花火の祭典が始まりましたね!

隅田川の花火の様子をテレビで見ましたが、さすがに綺麗でした。



最近そういえば、子供が少ない為か花火をやる場所が無いのか分かりませんが

家の前で子供達が集まって花火をやっている姿を、トンと見なくなりましたね。



自分達が子供の頃は、誰が誘い合うわけでも無く、夕飯が終わった頃の

時間になると、ぞろぞろ外に子供達が出て来て、持ち寄った花火で

楽しんだもんです。


手にはアイスを持っていたり、近所のおばさんがスイカを切ってきてくれたりと

それはそれは楽しい時間でした。



今は花火をやれば、「うるさい」とか「火薬臭い」と苦情を言ったりする大人も

いますから。

花火も楽しむ雰囲気じゃありません。

何だか寂しいし、今時の子供達はそういう風情も楽しめないんですね。

可哀想な気もします。





unko1   この形、覚えてますか?






そうです!うんこ花火です~~!




何だか地味なんですけど、線香花火に並ぶくらいの

人気者でした。





unko2


こんな感じで、得体の知れない黒いけむりとその灰が形になって

残るんですよね。






unko3


物足りなくなると、こんな風に積み上げたりして(笑





今思うと、綺麗な火花が咲くでもなく、パチパチと音が出るわけでもない

こんな地味な花火になぜ人気があったのか・・・・・




にょろにょろ~~


へびだ~へびだ~って喜んだ。

unko4


うんこ座りで、じい~~っとこの煙の残留物を見つめていた子供達って

いったい何だったんでしょ?(笑



へたくそな絵ですいません(^▽^;)
AD

コメント(10)