おふくろの味

テーマ:

そこまで言うほど大げさなものでは無いのですが

やはりこの味付けは、母親から引き継ぐものの一つ

おふくろの味」だと思います。




これ、お醤油とお酒とお砂糖で煮るのですが

調合によって、味が微妙に違ってくるのです。

水の量によっても、出来上がりにかなりの差があります。




いなりあげ 甘めにしっとりと煮ます



子供の頃、遠足や運動会に「お弁当は何がいい?」と聞かれると

大抵は、「いなり寿司」と答えた私。

おにぎりより、いなり寿司だったのです。

甘じょっぱいあぶら揚げと、酢飯が実にバランスよくマッチしていて

自分にとってはかなりのごちそうに思えました。





いなり寿司はゴマ入り酢めし


何度煮ても、母が作ってくれた味にならなかったのですが

最近ようやくその域に到達してきたように思えます。

母は入れなかったですが、酢飯に白ゴマを入れるのが

好きになりました。


揚げは、あまり高級なやつでなくていい。

開けさえすれば、安いので十分です。


これは途中で味見が出来ないところが難しい。

いなり寿司になって、食べた時に始めて成功か失敗か

分かります。


う~~ん。

これはかなり出来がいい方かも。

中の酢飯の硬さも、丁度いい加減でこれなら母を超えられるかも?




いなり寿司


キツネも好物「おいなりさん」どうぞお召し上がり下さいませ~(*^ー^)ノ

AD

コメント(16)