秋田鬼母といじめの過去

テーマ:

お願い FBご注意! 過去に思い出したくない経験をお持ちの方は、この記事により

フラッシュバッグを誘発する恐れがあります。読んでも大丈夫ですか?もう平気ですか?

ちょっとだけ立ち止まってから、進んで下さいね。)



逮捕されてからも、ころころと供述を変えていて、未だに真実を隠している。

今は反省を通り越して、どうにかして自分の罪を軽くするかだけが、頭の中を

交錯しているのかもしれない。


自分のやった事の大きさが分かっているからこそ、刑の重さが圧し掛かり

上手く取り繕って、出来ればその現実から逃げたいのだろう。

秋田の鬼母は、相当根性がひねくれてしまっているようだ。


どうしてもっと彩香ちゃんの死の原因を、きちんと調べて置かなかったのか。

本当に悔やまれる事件だと思う。



実は、テレビでこの鬼母のショッキングな過去を見てしまった。

もちろん、これを見たから同情したり可哀相になったわけでは無い。


幼い児童の首を紐で絞めて、川原に捨てた凶悪な犯罪者だ。

到底許される行為では無いし、過去がこうだったからとその罪が

軽くなるなんて事は、思っても見ない。




でも、こういう現実が実際にあるのだ。

やはり目を逸らさずに、多くの人が知って考える必要のある問題だと思う。




これは、級友が容疑者にあてた、高校の時の卒業文集の中の寄せ書きだ。



bun


高校時代の思い出を胸に将来の夢を抱き、明るい未来へ旅立とうとする最中

こんな酷い言葉を、クラスのほとんどの友人から贈られていた。


そして、こんな心の無い言葉を書き連ねた文集を、そのまま印刷し書き直させもせず

卒業していく生徒たちに配らせた教師がいるのだ。知らなかったじゃ済まされない。


この文集を見た親達はいないのか。我が子が同じクラスの子にこんな言葉を

書いているのに、その事を叱った大人が一人でもいたのだろうか。




この言葉を書いた級友たちは、今は社会人として普通に生活をし、子供の親となり

この事件を面白おかしく話し、酷い女だ、思った通りだと、犯人が身近な人間だと

自慢げに話しているのかもしれない。




いじめは、陰湿で残酷だ。

肉体に傷をつけなくても、人の心を殺す行為だ。

一人の人間の心を、集団で殴る蹴るの暴行をしているのと同じだ。



こんな酷い寄せ書きを書いた者たちに、何故罪や重い刑罰は無いのか。

考えれば考えるほど、心がずっしり重くなる。

AD

コメント(16)