日本VSオーストラリア

テーマ:

『結果を出さないことにはクオリティーも認められない。

アジアの枠を飛び越えて結果を出すこと。

それが日本に足りない。そこにまい進していく。』


W杯に賭けるジーコ監督の強い意気込みが、この言葉によーく表れています。


サッカー選手にとって、誇りであり夢であるW杯への出場。

その為に、選手たちは苦しい練習に耐えてきたといいます。

絶対に勝って勢いをつけたいと。準備は整ったと。



さあ、あとは勝ちたい気持ちと、勝たせたい気持ちが

一つになるだけです。




中田選手は、対戦相手との勝敗を予測したり、勝ち点の計算を

したりすることよりも、目の前にあるゲームへの集中力が何より大事

何としてもゴールを決めなければ、その先はないんだと、他の選手たちに

激を飛ばしてきました。

彼の最大の敵は、油断だそうです。


本当にその通りですね。

強いチーム、厳しい世界の舞台で活躍してきた彼だからこそ、ほんの一瞬の

心の隙間や迷いを1番恐れ、苦い経験を身をもって口に出来る唯一の選手では

ないでしょうか。

集中力の持続こそ、勝負の行方の鍵かもしれませんね。


今は「スポーツを楽しんで」そんな悠長な言葉は言ってはいられない。

死に物狂いで戦って欲しいと思います。

頑張れ、グラウンドの勇者達!!







21:10~24:45



NHK衛星第一


2006FIFAワールドカップ・F組

「日本×オーストラリア」


AD

コメント(13)