デジタルTV

テーマ:

国内電化製品の寿命は約10年と言われていますね。

使う頻度にもよるだろうけど、内臓部品や音声、ボタンなど

やはりその基準は、当てはまるなと思いました。


リビングのメインテレビが、ついに壊れたのです。


問題部分は主電源。押してもボタンが戻ってしまい、それでも何とか

厚紙を小さくちぎって挟むなどして、騙し騙し使ってました。

見ていても、突如電源が落ちてしまい、それもいい場面に限って消える。

画面も2重にダブって見えていたり、かなり見づらいテレビではありました。


そして、ついに何をどうやっても完璧につかなくなりました。

ボタンを押した時に、「プチッ」と聞こえたような気がします。

寿命です。苦しまずに心臓ストップって感じでした。



で、買い換えました。今度はデジタル液晶テレビってやつに。

薄型です。見た目では巨大なPCモニターです。しかも

つなげれば実際にPCにもなります。



デジタルってのは、本当にややこしい。

地上波デジタルを地デジと約して言うようですが、アナログとどう違うのか

電波のしくみは分かってません。

そういえば、新しい東京タワーを建てるのは、その地デジの電波を

確保する為なんですよね?違う?


数年後には、今主体のアナログテレビが全て廃止されると言います。


今まで使用していたアナログテレビで地デジを受信するには

対応チューナーを買わないといけなくなります。

1万円位は掛かるというので、日本全国思わぬ出費の嵐がその頃やってきます。

年寄りには何の事だか分からないでしょうね。


そしてデジタル対応テレビを買った場合でも、UHFアンテナを買わないと

見る事が出来ません。


又、デジタルテレビもあり、現にケーブルTVと契約している場合でも

地デジを対応させる為に、チューナーを変えてもらわなくてはなりません。

うちでは、月の使用量がプラス2千円。工事は8千円位掛かります。

今キャンペーン中という事で、工事費は3000円で済むのでラッキーでしたが。

どれにしても、各家庭テレビ視聴継続の為に、嬉しくない負担が強制されます。



ビデオ関係が又ややこしい。

内臓録画はOKだけど、コピー(録画)を他に移す事は違法になると。

我が家はケーブル回線なので、チューナーを変えてもらう訳ですが

それもハードディスク内臓とやらで、DVD録画機能も備えていて

同時に複数番組を録画出来たりと利点はあります。でも見るだけの機能で

他にコピーしたりは許されないのです。

テレビで録画を見ることは出来ても、今までのVHSビデオテープのように

「見るなら貸してあげる」とか、テープを持って行って他で利用するなどは

出来なくなったのです。


1番気になった事があります。



受信が遅い!



リモコンの電源入れても、テレビが即つきません。


お待ち下さい」と文字が必ず出ます。


隣の部屋のアナログテレビを同時につけたら、地デジの方は

5秒くらい遅れて映像が流れてきます。

同じチャンネルを見ているはずなのに、ライブ放送のはずなのに

遅れてるのです。


不思議な事に、画面の右上の時計は全く同じ時報を刻んでいます。

何故??


訳が分かりません(;´Д`)ノ




AD

コメント(6)