スイカの健康効果

テーマ:

今日は暑かったですね。

湿度も気温も高くて、ちょっとバテバテでした。

こんな日は、無性に食べたくなるもの。

そうです!

とうもろこしに続き、今度はスイカ~


suika


豪快にいきましたよー

種なんて、気にしません。

半分位は、飲んじゃいます。

スイカの種は、飲んだら駄目って、よく親に言われたなあ。

でも、もう何十年も食べたって、へいちゃらなお腹。

1個づつ種取りながらなんて、お上品な食べ方は、邪道でっせ~



すいかってトマトと同じで、その時によって食べたい日と食べたくない日が

ありますね。

やっぱり、湿度や気温と関係あり?

大量に汗をかいた日は、すいかが美味しく感じられるけれど、冷房などの

効いた部屋で、1日過ごした日などは食べたくないもの。




すいかの健康効果を調べてみると、トマトにもスイカにも同じ成分が!

その正体は、最近注目の「リコピン」です。


リコピンの抗酸化作用ってすごいんですよね。

赤い果肉にふくまれるリコピン。

活性酸素って奴は、大量発生すると、身体に悪さをします。

ガンも老化も、こ奴のせいってか。

でもこの憎っくき活性酸素を、やっつけてくれたり、鎮めてくれたり、守ってくれたり。

それがリコピンのすごいところです。

注目されるのもよく解りますね。

もう、リコピン様~って感じです。


すいかは、水分多し。

カリウム多し。


利尿効果抜群。血圧だって下げちゃいます。

利尿は、すいかに入っている、シトルリンという特殊成分のおかげ。

その成分は、腎臓病だけでなく心臓病や高血圧

妊娠中のむくみを取るのにもいいそうですよ。


もうひとつ、豆知識。

皮のほうが、実より利尿作用が上なんだって。

皮を煎じて飲むと、糖尿病や腎炎に効果あり。

種を煎じて飲むと膀胱炎や咳、高血圧に効果があり。

なーんだ。種も身体にいいじゃん。

だから、飲んでも平気って事かな?


まだまだあります。健康効果。


熱を抑える。

口の渇きを止める。

二日酔いにも効果があり~!



よっしゃあ!

夏バテも

嫌な事件で憂鬱な気分も

スイカの汁で、、吹き飛ばすぞー














AD

コメント(16)