サクラサク♪ //アメリカ西海岸不妊治療日記//

現在、アメリカ西海岸にて不妊治療に挑戦中!初めての体外受精は残念な結果に終わったけれど、ベイビーシャワーを実現させる為にまた頑張ります。

当ブログへの訪問ありがとうございます!よりよいブログを目指して画面構成を変更する可能性がありますが、ご理解よろしくお願いします。尚、勝手ながら不妊治療に興味がない方の訪問はご遠慮下さい。

~先日IVFに再チャレンジし陽性判定が出ました。まだまだ安定するまでドキドキの毎日です~

テーマ:
先日、つわりによる脱水症状でかかったER(救急)から治療費の請求がやってきました。な、なんとトータルで約3000ドル(30万円)もかかったらしい。

ありがたいことに保険を持っていない人には割引が適用され、最終的な支払い金額は約半額の1500ドルまで減りましたが、何かと出費の多いこの時期にはかなり痛い金額です。

私はごくふつうの海外旅行保険しか持っていないので、妊娠と歯の治療は全くカバーされません。だから今回巨額の請求が送りつけられることになったのですが、こんなときのためにもローカルの保険に入っておくべきだったかなと後悔しています。

2回の体外授精で随分とお金を払ってきましたが、妊娠してからも思っていた以上にお金がかかるのでびっくりしています。これで出産が帝王切開になるとさらにすごい金額になるそうなので、体を動かせるようになったら出産に向けて健康管理と体力作りをしっかりしようと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、10週目の検診に行ってきました。前回の検診から10日後でしたが、これは私の子宮の中に血液がまだあるのをモニターするためで、通常だとアメリカではこんなにマメに検診はしないようです。

超音波では初めて赤ちゃんの足と手が見えました。前は幼虫のようにしか見えなかったけれど、やっと人間らしくなってきたようです。サイズもこの週にしてはふつうだそうで、特に問題なし。ただし、相変わらず子宮内の血液がまだ見られるため、とりあえず次回の検診(2週間後)までまたベッドレストです。

出血が止まっていたし、実際に超音波で見ても前回より血液の大きさは小さくなっているものの、やっぱり完全に無くなるまではダメみたいですね。再度ベッドレストを言い渡されてガックリしている私を見て、ドクターが思わず「アイムソーリー」って言ってくれました。ドクターのせいじゃないのに、、、。

この検診前日で不妊治療の病院から指示されていたプロジェストロン(黄体ホルモン)の注射もやっと卒業。2ヶ月間毎日注射してたので、打たなくなってやっとホッとしました。しかし、産婦人科のドクターから子宮内の血液を抑えるためのピルをあらたに1日2回飲むように言われて、先日から開始しました。つわりがまだあって口からビタミンやピルを飲むのも辛いけど、これも子供のため。仕方ないですね。

実は先週からひどい便秘に悩まされています。便秘になって初めてインターネットで調べてみると、特につわりのひどい人は便秘になりやすいんだとか。運動不足にもなるし、水分も十分に摂れないことが原因みたい。産婦人科で相談したらファイバーを取るように言われたので、ドラッグストアで購入。ファイバー自体はオレンジ味の粉なのですが、これをコップ1杯の水で溶かして飲んでいます。つわり中の私にはこのジュースを飲むのも一苦労で、毎日一時間以上かけて飲んでいます。

つわりは産むまである人もいれば、全くない人もいますが、できれば軽いにこしたことはないですね。2週間前に脱水症状を起こしていっきに3.5キロ痩せてしまって一時はヘロヘロでしたが、義母の料理で生き延びています(笑)いまだに自分で料理はできない状態なので、ほんとに助かっています。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ数週間つわりに悩まされています。とにかく気持ち悪くってなかなかご飯が食べれないのです。ちょっと前にとうとう脱水症状になりERで処置したときのことを書きましたが、あのときはピークでしたね。最後には声もかすれて出て来ないくらいひどくなってました。

食事がまともにできないもんだから、体重までガクンと落ちて数週間で3.5キロ減。もともとわりと細身なので、いったいこのまま食事ができないとどうなるんだろうと心配したのですが、点滴と吐き気止めの注射を打ってもらってからは、少し回復してご飯も口にできるようになってきました。

ERとその数日後に行った産婦人科の両方で吐き気止めを処方してもらい、最近では我慢できなくなると薬を飲むようにしています。妊娠中にできれば薬は飲みたくないけれど、また脱水症状になったら大変ですからね。

最近、ダンナの仕事がさらに忙しく、先週から今週にかけては1週間出張でいませんでした。もちろん私も自分の食事の準備や身の回りのことができるまで体調が良くないので、義母に1週間前から来てもらってお手伝いをしてもらっています。

もし義母が来てくれてなかったら、今ごろ倒れていたかもしれません。遠いところわざわざ来てくれて、とても感謝しています。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、これからお世話になる産婦人科で検診を受けてきました。

ドクターは簡単な単語意外は日本語をしゃべれませんが、ナースの方が日本人だったのでとても心強かったです。

当日受けた検診の内容は、血圧、体重を計ったあとに簡単な問診をして、ドクターによる超音波検査がありました。超音波ではかなりゆっくりきめ細かに診てもらえました。相変わらず子宮の中に血がたまっているところがあるものの、赤ちゃんがいる場所から幸い離れていると教えてもらいました。

この血液は自然にお腹の中で吸収されて無くなるか、下から出てくるかするようですが、どちらにしてもまだ数週間はかかるだろうとのこと。できるだけベッドで過ごすようにまたまた言われました。血液がたまっている理由として考えられるのは、体外授精で3個戻した受精卵のうち着床しなかった残り2つの卵のせいかもしれないとのこと。なるほど~、そういうことか。

せっかく今回とてもよいドクターにめぐり合えたのに、結局引っ越しの為にここには長く通えそうにありません。とっても残念。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は初めて体験したER(救急)について書こうと思います。

先週の木曜日あたりからつわりがさらにひどくなり、翌日には水分まで摂れなくなったので、とうとう土曜日に救急で治療してもらうことになりました。日本だとこういう場合入院になるようですが、アメリカはなかなか入院はさせてくれません。せめて点滴だけでもやってもらえないかと、とりあえず病院に向かいました。

病院に到着したのはお昼の2時半。受付で簡単な問診を受けたところ、案の定”脱水症状”らしい。「たぶん点滴をするでしょう。」と言われてホッ。そこから1時間ほど待ち合い室で待っていると、やっと名前を呼ばれて治療室に入れました。

救急は個室の治療室が12室ほどありましたが、あいにく部屋が空いておらず私はERの廊下の簡易ベッドで治療を受けることに。その時は別に廊下でもいいから早く治療してほしかったので、全然気になりませんでした。よく部屋を見渡すと他にも何名か同じように廊下で治療を受けている人がいました。

服を着替えてベッドに横たわって待っているとドクターがやってきたので状況を説明しました。その結果、点滴と吐き気止めの注射と血液検査と尿検査をすることに。後は看護士のお兄ちゃんがやってきて処置をしてくれました。全部の処置が終わったのは病院に来てから3時間くらいですが、そこから延々と検査結果と支払いの為に待たされる羽目になり、結局病院を出たのは夜の8時過ぎ。なんと、病院に6時間もいました。

もうちょと要領よくやってほしいけど、アメリカにはムリかな。その後も相変わらず毎日つわりと戦っていますが、水分は摂れているのでひと安心です。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、不妊治療の病院で8週目の最後の超音波がありました。この日も相変わらずつわりで体調が悪く、ダンナに運転してもらって病院に向かいました。

この最後の検診の4~5日前から気になるおりものや出血も止まりちょっとホッとしてたけど、超音波はいつもドキドキ。ちゃんと赤ちゃんは育っているのか、心拍は動いているのか心配で仕方ありません。

超音波では、無事に赤ちゃんの心拍も成長も確認されたのですが、赤ちゃんのすぐ横にまだ血がたまっているのが判明し、ドクターから「できるだけベッドで安静にしておくように」またもや指示されました。いったいいつになったらベッド生活にサヨナラできるんでしょうか。

今回で一応不妊治療の病院は卒業することになり、次回からはふつうの産婦人科での検診になります。新しいドクターへアポを入れたときにつわりがひどいことを伝えたら、受付の方がなんとか早めの日にちでアポを取ってくれて、来週の火曜日に行くことになりました。

ところが、実は日に日につわりがひどくなり、水分まで摂れなくなってしまったので、昨日Emergency(急患)で急遽処置をしてもらうことになりました。Emergency初体験については長くなりますので、また次回に書きますね。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の木曜日に超音波検査してもらい少し安心してたら、土曜日にいきなり生理のような出血(流血)と血の固まりが出てきました。すぐにだんなに病院に電話してもらって、とりあえずその日は絶対安静で翌日病院で診てもらうことになりました。

この流血のあとに実はつわりも一時的に随分軽くなったこともあって、これは絶対にまた流産したなと思いこみ、かなり気分もブルーに。翌日病院に行って待合室で待たされること40分。この日は体調も悪くかなりグッタリ。ダンナに寄りかかるようにしてなんとか待っていられました。

ナースに名前を呼ばれて診察室に案内してもらっているときに出血の状態を説明。診察台に横になってドクターを待っている間、もうダメだと思ったら涙がどんどん出てきて号泣してしまいました。そんな中でドクターが現れたので、ドクターもナースもびっくりした様子。なんで泣いてるんだろうと思ったんでしょうね。

さっそく超音波で調べてみるとお腹のベイビーは元気に心拍も動いていて問題なし。ドクターは前回と同じく、「出血は一般的な症状のうちのひとつですよ。とにかく流血があったら、その後24時間は絶対安静にしているように。」と言ってました。

診察室から出たらナースが「少し落ち着いた?あなたが心配になる気持ちはすごくよく分かるわ」と声をかけてくれました。やっぱり前回の流産のせいかとても心配になるんですよね。せめて出血が止まってくれたらそこまで心配しないのに。

その後、火曜日にまた流血があったので、いまだにベッド生活が続いています。もうこれは出血が止まるまでは仕方が無いなと諦めて、とにかく毎日安静にしておきたいと思っています。つわりも復活して、毎日あまりまともに食事ができない状態です。

実は今ダンナは水曜日から出張に行っていません。『急に大量出血したら…。』『急に気分が悪くなって倒れたら…。』と考えれば心配になるばかりですが、この先も出張が続くので二人でこのピンチを乗り切るしかありません。ダンナも仕事が忙しい中、週末には家のことをやってくれているので、私も今自分ができることを(といっても、ベッドで寝てることくらいですが)頑張ってみようと思っています。

いつもお邪魔させていただいているブログには相変わらず遊びにいってますが、なかなかコメントまではできない状況です。また体調が良くなればコメントさせていただきます。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日は二回目の超音波検査がありました。毎日おりものが出ていることもあって、覚悟して病院に向かいました。

ところがドクターが超音波で調べてみると、卵は順調に成長していて(前回10ミリ→今回20ミリ)、前回のサイクルでは結局最後まで確認できなかった心拍まで確認できました。もう絶対に成長してないだろうと思っていたので、嬉しいというよりびっくりしました。

でも相変わらず気になるおりものは毎日出ていて、ドクターは一般的な症状のひとつだと言うけれど安心できません。前回もそういいつつ流産してしまいましたから。とにかく今は早くおりものが出なくなるのを願うばかりです。

それにしてもまだ20ミリの大きさしかないのにもう心拍が見えるなんて、なんだか生命の神秘に触れたようです。当日出張で一緒に病院に来れなかったダンナにその話をしたら、見れなかったのがとても残念だったらしく、絶対に次の診察のときはスケジュールを調整して見に行くと言ってました。

最近の体調はつわりがひどくなり、食べれるものを探して口にしている状態です。ドクターに相談したら、アメリカ流のつわり対策を書いた紙をくれました。これについては次回アップしたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、実母がとうとう日本に帰りました。

空港まで母を見送りに行ったら、チェックインするまで長蛇の列。結局1時間くらい並ぶはめになりました。というのも、昨日は3連休の最終日で旅行者が多かったらしい。私は並んでいるうちに体がきつくなったので、ダンナに後をまかせて空いているイスを見つけて座って待つことになりました。

昨日はたまたまダンナが出張じゃなかったから一緒に見送りに来てもらえたものの、もしダンナがいなかったらずっと立ったままチェックインまで待つことになり、もっと体調を崩していたかもしれません。そうじゃなくてもイスに座っている間、気分が悪くなってましたから、、。

どうも最近ひんぱんに気持ち悪くなることが多く、あまり食べ物も入らない状況です。これがつわりなのかそれとも別の何かから来ているのかは分かりません。あと、ときどき右の耳がよく聞こえなくなるんです。高い山に上ったときのようなかんじといえば分かってもらえるでしょうか?

おりものは相変わらずほぼ毎日出ています。お腹の痛みは前ほどは無いけれど、おりものが続くというのはキビシい状況だと思います。明後日の診察がひとつのヤマになると思います。そのときに、今回の体外授精の行方がYesかNoなのかほぼ分かることになります。今日からダンナは出張なので、そのときには私ひとりで行くことになります。ちょっと心細いですが、しっかりドクターの言うことを聞いてきたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は妊娠判定後はじめての超音波検査でした。

ダンナが前日に出張から帰ってきてたので、久しぶりに病院に同行してくれました。診察室に入って、おりものがあることとお腹の痛みがあることをナースに告げてドクターを待ちました。

ドクターが部屋に入ってきて、さっそく超音波検査の開始。モニターを見ながらドクターが説明してくれました。まず、お腹の中の卵の数は1つ、そして大きさは10ミリ。(前回は同じ時期に3ミリだったので前回よりは良好)卵のある位置も悪くないらしい。

ただし、右の卵巣がいまだに腫れているのが確認されました。左の卵巣はどこかにもぐってて確認できないとのこと。超音波で見るかぎりでは特に問題がないとドクターから言われ、思わずうれしくなってダンナと手を取り合いました。

でも、家に帰ってからここ数日ほとんどなかったおりものがまた発生。しかも今回は量が多め。今日になってもおりものは止まらず、色も茶色からやや赤に変わりつつあって気分が滅入りそうです。また1週間後に超音波検査がありますが、前回はこのときに流産の兆候が判明したので嫌でも緊張しそうです。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。