改めまして、昨年度まで、インターエデュさんにて「2016年繰上げ合格をお待ちになっている方へのメッセージ」を書き込みさせて頂きました桜と申します。
 
本年はこのブログにて対応させて頂く運びとなりましたので、宜しくお願い致します。

明日や明後日まで試験がある方、お子様が最後の底力を出せますよう、しっかりサポートしてあげて下さい。
 
一方、既に繰上げ合格をお待ちになっている方々もいらっしゃると思います。

繰上げ合格制度について正しく理解して頂く為に、3つ前の日記「繰上げ合格の特長把握とその意味」をお読み頂きたく思います。

本題に入ります。

希望校全てに残念な結果となり、急遽、当日出願した持ち偏差より10以上低く、見学すらした事がない学校のみ合格となりました。
こんなはずではなかった。
心身共に疲れ、実力不足だったと分かっていても、何故?何がいけなかったの?併願日程に無理があったの?と思い、自分自身を責めました。
その学校への進学を決めたとは言え、子供の顔は曇ったまま。 
全ての試験が終わった後、希望校から繰上げ合格候補の書留が届きました。
数日後、塾からの情報で息子の前まで繰上げ合格者が来た事を知りました。
それが唯一の希望の光だったのです。

しかし、いつまで待っても連絡は来ません。
繰上締日(このブログでは卒業日と呼びます)はいつなのか?は、学校招集日がひとつの目途とは言っても、開示している学校は少なく、ネットで調べてもありませんでした。 
自分の中で、その終戦日が分かっていれば次のステップに進めたのですが、辛い毎日を過ごしていました。
そろそろ諦めなければいけないと頭では分かっていても、我家の受験は終わっていなかったのです。
待つ事の辛さは経験した者でないとお分かり頂けないかと思います。

そんな中・・・
 
唯一合格を頂けた学校の制服を作った子供に、まさかの希望校繰上げ合格の連絡が届いたのは、2月の25日位だったと記憶しています。(招集日はとっくに過ぎていました)
ご存知の通り、繰上げ合格は上位校から五月雨式に起こりますから、子供の学校より上位校の動きがあれば、チャンスがあるかもしれないと思っていましたが、招集日をはるかに過ぎてから繰上げがあるとは思いませんでした。
我家の辞退により、その学校は翌日、繰上げ合格を増やしておりました。
それを見たとき、とても幸せな気持ちになった事を覚えています。
我家が辞退させて頂いた学校の繰上げを待っていらっしゃる方もいるのだと・・・。

これも何かのご縁。子供をその学校に導いてくれた事に感謝し、何か役に立てないか?と思い、あれから繰上げ合格情報を5年間続けてきました。
 
まずはこちらをご覧ください。
 
市進繰上げ合格情報
http://www.chu-jukennavi.net/pdf/sokuho17/others/kuriage16s.pdf

こちらには過去の実績が出ており、大変参考になります。
しかし、当時の私が一番知りたかった、いつまで待てば良いのか?と言う「繰上げ卒業日」が残念ながらほとんど記載されておりません(学校側が発表していないので当然です)

保管しております卒業データは以下の通りです。(男子校・女子高・共学校)  

東京都内は過去5年分ございます。
神奈川県内は過去4年分。
埼玉及び千葉、茨城は過去3年分。

具体的な学校名を書込み頂ければ「繰上げ卒業日予想」をご案内します。
皆様がコメント欄に書込みの際にはAmeba ID登録は「不要」です。
掲示板同様、HNでの書込みが可能です。

繰上げ総数は毎年変動しますが、最終的な「繰上げ卒業日」は例年大きく変わることは無いようです。

 
繰上げ合格と言うのは本当に「ご縁」の世界です。
過度な期待はいけません。
祈る気持ちは必要かもしれませんが、心静かにお待ちになって下さい。
出来れば、お子様には繰上げの話を伏せて頂いた方が良いかと思います。

主な留意点は以下の通りです。

1.招集日が一つの目安ですが、実際にはその後にも繰上げを出す学校もあるようです。
特に人気の中高一貫都立の入学手続きは本年度2月10日なので節目の日になる可能性もあります
こちらをご覧下さい。
繰上げ合格の特長把握とその意味

2.繰上げ総数は毎年変動します(あくまで「繰上げ卒業日予想」が本日記の主旨ですので、申し訳ありませんが、繰上げ数の予想はお答え出来ません)

3.繰上げ卒業日は例年大きく変動しない事が多いようですが、一昨年度の芝中学のように招集日が前倒しになった場合は繰上げ卒業日も変動します。入学者受入れ準備の最中、受験校に電話で確認する訳にもいかないと思いますので、塾などを通して情報を収集すると良いと思います。

4. 以下のアドレスをご覧頂くと、本年度の繰上げ状況に追加があった場合には前日よりも合格数が増えています。(日能研・サピックス合格実績)
 
日能研合格速報

サピックス合格速報
https://www.sapientica.com/success/

6.受験校の受験日程が変更になった場合や、共学化された場合等は入学者の歩留りも変わりますので、そのような場合は参考程度にして下さい。

7.私のデータは日能研とサピックスの日々更新される合格者数に紐付いているため、塾生の少ない中高一貫都立や国立の精度は私学に比べると低くなってしまいます。

8.我家のケースのように、招集日を遥かに過ぎて、何らかの要因でポロリと一席空いた場合、その日を繰上げ卒業日とはご案内しません。
あくまで例年のパターンにてご案内致します。
 
 
書き込む際の文字数は気になさらなくて結構です。繰上げを待っている方は誰にもその想いを話せず、とても孤独です。
そんな辛さをこの日記で吐き出しても良いかもしれません。

本日記の主旨はお子さんがどのような道に進むにせよ、繰上げ卒業日を把握し、「次のステップに進めるようにお手伝いする事」です。
何よりも大切なのは、本日記を参考にしつつ、「いつまで待つのか?」を「ご自分で決める事」だと思います。
残念ながらご縁が無かった場合はその日を過ぎたら、次のステップに進んで下さい(子供の前だけでも)
そんなお手伝いが出来ればと思っています。

何度も繰り返しになりますが、本日記は毎年変動する繰上げの「数」ではなく、「繰上げ合格の卒業日」を 出来る限り正確にお伝えする事ですので、何卒宜しくお願いします。

本日記は繰上げ合格を喜ぶ主旨ではございません。
ご縁を頂いた方は「〇〇中学を辞退しました」と言う文面にし、繰上った学校名を伏せる等、ご配慮頂けると有難いです。その方の辞退がこの日記でお待ちになっている方に繋がればと思っております(合格バトンリレーとも言います) 

尚、本年は昨年度のようなタイムリーなお返事をする事が出来ないかもしれません。
また、時間的な制約の為、短文でのお返事になる事も多々あるかもしれませんが、出来る範囲で対応したいと思います。

全てはわが子の喜ぶ顔のために。
その笑顔に学校の難易度なんて関係ありません。

少しばかり遅い桜前線、一人でも多くの方に、素敵なご縁がありますように。

 
↓出来ればクリックして下さい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験体験記へ
にほんブログ村
AD

リブログ(2)

  • ”2017年 繰上げ合格をお待ちになっている方へのメッセージ”

    桜さんのブログが暖かくて、すごいなと思う。ご自身も繰り上げ待ち体験をされているとのことで、毎年の繰り上げデータをもとに、学校からの連絡を待っている方に寄り添っている。この前も書いたけど、数十年前、私は2回目受験の補欠合格で滑り込んだ。発熱した状態でテストを受けたので、その後寝込んでしまい、合格発表は…

    sakuranova

    2017-02-11 12:18:27

リブログ一覧を見る

コメント(800)