韓国に取材に行かれた宇田川敬介氏(ジャーナリスト/国会新聞社編集次長)のお話が大変興味深かったので、宇田川氏の発言を中心に文字起こししてみました。2回も起こし途中に入力したのがぶっとんでしまって(私の不注意なので自業自得です(T_T))、宇田川氏発言も全部ではありませんf(^-^;。
最初の塚本三郎氏のお話だけは残ってましたのでUPします。

1/4【討論!】小沢不起訴以降の民主党政権の行方[桜H22/2/20]


(水島社長:この民主党政権の状態について、どんな感想、あるいはどんな思いをもたれているか。)

元衆議院議員/元民社党委員長 塚本三郎(つかもとさぶろう)氏
昭和2年生まれ。中央大学法学部卒。昭和33年、日本社会党より初当選を果たす。のちに民社党の結党に尽力、昭和49年、民社党書記長に就任、国鉄改革や電電公社民営化に取り組む。平成9年「勲一等旭日大綬章」受賞。

いったい小沢さんを中心とする民主党は日本の国をどのように導いていこうとするのか、全く行方がわかりません。
何がために権力を握っておるのか、権力の争奪こそがゲームとして、いわば小沢さん自身が日本の国を振り回しておるやにしか思えない。
日本をどのように導こうとしておるのか、これだけはやっぱりね、政治家である以上はっきりとしてもらいたい。

2番目は総理大臣の鳩山さんの発言が軽すぎる。出来もしないことをはっきりとおっしゃるのは、まぁある評論家が言っておりますけれど、「馬鹿か詐欺」なんだと、出来もしないことをやるという事はね、そういう点は平気であの人はですね、ま、ご苦労のないお方である事はもはやですね、マスコミでですね、重ね重ね発言されておるから国民は承知でしょう。だけど謝れば済むというものではない。

昨日言ったことをまたですね、指摘されればすぐ軽々と謝る。謝るならばそのような態度をきちっとね、けじめをつけて頂かなければなりませんが、何一つですね、頭さえ下げればこの世の中すむ、そんな内閣総理大臣でいいでしょうか?

それからもう一つ述べなきゃならないのは、とって変わるべき自由民主党の姿です。国民はご存知の通りですね、あの選挙直前における自民党三代の総理大臣のね、軽々とした辞任劇等含めて、いわゆるお灸を据えてやれというですね国民の判断、だから今度の政権は、民主党が勝ったのではなく、自民党が負けただけのことなんだ。
そしてお灸を据えたのがですね力が効きすぎて火あぶりの刑に処せられてしまって、今や自由民主党は手も足もやけどをして手が出せない、ここに日本の悲劇の根本がある、と、わたくしは憂いております。

(17:20頃から)
ジャーナリスト/国会新聞社編集次長 宇田川敬介(うだがわけいすけ)氏
昭和44年生まれ。中央大学法学部卒業後、(株)マイカル入社。平成13年退社、国会新聞社入社。国政に関する取材活動の傍ら、経営コンサルタント事業を行う。北スマトラ地震の被災者のために孤児院設立に尽力するなど、海外との交流も行う。著書に『民主党の闇』など。


僕は総選挙前に「民主党の闇」という本を、今日持ってきませんでしたけど書きまして、その中で書いてあるんですけど、民主党というのは結局批判するための政党でしかないと、批判勢力の結集体、だから真ん中に自民党、まぁ自民党じゃなくてもいいです、政党・政権があって、それを右からも左からも前からも後ろからも攻撃してたのが民主党、ただそこが今度政権の中心に立った時に、右からも左からもが全部出てきてしまって、それで結局まとまりのつかない政党になるだろう、という本を書いたつもりだったんですけど、後ろの方が全部政治家のスキャンダルと政策について書いたもんですから、そっちばかり注目されて、その主題のところはあまり読んで頂かなかったんですけど。

民主党の闇 理念なき批判政党、その疑惑と金と政策の研究/宇田川 敬介

¥1,575
Amazon.co.jp

基本的にはそういう状況にいまもう陥っちゃってるという、だからまぁもうすぐに小沢問題、鳩山問題って行っちゃうんですけど、小沢問題、鳩山問題だけじゃなくて、例えば後藤英友の選挙違反であるとか、あるいは小林千代美の北海道のあの問題も出てる。

あれは一体何かっていうと、ようは選挙に当選するためには組合や何かから、金をやって選挙違反をしてもいいんだというような体質がずっとあって、それは批判のために、批判勢力が政権取るためにやってたんでしょっていう話が、それの最たる中心が小沢であり、鳩山でありという状況だったのかなと、で、それをメディアは当然知ってたわけなんですけれども、それを知っていながら報道してないんですね。

で、メディアが報道してないっていう話をちょっと、今日一個実例を持ってきたんですけれども、ちょっとこのテレビでハングルを出すのはどうかとは思うんですけど、これは、ちょっとアップでよろしいですか? 韓国の国民大学の機関誌です。研究論文ばっかり載せている本です。

sakuraraボード-hon1

で、これちょっと上あるんですけど、こう開きますと、小沢一郎の講演の記事が出てます。例の講演の記事です。それで小沢一郎の講演の記録、一字一句残さずハングルで書いてあります。

「何故小沢さんは国民大学に行ったんでしょうか」というのは行った人はみんな知ってます。ただし日本人はほとんど知りません。

(水島社長:それは何故でしょう?)

裏を返せばすぐわかります。小沢イズムという本、小沢の書いた、小沢イズムという本の翻訳本を国民大学が書いたその出版記念のパーティーに彼は出てるんです。

sakuraraボード-hon2

要するにプライベートで行ってるんです、彼は。にも関わらずあーいう講演でいかにも大統領と会ってきたかのごとく話をしている。

で、行った人、共同通信の記者とかと昨日も一昨日も話したんですけれども、彼らは、まぁこれわかりますよね、小沢イズムと書いてあって12000ウォンと書いてあるんですけれども、共同通信やなんかみんな知ってるんです。

「なんで書かなかったの?」って「いやそれはちょっと小沢番記者からストップが入って」ってこれらもう各新聞社が言ってる。もうこのパーティまで彼は出てるんですね、小沢は。

こういうのがもう僕は先週ちょっと韓国へ行って取材してきたんですけれども「在日参政権についてどう思ってるか」とか、もう政府の要人から何から、後でまた機会があったら長くなってしまうので話しますけれども、そういう内容がですね、全く報道されないでやってると、これがメディアの大きな問題なのかなと。

(水島社長:せっかく今ちょうど一巡した終わりにね、その話出て頂いたので、これは皆さんご存知のように、うちのチャンネルでも繰り返し、このビデオを流したんですね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

動画:【トンデモ史観】小沢一郎・韓国講演[桜H21/12/17]
くっくりさん文字起こし: 小沢氏の韓国講演 主要部分起こし[091212]
追記(2010.3.18)
産経新聞・阿比留記者izaブログ: 今さらのように小沢氏の日韓の歴史講演を振り返る(2010/03/16 12:44)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


その中でまず2つありました我々が報道したのは、日本国民についての小沢さんのあれがですね「日本人というのは、自分で考えたり、自分で勉強したり、自分で責任を取ったりするのが出来ない、最も自立心の欠けた国民である」ということを学生の前っていうかな、講演の中で言ってるわけですね。これは小沢さんのある意味でいうと有権者に対する見方のまぁリップサービスもあるかもわからない。
日本人の悪口を言えば韓国人は喜ぶかもしれないと思って言ったのかもわかりらんけど、明確にこれは言ってますね、ビデオの中で我々は見せました。

もう一つは皇室の問題ですね。もう今や左翼の人も保守の人も誰も相手にしないと言われる江上さんの騎馬民族征服王朝説を彼は言ってますね。

もう一つは、朝鮮半島南部の権力者が日本に渡ってきて、いわゆる奈良に朝廷を立てたと、こういう言い方してますね。神武東征説もそれだと。

で、私はこんな事をいうと日本に戻れなくなるかもわからないけれども、これは学説として私は事実だろうと思っています、と、はっきり言ってる。皇室に対して彼はこういう思いを持っている。

あのこの○○小説(?)というのはもう数十年前に私もカッパ・ブックスというので読んだ事ありましたけど、箸にも棒にもという申し訳ないけども全く学術的に、今どちらの学者も、イデオロギーを持った左翼の学者も認めてない説を小沢さんはあえて韓国人の前でこれを言ってると、全くでもこれは宇田川さんね、うちは何度もやりましたけどね、インターネットでは問題になりましたけども、メディアは一切出してないですね。おっしゃる通り。)


ちょっと手前味噌になりますけど、韓国の国民大学に「それについてどう思いますか?」って質問に行ったのは僕一人なんです。

僕先週行ってきました。ちょうど年末、14日が小正月ですから年末なんですけど、だからこれ(本)を持ってるんですね。

行って、で、「小沢がそういう事を言ったことについてどう思うか」はっきり聞いたら「やーあいつは政治家だよね。リップサービス上手いよね、だから信用できないんだよ」って国民大学の教授がそういうんです。何だったんだろう、あいつは何しに行ったんだろう。

まぁね騎馬民族説に関してだけは韓国人は「僕らはプライドでそう思ってます」というのは必ず言うんですよ、ただし「自分たちの上にいる天皇という存在について、まぁそれを上と思ってない思ってるは別にして、そういう存在について天に唾を吐くような事をして自分がただで済むと思っているのはおかしい」と、もう一つは「日本人、自分を支持している日本人に対してあそこまで悪口を言って、それがインターネットで公表されて、怒らない日本国民がおかしい」と。

在日参政権についてもいろいろと聞いてきたんですけど、それはちょっとまた時間が来たらという感じです。

2/4【討論!】小沢不起訴以降の民主党政権の行方[桜H22/2/20]


3/4【討論!】小沢不起訴以降の民主党政権の行方[桜H22/2/20]


(1:55頃から)
小沢さんのスタンスに関してはもう、是が非でもあげないと今度は民団からいろいろ協力もらっているものとかあると思うんですが、もちろん日教組とかとも一緒ですよね、っていうよりは基本的に、まぁ向こうにですね、僕先週取材に行ったんですけれども、取材の中でですね、質問書を向こうに配ったんですね。

で、質問書がちょっと過激すぎたので、向こうで匿名じゃないと答えないという人が非常に多かったんですけれども。えーまー、例えば「日本において在日外国人というと、韓国人だけでなく、北朝鮮、中国の様々なアジア系外国人がいますが、日本の政治や選挙を通して、韓国人、北朝鮮、中国その他の外国人との関係が悪化される心配があります。韓国の国益としてどう思いますか」っていう質問をしたりですね、あるいは中国人が非常に多いので、「韓国の人は、中国人もしくは北朝鮮の考え方に従った日本の地方都市に住みたいと思いますか」とこういう質問を僕は投げかけてみました。

それでも大体政治家の向こうの政党のハンナラ党、韓国の民主党、あるいは大統領府の関係者等でやったのですが、一番印象的だったのは、まぁ大統領側近と言われる方なんですけれども、公式にコメントを出して頂きまして、これはこの通りだったら使っていいですよ、という事でしたので、そのまま読み上げますが、

「大統領も大阪出身で日本における在日の差別をたくさん見てきた。戦前からいる在日韓国人の人権が正当に守られる事を望んでいると思う。ただし宇田川(私ですね)から聞く現在日本で議論されているように、広く全ての参政権を求めているのではない。誤解されて伝えられ日本の政治を混乱させている事は非常に心外である。という事の上で今まで歴史の清算として戦前からいる韓国人の権利を守る方策があれば参政権までなくてよいと個人的には考えている。」

(水島社長:もう一回そこ大事なことなので)

もう一度ゆっくり言います。

「今までの歴史の清算として戦前からいる韓国人の権利を守る方策があれば参政権までなくてよいと個人的には考えている。
日本の政治に韓国が口を出す気はないし、内政干渉をするつもりは毛頭ない。ただし、日本にいる韓国人の権利を守るのは韓国の政府が行うことだ。参政権以外の方法を考えるという選択肢もあるのではないか。」


これは大統領の関係者が言っている言葉なんですね。

(水島社長:それだけ聞けばね、ごく真っ当な事を言ってるように聞こえるんですけどね。)


ですから、日本で言えば本来「特別永住外国人」ですか、しか認めなくていいんじゃないですか、と、

(水島社長:ちゃんとしたね、長くかつて日本人として日本に戦前からいた人に対してはそれなりのね、という事ですね。)

これの雑談の時に言っていたのが日本でも北海道から東京にいて参政権はなくならないじゃないかと、戦前は韓国も日本だったんだから、ソウルから東京に行って参政権がなくなっちゃうってのはおかしいんじゃないですか、っていう言い方を彼らはするんですよ。
でもまぁその論理はある意味別におかしくはないんじゃないか。

(藤井厳喜氏:こないだね、外国人参政権反対運動でずっと一緒に運動してる村田さんがね、非常にいい話したんですね。これは日本は兵隊さんが数少なくなった昭和18年に朝鮮半島からの徴兵制○○19年から出ているわけですよね、その犯罪給付ていうか当然の事として、昭和21年に予定されてた衆議院選挙では当然朝鮮半島の人にも参政権を与えてる。というのは国防の義務という事と、参政権というのは表と裏で表裏一体ですからね。権利と義務で、これはもう古代ギリシャのアテネのポリスからそうなんですよ。ですからいろんな解釈があると思うんですね。)


韓国の民主党の旧ウリ党ですよね、の、幹部の方は先ほどの僕の読み上げた質問に答えて、「考えられない、台湾じゃないのか?」と言ったんですよ、まず真っ先に。

だから台湾だったら戦前に国民党から徴兵したのはいるよ、ただし戦後の中国人民共和国、中華人民共和国から日本に徴用された人はいないじゃないかと、そんな人になんで権利認めるんだ、おかしいと。

小沢というのはほんと政治家か? 日本人か?っていう質問を向こうからもらってる。逆に向こうがおかしいと言っている。

(水島社長:かつてのウリ党でしょ?)


ウリ党です。だからわれわれは中国とは近いですよとはっきり言ってるんです。

(14:00頃から)
だから韓国はね、今の話の中でいうと、外国に行った韓国人も外国の文化に染まっているからといって参政権を認めてない、認めないという議論を今している最中です。で、こっち側に韓国にいる外国人に参政権を認めましたけど、まだ一回も選挙をしていないから、一回目の選挙で国民的に影響があった場合は廃止するっていう条件付きで法案を通してるんですね。

(馬渡龍治前衆議院議員:宇田川さんに聞きたいんですけど、韓国に行かれて、あの反日的教育をしているってよく聞くじゃないですか韓国では、反日的教育をしている国の人が日本の国でその参政権を持って、そうすると地方で今教科書採択できるわけですよね。

だからその日本人の子どもたちが真っ当な教育を受けられなく可能性が出てくるわけじゃないですか、僕そこが一番怖いんですよね。

教育ってほんと全ての根幹をなすからじわじわとその長い年月をかけて、まるっきりその日本人らしくない日本人が作り上げられていくと、そうなってくるとこの国って一体どこの何の国なんだろうという、わけわかんない状況がやがてやって来るわけですね。)


韓国のインタビューの中に、だから「中国人や北朝鮮の考え方に従った日本の地方都市に住みたいと思いますか」と、こういう質問をバチッとしたわけです。向こうに言ったら、

韓国の人たちは特別永住権を持って参政権をもらえるのは韓国人、せいぜい北朝鮮の人しかいないと思ってるから、今みたいに中国人が年間14万人入ってきてという話なんか全く想定外なんです。
だから彼ら特別永住権しか認めないものだと思ってるから、だから韓国に行って話ししてわかるのは、在日、在日っていうけど、在日の定義って誰かちゃんと説明してくんないか?というのを必ず言われるんですよ。

だからそういうのがないんだったら単に外国人参政権って言ってくれと。在日って何だよっていう話。だからみんなわかってないで、空中で普通に定義だけでやっちゃってるんですよね。

(19:00頃から)
国民大学の政治学部の教授、これ(本)をくれた人ですけども、言ってたのは、日本の民団からの圧力で韓国も外国人参政権を認めざるを得なかったというわけですよ。韓国が認めないから、日本が認めないんだという論理で韓国も認めざるを得なかった。だから停止条件付きだという事を彼らはちゃんと言うんですよね。

(23:20頃から)
憲法だけじゃないですよね、パスポートもみんなそう書いてありますよね。僕、いろんな外国の人にパスポート見せてもらうんですけど、必ず、日本は「外務省は」っていう「日本国外務省は」という主語になってますが、中国なんか例えば「中国政府および人民解放軍は」という主語で「この者を中国人と認める」と、アメリカもそうですし、インドネシアもタイも韓国ももちろん、ロシアもそう、僕行った国全部「見せて」って言って必ずそれをみるのは趣味みたいで、

(水島社長:そうするとあれですか「外務省は」でしかないけど日本のパスポートは、例えば今言ったように中国は「人民解放軍」が入ってるんですか? 他の国は軍隊なんですか?)


入ってます。インドネシアもそうですし、タイもそうですし、中国もそうです。
「国軍は」って必ず入ってます。国家と国軍は、要するにその人に何かあって、政治上の問題があったら軍が行くぞという事を必ず書いています。日本だけそれがないです。

だから外国人のお友達がいたら一度皆さんも見せて頂いて、ダァ~と並べてみたら面白いと思いますね。

(藤井厳喜氏:宇田川さんの取材の結果をいうと、韓国の政治家の言っていることはきわめてまともですね。アンケートの返ってきたのを見ると。)


僕は別に特別永住権もちょっとちゃんと帰化しろよという意見です、僕は。ただし、彼らと話しをしていて彼らの論理は別に矛盾はないです。

ただしそれを持ってきて「韓国から圧力がかかったから」っていう風にいう小沢さんが、みんな、僕が質問状を出した人たちは「異常だ」って、「小沢氏が異常。日本の民主党が異常」と、韓国の政治家が言っている。
「こういう政権は信用できない」って事を言うんですから彼らが。


(25:50頃から)
韓国の与党幹部のインタビューで一番面白い事でね、もう全部読むと時間がないので一言だけ言うと、「トラストミーと言って信用できたためしはない」って言われちゃってるんですよ(笑)。

4/4【討論!】小沢不起訴以降の民主党政権の行方[桜H22/2/20]






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
みおさんの一日も早い病気回復をお祈りします。
皆様からも暖かい応援&祈りをどうぞよろしくお願い致します。
本日の 『みおボード


やせ我慢AさんTwitterより~  
*画像をクリックするとTwitter画面に飛びます。
☆sakuraraボード☆-miosan_yaseAsan3
やせ我慢Aさんからの掲載許可のお返事です♪
ツイッターで遊んでばかりの、A太郎です^^)
あんなコメントが、何かのお役に立つなら自由に使って下さい。
みおちゃんに、新しい出会いが増えることを祈って。

やせ我慢AさんTwitter
やせ我慢Aさんizaブログ

みおさんとの出逢いはコチラを☆
志は高く、熱く燃える女性「みおさん☆」(出逢い)
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




AD

コメント(2)