ニューヨークからのエアメール        ~ever since~

滞米歴約30年。アメリカ国籍。外国人として日本で長期滞在ビザ取得。父の介護を経て、日本に家族で住み始めた現状で、かなりのカルチャーショックに陥ってます。



日本のとある地方で生まれ育ち、スーツケース1つで渡米、
フロリダ→ニューヨークと移り住む→学生→ウォール街のOL
→結婚→出産→離婚→シングルマザー→会社経営→
再婚→会社閉鎖して日本に引き上げる準備→最後の一時帰国で
父が末期がんとアルツハイマー認知症の診断をうけてしまい
そのまま私は日本に滞在、父を看てました→父死去→NYに戻って
家族と猫1匹で日本に引き上げる準備→日本に現在住んでます。


ブログランキング参加中クリックで応援してね音符 ジモモ ニューヨーク

テーマ:

昨日、軽乗用車を売ったことで、当然ながらそれにかけていた保険を今日、解約しようと電話した。

すると、オペレーターの人が、もし、もう一台、車があって、そちらの等級が低いようであれば、こちらの高い等級に移行することができますと言われた。

実は、売った車は、1度も事故をしたことがなく、等級が良かった。でも、残した車は、昨年1度軽くぶつけてしまい、相手のバンパーを取り換えたる時に保険を使ったため、2~3等級下がってしまって保険代が高くなっていた。

それで、解約しようと思った保険に、今の車を移行することにした。

これで、1万円以上の節約になった。

日本の車の保険事情をあまり良く判ってないので、こういうことができるとは知らなかったから、これはラッキー!でした。

車の保険代に関して考慮していたら、残した車を売った方がいいのかな?と売る前に一瞬迷ったんだけど、残した車の方が古くて、走行距離も多く、保険代も高く、税金も高いけど、愛犬が乗れるスペースの余裕があるんで、そっちを残すことにしたんだ。

でも、保険が良い等級の方に移行できたので、嬉しい!

なかなかまだ日本のシステムがよく判っていないので、大変なんだけど、1つ1つこうやって実際に経験しなきゃ、覚えられないしね。

で、覚えたことは、こうしてブログに書いて残しておけば、どうだったっけ?って時、とても助かるんだ。


ただし、保険会社の人が言ってたけど、13か月以内に2台目を購入したら、低かった等級が適用される場合が高いので、ご注意下さいということでした。ま、買わないからそれはいいけど。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

車、いろいろ見積もりを出してもらいましたが、最高で2万5千円ということでした。

でも、最後に、この車を中古で買い取った個人業者に電話で相談してみたら、車を売ってもう4年も経っているのに、私に売ってから車を見ていないのに、「2万5千円は酷いな。僕が5万円なら買ってあげるよ。」と言ってくれたのです。

「見なくていいの?」
と言うと「100万円で買うと言ってるわけじゃないんで。。大丈夫ですよ!」

で、今日、夕方に一応車を見に来てもらったけど、エンジン1回かけただけで、
業者「うん、5万円でいいよ!」
私「ボンネットとか開けてみないの?」
業者「エンジンかけてみたら、状態はわかりますから。」
私「もう薄暗いし、傷とかもあるよ。こすった程度だけど。」
業者「4年も乗ってるんだから、多少の傷あって当たり前だから!見ないことにしときましょう!」
私「本当にそれでいいなら、お願いします!」

ということで、即決できました。


それでも、この業者にとって、悪い買い物ではないと私は思っています。
バッテリーは新品(1月に替えたばかり)、マフラー、エアコンも新しく取り替えて1年くらいだし、低燃費エコタイヤにして2年弱だし。この車には、お金いろいろかけてきてます。

他の業者と違うことは、個人の業者だったので、その場で買ったものをその場ですぐに売れること。通常はオークションで中古車は仕入れるんだけど、それに対する手数料、輸送料がかからないから、この業者にとっても損はないと思う。


それにしても、ありがたかったです!!

最終的にそこに電話して良かったです!!

他の見積もり業者の人たちに比べたら、ぜんぜん気持ち良かった!!みんなもう私の車は値段がつかないって言ってかなり値切ってきたから。それが当たり前なのかもしれないけどね。

それでも、こういう人もいるんだね!感謝です!!

問題があって売ったわけじゃないんで、1度もエンジントラブルは起きた事がない車。
この業者さんで、良いドライバーに出会えることを願っています!それなりに愛着あったので、やはり誰かにまた乗ってほしいです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

軽乗用車が2台あって、以前は夫が通勤で使っていたのだけど、今は夫婦で自宅でネットで仕事しているので、1台は殆ど乗らず、新年早々、バッテリーがあがってしまったことがあった。

そういうことがないようにと、なるべく交互に乗るようにしていたのだが、どうしても愛犬連れて出かけたりすることが多くなると、愛犬いつも載せている方の車に偏りがちだった。もう1台の方は1度も犬をのせたことがないんで。。。乗る機会が少なくなっててそちらのバッテリーがあがったというわけ。

それで、その車を売ろうと思った。バッテリーは新品、マフラーもエアコンも新しい。低燃費タイヤもつけかえてまだ2年経ってない。。

もったいないけど、今年夏に車検だし、3月には車の税金だし、このまま乗らない車を置いてても維持費が大変だから。。

で、査定を頼んだんだけど、軽で10年物だということで引き取ってくれないところばかり。

まだ7万ちょっとしか走ってないし、見た目も綺麗でエンジンも良好なんだけどね~。

とってくれるところが今のところ1軒だけあって、それでも1万5千円だって!!廃車手数料払うよりいいでしょ?みたいな感じでもうびっくり!!現実は厳しいね!

たぶん、買ったところは20~30万くらいで売るんだよね。。。

あと、数社、見積もり頼んでいるんで、まだ決めてないけど。。。日本はとても厳しいね!

NYで乗っていた日産の4駆は10年以上たってたけど、数十万円でガソリンスタンドの社長が買ってくれた。

アメリカだと車に「FOR SALE」って紙貼って自分で売るんだけどね。あと、コインランドリーとかの掲示板に張り紙したりして。。

日本じゃそういうの見かけないし、ネット掲示板は怖いし時間かかりそうだし、やっぱディラーに売るしかないんだろうね。


しかし。。1万5千円はないよな~。。引きとってくれるだけでもイイって感じみたいだけど。。

まだ十分乗れるのに。。なんか納得いかない!仕方ないんだけど。。これが日本だから。。










 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夕方、廊下のカーテンを閉めようとして、何かに躓いて、その反動で柱に頭を思い切り打った。

柱に頭をぶつけた瞬間は、覚えていない。あまりにも一瞬だったから。

思い切り頭ぶつけた反動で体が跳ね返ってしりもちついてこけた瞬間、頭に激痛が走った。

立ち上がるもよろけて隣の畳の部屋に転げ込んだ。

「痛い!痛い!」と大声で叫んでしまった。

その騒ぎに2階にいた夫が驚いて駆け下りてきた。

痛みで立ち上がることもできない私。。。

そのまま寒い畳の部屋に数分、頭抱え込んで座り込んでいた。


その後、夫に支えられて立ち上がるも、頭の痛みはものすごいものがあり、触ってみたら、大きなコブができていた。

血は出ていなかったので、頭が切れたわけではなかったことが救いだった。

「病院、急げば開いてるんじゃない?行った方がいいよね?」という私に夫が「今日、日曜日だよ。。」

 

それでしばらく暖かい自分の部屋のベッドの上に座ってた。痛い痛いと言いながら。。。

それは、これまで味わったことのないような痛み。1時間くらい。。。痛みが和らぐことはなかった。頭はでこぼこして変形してるような感じになってる。

でも、吐き気もないし、ろれつもまわってるし、血も出てないし、コブできてるし(これが良いそう)、記憶もあるし。。。でとにかく痛みがおさまれば。。。

痛みがおさまるまでは横になることすらできなかった。横になると血が頭に上がってくるせいか、痛みが増してた。

あれから3時間。。。今は、痛みはどうにかおさまってる。頭を動かさなければ大丈夫。触るとまだ痛いし、向きによっては痛むけど、もう大丈夫だと思う。

しかし。。。最近、こけることが多くなった。。。歳のせい?まだそんな歳じゃないんだけど。。

一瞬先は闇だって本当に感じた出来事だった。。。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、首のMRIをとってきました。結果は異常なし。

ただし、甲状腺の嚢胞が大きいので気になるということで、血液検査をすることになりました。その結果は2週間後です。

甲状腺機能低下があると、手足のしびれが出ることもあるとか。


甲状腺の嚢胞については、2年前に針をさして良性だと確認がされており、毎年、エコー検査をうけているのですが、甲状腺機能検査はもう2年以上していないので、再検査することに。

その間は、以前処方されたビタミンB1を飲み続けることになりました。


これが意外と効いていて、左手の指のしびれが緩和され、腰の痛みも、足の痙攣、肩のハリもだいぶよくなってきています。それのおかげかどうかははっきりとはわからないのですが、これを飲み始めてすべて改善されてきたので、効果ありと考えています。

これだけで治れば、最高なんだけどな!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏に歯の手術をしたときにも処方された同じ薬、ビタミンB1を今回も整形外科で処方されました。しびれに効くこともあるからと。

数か月前から左手の小指と薬指の筋がずっとしびれたような引きつれたような感覚がありました。

それも腰から来ているのかも?と思っていたのですが、それはまた別問題だということで、来週は首のMRIをとるのですが、その前にとりあえず、ビタミンB1を試してみなさいと言われました。


これ、驚きです!飲んで翌日あたりから、薬指のしびれがとれ始めたのです。

まだ、小指のしびれは残っていますが、薬指は完全に治りました。効果テキメン!

それだけでも、今回、総合病院で検査した甲斐があったかもしれません。

腰も足もすべてビタミン剤で治れば、いいのに!!と願ったりして。。。

これ、しばらく続けたいなと思いました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、腰のMRIをとりました。

その結果は…神経に特に異常はなしという意外な結論が出ました。

多少、脊柱が神経に突起しているものの、手術が必要なほどではなく、私が歩けなくなるようなものではないということでした。

ではなぜ?実際に左手小指はもう数か月しびれたまま。。。

腰痛も最近は出てきました。

坐骨神経痛も出ています。

歩くと足がジンジンしてきて、夜はもう立っているだけでも辛い日々が続いています。


つることも頻繁で。。。。


その理由が神経の圧迫ではないというのです。


医師は「喜ぶべきですよ!」と仰ったのですが、原因が判らないまま、痛みを抱えたままという一番恐れていた状況が出て来そうでそれは、それでは困るんです。


背骨の1つが狭くなっているのは、事実。でもそれが神経を圧迫するほどの問題ではなかった。。。となると。。。何故?どうして?こんなに辛いの?ということになります。

手術して、治るはずだったのでは??ともう訳が判らない状態になっています。


来週、首のMRIもとることになりました。指がしびれているからです。
首のせいで、足まで?ということもなきにしもあらず。。。ということでした。

検査、検査で原因不明というのが一番恐れていることなのですが、腰の手術をしなくてすんだことをとりあえず喜ぶべきなんでしょうか??

とりあえず、来週また検査です。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

数か月前から、私の足にトラブルが起きていました。

よく足がつってたんですが、それは昔からそうだったので、いつものことだと思ってました。でも、痛みが若い時とはぜんぜ違ってたのが気になっていました。

足が弱らないようにと、毎朝、1時間くらいのウォーキングを愛犬と近所の年配の女性と一緒にもう1年以上行っています。

普通だったら、足が丈夫になるはずですよね?でも、私の足は、だんだん弱ってきたのです。数週間前にそれを毎回感じるようになっていました。ウォーキングの最後の方には、足が鉛のように重くなってきて、歩くのが辛くなっていました。

 

愛犬のモモと一緒に暮らすようになって、1日3~5回は散歩に連れて行ってました。(モモは家ではトイレをしないので)

でも、先月後半、夜の散歩の後、両足の裏がひどくつったのです。それはもの凄い痛みでした。いつもは処方された漢方薬の芍薬甘草湯を飲めばおさまるのですが、その時は、ぜんぜん効果がなく、30分間もつりつづけたのです。あまりに激しい痛みに、悲鳴があがり、救急車を呼んでほしいとまで思ったほどでした。もちろん。。。我慢しました。呼んでません。

つるのがおさまれば何事もなかったようになるのはわかってましたから。でも、翌晩も、同じ。両足先が土踏まずも含めて、30分もの間つり続けました。これはいつもの足の痙攣とは異なっていました。何かがおかしいと感じました。

それで、その翌日からは夜の散歩は夫に行ってもらうことにして、夜はお風呂で足を温めて、用心してました。それからは幸い、つっていません。

でも、またいつつるかわからないので、かかりつけの個人病院に行ったところ、医師から大きな病院で調べてもらいなさいと言われ、紹介状をもらってました。既に年末だったので、総合病院の予約が年明けの今日でした。

今日は、問診とレントゲン、血流を調べました。結果、『脊柱管狭窄症』だということがわかりました。あさって、MRIをとり、神経がどうなっているかみるそうです。その結果、治療法が決まるみたいです。

背骨の一番下の部分が、物凄く狭くなっていて、軟骨が殆どない状態でした。素人の私が見ても、あきらかに他の部分の骨とは違う状態が判るほどでした。

10年以上前にも、整形で、「手術した方がいいよ」と言われていたのですが…。その時はまだニューヨークに住んでいて、一時帰国での検査だったのと、父のことや息子の学校のことがあったので、そんなことをしている時間の余裕は私にはありませんでした。

その後、マッサージや鍼治療で腰痛をごまかしてきた結果、軟骨は減り続け、足に影響が出るまで悪化してしまいました。『脊柱管狭窄症』だと病名を言われたのは、今回が初めてですが…。

手術になるかもしれません。まだ判りませんが。。。怖いです。


でも、このままにしておくと、歳をとった時にいずれ歩けなくなってしまうでしょう。。。そう考えると、まだ体力がある若い(?けしてもう若くはないですが?)うちに対処していた方がいいなと考えています。

このところ、歩くのが毎晩辛くなっています。毎晩毎晩、足の裏がジンジンして、足を床につけることが辛くなります。足の裏だけでなく、こむら返りもよく起きるし、足の甲やむこうずねまでつってしまいます。坐骨神経痛にも悩まされ、左手も小指にしびれが出ており、とにかく体が辛い日々が続いています。

長年腰痛に悩まされ、足のつりに悩まされ、これがすべて『脊柱管狭窄症』のせいで、その治療をちゃんとすれば、なくなるのであれば。。。それはまるで夢のようです。そう前向きに考えるようにしてます。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。