ニューヨークからのエアメール        ~ever since~

滞米歴約30年。アメリカ国籍。外国人として日本で長期滞在ビザ取得。父の介護を経て、日本に家族で住み始めた現状で、かなりのカルチャーショックに陥ってます。



日本のとある地方で生まれ育ち、スーツケース1つで渡米、
フロリダ→ニューヨークと移り住む→学生→ウォール街のOL
→結婚→出産→離婚→シングルマザー→会社経営→
再婚→会社閉鎖して日本に引き上げる準備→最後の一時帰国で
父が末期がんとアルツハイマー認知症の診断をうけてしまい
そのまま私は日本に滞在、父を看てました→父死去→NYに戻って
家族と猫1匹で日本に引き上げる準備→日本に現在住んでます。


ブログランキング参加中クリックで応援してね音符 ジモモ ニューヨーク

テーマ:

「アジアの犬(猫)肉農場に終止符を!」と人々の協力を呼びかける国際動物愛護団体の声

 

の中で署名活動運動が行われています。どうかご協力願います!(拡散希望)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日、近所の男性が倒れる夢を見た。朝、起きて、主人にその夢のことを話した。「縁起でもない。。なんであんな夢見るのかなぁ~」と。

昨日は、特に変わったことはなかった。夢のことも忘れていた。。

そして今日、夕食が終わって、モモの散歩に出かけた時のこと。。


遠くで男性が道路に座り込んでいるのが見えた。

その時。。夢のことを思い出して。。「まさかね~」と胸騒ぎがしながら。。そちらの方に歩いて行った。でも、私がその場に着く前に男性は起き上がって歩いて行った。。だから、その時は誰だったかも確認できなかった。。遠かったし、もう薄暗くなってたし。。

角を曲がった時、再び、同じ男性が道路に座りこんでいた。

今度は、割りと近かったので、それが誰だか判った。。


夢で見たあの男性だった。。正夢だったのだ。。


その男性は10年前に脳梗塞をしていた。でも、リハビリをして、歩けるようになっていた。

つい最近まで、普通に歩いていたのに。。

一昨日くらいから、調子が悪くなったという。。

歩いててふらつくし、杖が必要になったし、今日は、もう2回、こけたという。

最初にこけた時、鼻をすりむいて血が出ていた。

2回目は、しりもちをついた形だったので怪我はなかった。

私が追いついたので、またこけないように体を少し支えた。服は汗でびっしょりになっていた。

男性は一人ではなかった。お姉さんがついていた。でも、そのお姉さんも杖をついているので、男性を支えることはとてもできなかった。

途中、私と同年代の近所の女性がやはり犬の散歩で通りがかったので、私と一緒に男性の体を支えてくれた。2人で両側から支えて無事家まで送り届けることができた。

この人は時々、こうなるんだって。。お姉さんが後で言ってた。。その後、お姉さんのたまっていたストレスが爆発して、お話しをたっぷりときかされた。。

みんないろいろ抱えてる。。。


その後、私は家に戻って夫に言った。「xxさんが倒れた夢みたって言ったの覚えてる?」「うん、覚えてるさ。」「さっき、道路で倒れてて。。家まで支えて送り届けたんだよ。。あれ、正夢だったみたい。。」「そうか。。」それから、その後のことを説明して、とりあえず大丈夫みたいだと。。

夫は私のこの不思議な力になれているので、そんなに驚かなかった。

最近、私の体調が悪くて、こういうことを感じなくなってたんだけど。。

「最近、ないなぁ~~な~んも。。感じないなぁ~~」と思い始めたら、その力が再び働き始めた。

良いことは判らない。。悪いことだけ判る。。だから、あまり良い力ではない。。


というより。。今は、自分のことで精一杯なんで。。。なくてもよい力。。いらないし。。。何も役には立たないし。。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2日前に歯科大で2回目の歯の手術を受けてきました。といっても、今回は親知らずの抜歯です。骨の奥で寝ていたので、歯茎切開して骨を削り、抜歯というちょっと大変でしたが。。

当然ながら、歯茎に麻酔の注射が打たれました。何か所か。。親知らずなので、一番奥です。そのせいなのか、喉が腫れてきたような気がして。。次第に喉が塞がれていくような気がして。。吐き気までしてきたので、さすがに怖くなって切開前に歯科医に言いました。

すると、教授みたいな女性の先生を呼んで来て、その方が私の血圧を測りました。もともと血圧は低い方でその時も上が98と99をいったりきたりで。。血圧に異常は見られないということで、「大丈夫ですから、とにかく気持ちを楽にもって!」と言われ、その女医さんがずっと私の手を握ってくれてたんです。

特に緊張していたわけではないのですが。。していたのかもしれません。。

まさか親知らずのせいで、歯茎が痛かったなんてことは、その日にきいたもんで。。。この年で親知らずを抜歯することになるとは。。驚きでしたから。。

一番驚いたのは、患者の精神状態で、歯の麻酔でも、呼吸困難を起こす人がいるということでした。

その一歩手前の状態に私がなっていたみたいなんです。

7月末にも、歯茎の切開をしました。その時も奥の歯だったんで、麻酔がちょっと喉を圧迫して気持ち悪かったのですが、今回ほどではなかったので、特に申告することもなく事なきを得たのですが。。そのことを医師に告げてなかったのです。

前回の切開の時は、夫が傍についていて、夫が私の手を握っていてくれたのです。切開を担当した教授も、夫に「ちょっとここを見てもらえますか?」と切開した中を見せたりしていたので、夫も私の傍に入れたんです。それで私が緊張しないようにと手を握ってくれてました。

アメリカでは普通のことなんですが、日本では妻の歯茎切開に夫が付き添うなんてことはないみたいで、今回の先生は、夫が傍にいる事は拒んだです。「ご家族の方は外で待たれていてください」と。

結果、そうなってしまいました。夫が傍についていれば、このようなことにはならなかったかもしれません。代わりに女性の医師が付き添って手を握るはめになってしまいました。

一応、かかりつけの歯科医から「パニック障害を経験したことがある患者」ということが紹介状に書かれてあったのですが、それは前回の教授は読まれていましたが、今回の先生は読まれていなかったのかもしれません。

というか。。私自身、精神状態が今はそんなに悪くないと思っていたし、歯の麻酔などでそこまで緊張状態になるなんて思ってもいないし、本人、そんな自覚すらなかったのに。。

実際は、喉が圧迫されてしまいかけたんですよね。。麻酔の注射をうった先生もびっくりされましたが、一番驚いたのは私自身です。

7月末の手術ですべて終わったと思ったのに、再度、(別の場所)歯茎切開を受けなければならないということがショックだったのもありますが。。


ともあれ、無事終わりました。今は抜歯した左側の頬がおたふくかぜのように腫れています。

昨年末からずっと悩まされていた歯茎の痛みが。。。これで終わってくれればと願うばかりです。原因は結局不明のまま。。今回の親知らずのせいではないかと言われてはいますが。。わからないんですよね。。けして歯槽膿漏などではありません。。。

今年は歯のトラブル続きなんです。。ステーキ食べたい!と言い続けてもう8か月以上経ちます。。。今度こそ、食べられるようになるでしょうか??


ちなみに夫は前回、歯茎切開から縫合まで、興味深く見てました。彼は元農学部で動物の解剖などをして研究をしていたので、そういうことが平気なんですって。。逆の立場なら、私は卒倒していると思います。。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

猛暑のせいかなんなのか原因不明なのですが、我が家の愛犬モモが体調を崩してしまいました。

獣医に連れて行っても、原因を特定することができませんでした。

突然、今まで食べていたドッグフードやおやつを食べなくなって、水も飲まなくなったので、慌てて連れて行ったのですが。。

とりあえず、胃腸薬を処方され、点滴と2種類の注射をうってもらい、ドッグフードは獣医さんで出された療養食(それは食べ始めました)をやってます。

しきりに舌でペロペロ鼻を舐めたりあくびをしたりしているので、獣医さんいわく、それは犬が吐き気をもよおした時のサインだということでした。


たぶん、胃腸炎ではないかと。。夏バテ??


現在、ドッグフードは物によって食べてます。今までのはすべてダメ!サンプルでもらった高級なドッグフードならOKという状態です。夏バテのすえの贅沢病かもしれません。

獣医さんと話していて、ドッグフードは、市販の安物はどんなに名が知られているメーカーでも何が入っているかわからないので要注意だそうです。

我が家はずっと猫にはロイヤルカナンの療養食、犬にはサイエンスダイエットをやっていたのですが。。それだけだとどうしても飽きてしまうので、市販の手頃な値段のものを混ぜてました。それ、NGだそうです。せっかく良いフードを選んでやっているのに、普通の安物をやることで健康被害が出る可能性大だとか。

そういう話をきいて、ネットでもいろいろ調べてて、判ったことをこちらにまとめています→
中国産ドッグフードのジャーキーで犬が大量に死亡、米国で中国産を販売中止する店も 注意して選びたいペットフード


超怖いお話しです。マジかよ!って感じ。怒りがフツフツとこみあげてきます。人間はお金のためならなんでもするんだ!!って再び思ってしまいました。


それで、我が家も心当たりがあったので、買い置きを調べてみたら。。あった!あった!中国産↓



これすべて原産国が中国です!ゴン太シリーズが食いつきもよく、大好きだったのに。。。ショックです!殆どそこのは中国産なのね~~。。

素材の旨味、無添加、オリゴ糖配合、とか書かれていて、それを信じて買ったのに、中国産にそんなのあるわけない!!ってこれすべてゴミ箱行きです。

もったいないけど。。健康被害が出てからでは遅すぎるので。。

モモが好きだったので、セールの時にまとめ買いしてしまって、大後悔!!安物買いの銭失いってほんと、こういうこと。。

モモが体調崩したのは、今回、このせいだとは思いませんが、でも、体の中になんらか蓄積されてるかも。。もっと早く中国産というのに気がつくべきだった!!(字が小さすぎて見えないのもある←言い訳)

国産も信用できないけど。。今後は原材料とかパッケージに書いてある言葉をよく吟味して、多少お金かかっても、もうこういう失敗はしないように肝に銘じて。。モモを守るビックリマーク2

猫や犬は体が小さいので、食べ物にはほんと、気を付けなければなりませんね。自分がやっていた食べ物のせいで病気になったり、死んだりしたら、一生後悔もんですから。。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ダーラの件で、署名・シェア活動に対して呼びかけたところ、わずかな時間で、とてもたくさんの方たちが私の呼びかけにてご署名・シェアしていただけましたことを感謝いたします!!

本当にどうもありがとうございました!!

既にご報告済みですが、ダーラは無事、飼い主の元に戻されました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自閉症の少女が唯一心を開いていた愛犬を警察が押収 その理由は‘ピットブルに見えるから‘

上記リンク先をまず読んでください。↑

≪概要≫
自閉症の少女マディソンちゃんの大切なパートナー愛犬の‘ダダ‘改め‘ダーラ‘が‘危険犬種法‘によって、強制連行されてしまいました。このまま何もしなければ、殺処分されてしまいます。そこで、‘ダーラ‘救済のためのシェア活動が行われています。

★協力を求められている事★
下記リンク先をフェイスブックやツイッターでシェアしていただくだけで、‘ダーラ救済活動‘に賛同となります。3万5千人のシェアを目標とされていますが、現在のところ、残り7,520人分が足りていない状況です。多ければ多いほど効果があると思いますので、シェア、よろしくお願いします。


これこちらのリンク先これをフェイスブックやツイッターでシェアしてください
Help us get our innocent dog darla home to her family!

ダーラを助けてあげてください!

世界中の人々が協力すれば助かる命かもしれません
命

実際、ハンクという犬が、世界中の人々が声をあげたことでダダと同じような運命から生還しました↓

お帰りなさい!「ハンクを助けて!」の”ハンク”が無事帰宅!!みんなで取り戻した命


犬種だけで処分なんて、不条理なことがあってはならないのです!



*追記*
ダーラは18日ぶりに無事、家に戻されました!ご協力いただいた皆様に感謝します!


でも、まだ助かっていない命もあります↓
 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:
先日、ある方から教えていただいた‘日本帰化した人の米国離脱についての内容‘をここにリンクしておきます。私の未経験の部分なので、とても参考になります。

米国離脱手続き前

http://www.fiplanning.com/forum/23?page=0%2C15
 (かなり下の方で2015年6月18日の再帰化者 (ゲスト)さんの投稿とNobuさんの書き込み内容)

米国離脱手続き後

http://www.fiplanning.com/node/2861


教えていただいたmさん、ありがとうございます!
こういう事は、殆ど記述がないので、とても貴重ですよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

米国籍をとるというのは、ただ、その方が都合がいいとか便利だとかそういう問題ではありません。

国籍を変えるわけですから、その国の言語をちゃんと理解できて、その国の法律にちゃんと従えて、その国の税金を生涯収め続けることが必要となるのです。


その覚悟ができますか?

日本人の中には、日本にいる親の介護をするために、一時的に日本に戻らなければならず、永住権のままでは手続きが面倒で時間もかかり費用もかかるため、米国籍に切り替えた方がいいのでは?と考える人が多いのが現状です。

確かにそうなんですが。。

米国人と結婚していて、家族が米国に根を生やした生活をしている人は米国籍を取った方がいいと思います。

でも、日本に戻るけど、またいつでも気が変わって米国に戻れるように米国籍に切り替えると言う人は要注意です。

米国籍を取得した時点で日本国籍は失っていることを知らない人が多いので、何度も書きますが、米国籍を取得した場合は、日本に対して日本国籍の喪失届を提出する義務があります。

それを提出していなくても、それは戸籍上の問題だけで、日本国籍が残っているわけではないのです。

なのに、日本で日本のパスポートを更新し続けている人がどれだけいることか。。日本国籍はもうないのに、日本のパスポートをとるというのは、偽造パスポートをとるのと同じことになります。パスポート申請時に‘別の国の国籍を持っていますか?‘という質問箇所に‘いいえ‘にチェックしていますよね?それ嘘ですよね?日本の法律に違反していますよね?これ、列記とした文書偽造ですよね。

そして、もっと問題なのは、米国籍を取得した場合は、海外のどこにいても、米国に毎年所得申請をしなくてはならないということ。海外口座も年に1万ドル以上に一瞬でもなった場合は、これも毎年米国に申告をしなければならない義務があります。

米国籍を取得した場合は、それを一生続けなければならないのです。

それらは、知らなかったで済まされる問題ではありません。

ここが大事なポイントなんです。

米国籍になるということは、米国の法律を守る義務ができるというわけですので、それをちゃんと把握できる力があることが必要とされます。


私には、よく読者から質問がよせられます。米国に関しての国籍問題とかビザ問題とか。。その殆どをここで書いてきたつもりです。

最終的に私が答えるのは、「米国籍を取得するかどうか悩んだ時に、すべて自分の力で調べて把握できる英語能力がないのであれば、とらない方が良いと思います。」


私も自分でありとあらゆることを調べてきました。そして自分の力で把握してきました。参考のために、それらを記述してきました。

その私ですら、まだまだ判らないこと、知らないこと、調べねばならないことが山ほどあるでしょう。私も、英語が堪能とは言えません。配偶者がアメリカ人ではありません。これ物凄く英語力に影響します。私は実際、自分の英語力に限界を感じています。

だんだん歳をとってくれば、頭脳も衰え始めます。それなのに、米国籍をそのまま維持していていいのか?という壁にぶちあたっております。

収入も殆ど今はないのに、それでも、米国に収入報告をしなければなりません。銀行口座も報告しています。これもだんだん面倒になってきています。というか、アメリカでは自分の会社で税理士を雇っていたので、自分で1回もやったことがなかったのです。すべてプロ任せにしていました。おととしまでその税理士をやっとっていました。


昨年、初めて、自分でやらなければならなくなったのですが、ご存知のように、私は昨年、その時期、パニック障害と睡眠障害でとてもそれをやれる状態ではありませんでした。それで、税務処理にたけた親友に手伝ってもらい、なんとかすることができたのです。

今年は、すべて夫が1から調べてやってくれました。幸い、夫が療養中で仕事をしていないので、できたことです。私自身は、まだそういうことができる精神状態ではありません。特に米国と税金関係に関して考えるだけでも、動機が激しくなるので。。


それで、米国籍の離脱を考え始めています。こういうのが延々と続くのは、望まないことなので。。そもそも、もう米国に戻る気持ちは一切ないし。。


米国籍になるということは、米国の法律に一生したがって生きていくということになります。それを忠実にやらなければ、とんでもない罰金と罰則が課せられることになります。ばれなければ大丈夫と考えている人、ばれないなら何でもしても良いとお思いですか?


私は米国のソーシャルセキュリティベネフィット(米国の年金)がもらえる立場です。だからなおさら、きちんとやらなければなりません。いざとなったら、これ、あなたやってなかったでしょ!なんてことにならないように。いずれ困るのは自分。。


とにかく米国籍になろうかどうか迷っている人は、目先の便利さだけに轢かれてなることは絶対に止めた方が良いということです。


全て自分で判断できて、理解できて、処理できる人のみぞ、取得しても良いと言えるのでしょう。


‘米国籍=米国にいつでも自由に出入りできる‘ではないのです。

‘米国籍=米国の法律を忠実に守り、税を収めること、つまり税務処理を毎年ちゃんとする義務を守ること‘なのです。


どうして米国が米国籍をこれだけとらせるかわかりますか?


それは、税金を納めてほしいからなんですよ。。(私の個人的見解です)

トランプ氏がもし、大統領になったら、このことがはっきりとわかることになるでしょう。彼はきっちりと取りますよ!ビジネスマンですからね!米国とお金のためにはなんでもする人です。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫は米国グリーンカード(永住権)保持者でした。

でも、もう米国に戻ることはないし、米国から離れて2年以上経っているので、何も手続きせずに米国を出国したため、グリーンカードの効力はなくなっています。

米国を離れる際に、弁護士事務所に「グリーンカード放棄の手続きをしなくてよいのでしょうか?」と問いあわせたのですが、「何もしなくても大丈夫ですよ。」なんて無責任な返答をされ、その時はその言葉を信用した夫ですが、よく調べてみると、グリーンカードを放棄手続きしてない場合は、米国を離れて何年経っても、その効力こそなくなっていても、税的手続きはしなくてはならないということが判明。


日本に帰国しても、夫は毎年、インカムタックスの申請をしていました。

そして、2015年度のインカムタックスの申請が終了したところで、夫は既に効力がなくなっているグリーンカードの放棄手続きをしたのです。

この手続きをしない限り、世界中、どこにいても、毎年インカムタックスと海外口座の申請を米国にしなければならないのです。かなりそれは面倒です。だから、夫はもうそれをしなくてすむように、正式にグリーンカード放棄手続きをとりました。

グリーンカード申請用紙(I-407フォーム)をダウンロードして、それにすべて記入し、グリーンカードと一緒に米移民局(USCIS)に郵送します。インターナショナルオフィスでも受け付けていますが、日本には大使館はあっても、米移民局はありませんので、それがある韓国の米大使館に書留で郵送しました。

グリーンカード放棄手続き詳細:
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-ivabandongc.html


USCISインターナショナルオフィス所在地:https://www.uscis.gov/about-us/find-uscis-office/international-immigration-offices

韓国のUSCISが一番近かったのでそこに郵送したわけです。

あとは、税務処理だけとなります。米国永住権を放棄し、それが受理された日までの2016年度のインカムタックスを申請するわけですが、永住権8年以上の場合は、これが必要となるということで、夫の場合は7年なので、これはしなくてもいいかもしれません。。どちらにせよ2016年は夫は無収入だし。。

これでまた1つ、手続きが終了しました。

===============

息子は、日本国籍を選択、米国籍はそのままにしているので、インカムタックスと海外口座の申請はやってます。

日本の法律では22歳までに二重国籍の子供は、どちらかの国籍選択をしなければなりません。それで息子は、日本に移住してから(24歳)日本国籍を選択しました。

米国籍は、日本国籍を選択しても、米国の法律上は残ります。

日本は二重国籍を認めていないのですが、戸籍上、国籍の選択さえすれば、それで良いのです。

米国籍は、米国籍放棄の手続きをしない限り喪失することはないのです。

日本国籍の選択をすれば、米国籍は自動的になくなるのだと勘違いしている人がいますが、そうではありません。なので、放棄手続きをしていない場合は、毎年、米国のインカムタックス申請と海外口座の申請をしなければ、米国の法律に違反していることになります。違反すると、発覚した時に、罰金が課せられることもあります。かなり厳しいです。
(ただし、申請しなければならない規定額を超えていなければどちらも問題なし)

マイナンバーが稼働すれば、こういうことが問題となるかもしれませんね。

===============


私は、米国籍だけなので、やはりインカムタックスと海外口座の申請をしています。

この米国籍放棄手続きが。。。大変お金がかかってしまうのです。

びっくりです!1人あたり$2,350もかかるんですよ!!米国籍放棄すると!!

なので、迷っています。

息子は、そのままでいいともう考えてます。米国には戻らないし、ソーシャルセキュリティベネフィットも対象外だし。。インカムタックスと海外口座の申請を毎年やるのは面倒ですが、ネットで無料できますし。。

問題は私。このまま米国籍のままだと、日本でのビザを更新し続けなければなりません。

その費用と米国籍放棄の費用と比べて、日本でのビザ申請が米国放棄の手数料を超えるようであれば、放棄手続きしますが、そうでなければ、このままもう米国籍でいようとかなと。。だって、$2,350も米国に手数料を払わなければ放棄できないんですから!!高すぎ!!

これはまだ考え中です。本当は日本に帰化したかったのですが。。この高すぎる米国の手数料が。。

日本ではいずれ近いうちに永住権を申請しようと思ってます。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

スポットライトでウェブライターを始めてから、5か月経ちました。


現在、私の唯一のお仕事です。まだまだ収入面では微々たるものなのですが、それでも今の私にお仕事ができているということで気持ち的に落ち着きます。たぶん、もう私は外で働くことはできないと思いますので。。これを続けていこうと考えてます。できれば、極めたいと。。

この仕事は、アップした記事に対するアクセス数で収入が決まります。それプラス、毎週コンテストみたいなものがあって、選ばれれば賞金、更に毎月のアクセスでトップ50に入れば賞金がもらえます。現在、私はこのトップ50位内を毎月ウロウロしています。上にいけばいくほど賞金が良いのでがんばってます。

ただ、収入だけじゃないんですよね。。これ書いている意味は。。世の中にもっと知ってもらいたいという題材をできるだけ選んでいます。

今月書いた記事の中で
14年間も実験動物として檻の中に居た3匹のビーグル犬。自由を得た喜びの瞬間に感動
というのが、昨日、本日と人気記事の第1位(アクセス数)になってます。

かなりハードな犬の現実、を取り上げたものですが、是非読んでみてください。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。