さくらの里山科公式ブログ ご入居者様とワンちゃん、猫ちゃん

全国初!全国唯一!ペットと一緒に入居できる特別養護老人ホーム
ホームで暮らすワンちゃん、猫ちゃんの日々を綴ってます
ホームのイベント、お食事、ご入居者様の生活や介護もご紹介します
住所 横須賀市太田和5-86-1
電話 046-857-6333


テーマ:

今日は、私達の姉妹施設、さくらの里のお餅つきに協力するため、大勢の職員が助っ人にいってきました。

 

 

さくらの里のお餅つき大会は、3つの臼を使って、70キロものお餅をつく盛大なものです。

 

 

近隣の方がおよそ200名近くいらして下さいました。

 

さくらの里やさくらの家がある、衣笠公園という小さな山の中腹の住宅地はおよそ120軒

 

最近は、衣笠公園の麓に新しい住宅地ができたので、衣笠公園エリア全体の家は増えていますが、それでも麓まで合わせても200軒程度。

 

約200軒程度の住宅しかない地域で、200名近くの人がいらして下さるのってすごいと思いませんか!

 

 

小さなお子さん連れのファミリーも多かったですよ。

 

普通、福祉施設の行事って、近隣地域では、町内会組織が協力して、参加者を集めてくれます。

 

町内会組織は、普通かなり年配の方が役員をつとめています。

 

だから、福祉施設の行事にいらして下さるのはご年配の方ばかりということが多いのですが、この通りさくらの里のお餅つきには、大勢の若いファミリーが参加して下さっています。

 

とっても嬉しいことです。

 

 

さくらの里山科の看護主任さんは、お子さんを連れて出勤していました。

 

このような行事ですので、お子さんを連れてくることがOkだったんですよ。

 

そして、お子さんもお餅つきに挑戦していました。

 

若いファミリーのお子さん達も、皆このようにお餅つきに挑戦したんですよ。

 

とっても賑やかで活気あるお餅つき大会だったんです。

 

お手伝いに行ってくれた職員の皆さん、ご苦労様でした。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sakuranosato-yamashinaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります