久し振りに、韓国語学習会に行って来ました。

家から歩いて行ける距離にある公民館で、週1ペースで集まって韓国語を学習しているアレです。←どれ

今日は、こちらのテキストを使いました。

朝鮮日報の記事で学ぶ韓国語リーディング/アルク

¥2,625
Amazon.co.jp


CDが付いていないというのが最大の難点ですが…コラムや資料も充実していて、読んで面白いテキストです。

自分で韓国の新聞を購読して分からない単語を調べながら読むというのは、なかなか敷居が高い(ってゆ~か、めんどくさい)ですが、このテキストなら分かりやすい内容の記事が収録されていて、和訳も付いているので、「韓国の新聞が読めるようになりたい!」という方はもちろん、「固い文章にも慣れないとだけど、難し過ぎるのは…」という方にも丁度いいと思います。

今日は「国際会議通訳ノート」を使った音読練習もしたのですが、よく似ているけれど少しずつ違う例文がたくさん出てくるので、韓国語の教材としても使えるのだな…と思いました。

例えば、次のような文の助詞に注意が必要なことなどを、実際に使う表現の中で覚えられると思います。

会議を始めます。→회의를 시작합니다.

会議が始まります。→회의가 시작됩니다.

今は本当にいろいろなテキストが出ているので、伸ばしたい能力(読む、聞く、書く、話す)に合わせて活用していけば、楽しく効率的に学習を続けられると思います。

そのための参考になればと思いつつ、結構いいかもと思ったテキストをたまにご紹介しているのですが、もし実際に使ってみられた方がいらっしゃいましたら、是非ご感想を教えてください~!

出版社に伝えたりはせず、私が個人的に参考にします…(汗
AD

コメント(2)