( ̄□ ̄;)ギョッ深い質問だ・・と勝手に驚いた。

ああ、どこでBlog綴ってますかって意味ですね(汗)


職場にはPC環境がないので家です。

でも書いてる時は家の中のインナーワールド。

電脳世界の私の空間。


自分を発掘し、時にいただいたコメントに考え、

顔も知らない、けれどなんだか昔からの知り合いのような

訪問者の方々と交わす言葉のキャッチーボールの場。

心の避難場所・・?


Blogを始めたばかりの頃は、こんなに色々な人と

知り合えるとは思いませんでしたね。。

チャットやHPとも違う、自己紹介から始めなくても

話が通じる、Blogって不思議だけど楽しい。


モバイルでBlogをする時も、どんな場所からでも

綴ってる間はインナーワールドを旅してます。

過去や現在・未来を旅したり、ふと思った事を

書き記してみたり。

自分を鏡で写してみている気分。


たまに奇抜な化粧や仮装をしてみようかな?と思うけど、

このBlogではすっぴんの気持ちで向き合いたい。

飾る言葉もいらないし、素のままの自分と話してくれる

人たちが嬉しい。

(さすがに寝巻きにサンダルじゃ外出はできませんから(汗)


でも、フォントや絵文字とかの機能で遊んだりはしたいかな。

ときたま弄りすぎてあせる事も多いけどアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


あなたは今どこにいますか?


私はここにいます。


親身に来てくれる方々や、まだ、出会ってないあなたに出会える事を

楽しみに・・。


私はここにいます。

AD

と焦る桜桃です。


ちはなの衰弱やら仕事やら骨折やら、

ちょっと重なってあまりPCにくっついていられないのも

あるのですが><

ついでに小論文も(ついでかい!


落ち着き次第、ストックしてるネタや企画など

また色々始めます(*^^*)/


ちょっとうっかりしてると、折れてる方の小指で

変換キーを押して悶絶してますので(←バカ

しばらくは更新まったりですが許しください;;


ブラインドタッチじゃない自己流なので元々早くは

ないんですよね(汗)


昨日もぼけてガンダムの最終回半分見逃しちゃったし;;

見てた人居ますかー?

ガンダムSEED DESTINY

終盤から見はじめましたが、音楽が結構よかったです。

エンディングが気に入ってみ始めました。

曲というより詩かな・・。


Jのつくところに引っかからない範囲で・・。


君は 僕に似ている という曲です。


君の姿は 僕に似ている

静に泣いてる様に胸に響く


何も知らないほうが幸せというけど

僕はきっと満足しないはずだから・・ というイントロです。


解釈は違うかも知れないんですが、

似たもの同士が寄り添って生きてきたけれど、

「僕」は外の真実を見て自分にもできる事があると知って

しまった。

君と僕は似ているけれど、選んだ道は違ってしまう。

でももし君が僕を僕のまま受け入れてくれれば、

きっと僕は君を受け止め、必死に守りたいと思う。

・・・・・かな・・?違うかも・・。


アイデンティティに目覚め、自立して行こうとする少年が、

まだ夢の世界にいたい・置いておきたい少女を思う歌かな、

と思いました。

少年の多感な心の機微を扱ったアニメでもあったので・・。


メカががちょーん、がちょ-んと戦うだけなら多分見なかった

でしょう。


自我を持ち、孤独感を知っている者が心を閉ざす事よりも

傷つきながらも、自分たちに今できること・やるべき事は何かを

求め、時に離れ敵対しながらも、各自できることを今懸命に

やろうとしていく。なんだかリアルでもそうだなぁ、と感じました。


勿論、ストーリーなのでヒーローは普通にはない能力を持って

います。でもそれゆえに妬まれ嫉まれ、苦悩していて、時に

「うだうだいちいち悩むなー!!男だろ!」

と突っ込みたくはなりましたが(汗)


傷つかない人間なんかいない。傷を知らない人間なんかいない。

傷つくことに怯え、閉じこもってしまったら、そこから先には

進めない。

ありふれたストーリーですが、「真理」ではないかと思います。


痛みを知らない人間には、人の痛みなどわからない。

わからないからこそ、わかりたいと願うこともあるし、

自分には背負いきれないと、背を向けてしまう事もあるでしょう。


でも、それで誰かが助けてくれるのを待つのでしょうか。

耐えていれば誰かが見つけて助けてくれるのでしょうか。

映画やアニメのスーパーヒーローは、私たちが心で望む偶像

だからこそ、形を変え ストーリーが変っても人気があるのでは

ないでしょうか。


現実には危ない時にかっこよく助けてくれるヒーローなんて

現れないし実在しません。

本当のスーパーヒーローは、私たちの心の中にある「勇気」

なんじゃないかと思います。

(別に体を使って戦闘するわけではありません(汗)

恥ずかしがりやでなかなか出たがらない、自分の中のヒーローを

自分の力で引っ張り出して、精一杯戦わせる。

それは自分との戦いでもあります。


そして、また、自分の中には守りたい思い=「お姫様」も

眠っています。

自分の中の大事な姫を守るため、自分の中のヒーローを呼び出す。

これが自分にとってのスーパーヒーローなんじゃないかと思います。


ヒーローだって負ける事もピンチになる事もありますが、まず

出てこなかったら話しにならない。

自分を奮い立たせるのは、怖いし不安も一杯です。

だけど思い切って引っ張り出し、経験をつませる事で、自分の中の

ヒーローも強くなって行くのではないかと思います。


私にとってのスーパーヒーローは、私の中に居る。

正義かどうかはわからないし、まだまだか弱いヒーローだけど。

アニメから飛躍して、そんな風に考えてました。(妄想か?

AD

出会いで振り返る春夏秋冬♪

テーマ:

また更新が伸びてしまった桜桃です(;つД`)

ちょっと仕事のスケジュールつめすぎました。

欲張りすぎてこっちまで手が・・・・。

タイムスケジュールちょっと失敗。

(´・ω・‘)ショボーン


とりあえず4日勤と間にコミック喫茶の当直、

明日で一応連続は終了ですヽ(´ー`)ノ



ここ数日のスケジュール

AM9:00~17:00まで病院(実質18:00?)

22:00~8:00までコミック喫茶(バイト)

8:00タイムカードを押して病院に直出勤。

18:00~19:30夕食とシャワー

19:50~21:00仮眠

21:30バイトに出発


これの繰り返し(´□`;)


さすがに連続は死にますね(汗)

せっかく購入したのに、Rio出番なしnaku01

曲さえ入れてない・・・・ikari02


明後日の当直あけには少しツ○ヤによるぞ~~bikkuri01


\(∂。\)ソノハナシハ (/。∂)/オイトイテ


少し日が短くなってきましたね。

夏ももう終わりです。


どんな夏をすごしたっけ・・・?


すこ~しテニスやって、Blogやって、メルマガ出して

おまけサイト作って、たま~~にデートして85

仕事してバイトしてジェネレーションギャップ感じて。


よそ様の相談聞いて悩んでたらちはなちゃんが調子崩して

これは焦った><

・・・・・・なんかまるきり季節感がないじゃん(´□`;)


出会いはたくさんの患者さんと新しいサークル仲間、

そしてこのBlogに訪れてくれた方々。22


顔の見えないネットとはいえ、Blogで知り合えた方々とは

ランダムな私の時間にも関係なく、いいお付き合いをさせて

いただけていると思います。

(*^^*)/


別れは・・・亡くなってしまった患者さんやBlogを完全に

やめてしまった人?メールや掲示板に顔を出してくれる人も

いますから、別れはほとんどなかったかな・・?

退院は別れじゃないし、これからもお付き合いしていく

地域住民の方々。季節を問わず出会いはたくさんあります。


人は人と出会う事で、気づかなかった自分を見つめなおしたり、

楽しみを分かち合ったり、軽い挨拶から色々教えてもらえたり。


いい出会いも、不愉快な出会いも あるべくして起こった出会い

だったと思います。

1人で生きているようなつもりで肩肘はっていても、実はたくさんの

人々と知らず知らずに関わっている事もあるし、話しているうちに

今まで言えなかった自分の気持ちを吐き出せる事もあります。

人は一人では生きていけないし、1人になりたくはないんですね。


だからこそ、ふとした出会いでも大事にして行きたいと思います。

別れは生きている限りないんじゃないかな・・。

たとえ不本意な別れをしても、いつかまた交差する事もあるかも

知れません。

ひとつでも多くの出会いや触れ合いの大事さを噛み締めて

これからも頑張りましょうicon035



そろそろ鈴虫のなく秋です。

秋といえば読書!(ってそれはいつもじゃ)


物思う秋。これからもまた新しい出会いや、やりたい事が

たくさんできます。

やりたい事を継続しつつ、新たなやりたいことに出会う。

これもまた出会い。


人生まだ折り返し地点でもありません。

焦る必要はないけれど、欲張りな人生を送って、やりたい事を

やりつくし、「ああ~、疲れたけど面白い人生だった。」という

幕を閉じたいものですね。

AD

毎日暑い日が続きますが、熱中症は大丈夫ですか?


ちはなちゃんは


まだ痙攣は起きますが食欲が出ましたヽ(´ー`)ノ niko01


後はもう少し元気が出てくれるといいのですが・・。

最近お気に入りなのが、ゴーヤなんですよ・・?

ワンコたち全員が好きみたい。

一応本には ゴーヤは駄目って書いてないけど、

大丈夫かなぁ・・?


あ、お豆腐料理も好きです(汗)

冷やっことかソーメンも醤油なしで喜びます。

麺類は味付けなしでも好きなんで、子犬の頃から

おやつにうでてました^^;なぜか甘納豆も好き・・。

お口臭くなるからや~よ;;(母が覚えさせたらしい・・)


 外国産の犬なのに和食好き?変った子達だ・・。 

なにはともあれ、長生きしてくれればいいやヽ(´ー`)ノ

ワンコたちの時間だけ止まって、その分長く生きてくれれば、

とっても最高だなぁ・・。

(と、とって付けたようにお題目に関連を(汗)


夜勤が連続だと、やはり夜は大丈夫か気になります。。

やっと今日はゆったり。

しょぼいランキングのバナー即席で作りました

うちのランキングバナー01 よかったら使ってください。


せっかくBlogPet設置したのになかなかコメントしてくれない

つれないさくらちゃん・・;;

アメブロさん、投稿用API 開放してください・・・。


たぐフレンドはあまり時間がなくてアイテム増えてません;;

その前にあいさつ回りもしないとなぁ・・。

みなさん、ご無沙汰しております<m(__)m>


やりたいこと、読みたい本はたくさんあるのに、時間が

たりな~い><

時間よとまれっ!!と思うのはこんなとき・・?

それより分身できるといいなぁ・・。

自分まで止まったらしたい事できないし・・。


自分の時間は止まらないでいいや(´▽`*)アハハ

・・・・・って、図書の返却日が迫ってた!!


やっぱり少し時間止めて><

どこまでも自分勝手←



私について?

テーマ:

久しぶりにTBステーションのお題目注目。


「私」キャラの作り方・・・レシピですか(´□`;)


特に意識して「自分」を作ってるとは思わないけど、

職場で思わず心の叫びや、スリッパで後頭部を

スパーンとはたきたくなる自分を押さえてにっこり。

これはやはり作っている私ですね。


作り方は簡単。

心の中で思い切り突っ込みを入れたり、

いきなり後頭部をスリッパでスパーンとはたいて

驚く相手を想像する。これだけです。


相手が偉そうなほど、この想像は効果的。

自然と(・∀・)ニヤニヤ(笑)が浮かんできます(それも不気味だ


他には・・・そうだなぁ。

素のままですねぇ。

ドシロートなのにテニスサークルを運営してる私。

(なんで続いているんだろう・・?)

救急車に条件反射をする私。

コート予約取るときはバーゲンの戦争のように戦う?私。

仕事は真面目なつもりなのに、いつの間にか

シモネタな話題をしている私。(これは師長に怒られます;;


面白いこと・興味あることには夢中になる私。

わいわいお祭り騒ぎが好きな私。

読みたい本があれば熱中する私。

(その時は彼氏も放置・・・おぃ!)

普通にしているつもりなのに「おやぢ」といわれる私。

夜間訪れるヤクザや酔っ払いに対応する私。





・・・・・・ただの我侭で変な奴じゃないか・・_| ̄|○  


自己プロデュースが思惑通り、他人に反映されて

見られる事自体、少ないような気がしますね。


どう見られようとも、私は私だし、変な奴でも生きている!!

それでいいじゃないかと居直る私。

これもまた、自己プロデュースなんでしょうか。



私のニックネーム・・?

テーマ:

ニックネーム・・・・・。

HNは桜桃なんですが、看護学生時代から言われているのは

「おやぢ」・・・・。

なんでだろー??


一応スカートも化粧もしてるのに( TДT)

友人いわく、「口を開くとおやぢ

セクハラされてもセクハラと感じてないから おやぢ

ボケ・突っ込みとツボのはまり方がおやぢ

それからねぇ・・・・・。」


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


そ、そんなにまだあるの?!!(´д`ノ)ノ 




おやぢじゃない発言ってどんなんなんだ~~><

そうなのかなぁ、と年を取るごとに妙に納得する今日この頃。


最近では開き直っております。


ほれほれ、おやぢな~すだぞ~!

ヘ( ̄ー ̄ヘ)))。。。フラフラァ



ネット関係では「桃さん」これが一番長いかな。

これはうちのチワワ、ももかちゃんの名前から

HNで使ってたのが略されたんですが、

本名で呼ばれるよりなぜかしっくりきてたり^^;;


はい、必死で空白を埋めようと記事書いてます;;

昨日は早々と爆睡したので早起きができたヽ(´ー`)ノ

お、読者登録してる人たちが更新してる!!

と早速見に行きました♪


そこで、ちぃさんの記事 を読み、感じた事があるので

いきなり書かせてもらいます^^;;


記事の題名は「チームケア」

詳しくは「ちぃさんの記事」をクリックすると原文に飛べます。


この方は訪問ケアをなさっている方で、いわば同業者です。

介護ケアだってチームワークです!とちぃさんは

言ってますが、まさにそのとおり!!

看護学生の憂鬱でも少し書きましたが、

個人で継続したケアをしていく事は不可能です。

看護や介護に限らず、人と接する仕事はみ~んな

そうなんじゃないでしょうか?


例えば、看護の現場でも「プライマリーシステム」

(受け持ち看護)が導入されてます。
入院から退院まで、1人の患者さんのケアプランを

受け持ちナースがすべて立てるシステムです。


だけど、プライマリーだって24時間病院にいるわけでは

ありませんし、休暇もあります。
自分がいないときに、どういうケアをしていて、

どれとどれを継続してほしいか、それを他のスタッフに

頼む必要があります。


簡素な書き方では、受け手に理解してもらえず

悪化する事もあるんですよ


現在、申し送り制度を廃止して各々が情報収集をし、

少しでも長く患者さんの元にいけるようなシステムにも

変ってきていますが「今までやったことがない事」などには
対応できませんよね。


だから定例カンファレンスがあるわけです。

そこでは各自のプライマリー患者さんのケアプランや

経過の報告をして、皆で意見を出しあいます。
参加できない人は、ノートに書いておき
それを読んでもらってます。(コメントつき^^;

資格をとっても勉強は一生なんですね^^;;)


せっかくいいプランを思いついても、それが

正しく継続されなきゃ意味がないんです。

例え清拭1つにしたって、患者さんごとに

対応した清拭の方法・手順はあるんです。


そのためにも新しく加えたプランは、

チーム内に詳しく伝えます。
すると、そのプランはもっとこうした方がいいかも・

ここはちょと業務時間の流れ的に難しいから

タイムシートを調整して、などの意見が出るわけです。
(検温や巡視など等のルーチンワークがありますから)


どんなすばらしいケアでも、皆が同じケアをできなければ

効果は得られません。

清潔ケアもリハビリも、コミュニケーションの仕方ですら

例外ではないんです。


思いついたその方が1人でケアを増やし、
ご家族に

「ほかの人はやってくれないのに

貴方はここまでやってくれるのね」と

賞賛される事はあるでしょう。


だけど賛辞はただの賛辞。ケアをされる方にとっては
良い結果につながるとはいえません。


結局はチームの協力を得なくては何にもならないんです。


そしてちょっと気になったのが、その記録に書かれていたという

「ボディソープ使用」【ちぃさんの記事を読んでくださいね^^;】

どういう手技でやってほしいとかは書かれてなかったのでしょうか?


だとしたら、「私は理解してるんだからあなた方も理解できるはず」
私が宇宙人だと思うドクターと同じですね^^;


お医者さんに専門用語で説明されて、理解できる患者さんが

どれくらいいるのか、聞き手を無視した接し方です。


いいケアやアイデアを思いつける人=素晴らしい介助者

ってわけじゃないんです。

やはりチームの協力を得られなくては無理です。


看護学生の憂鬱でも書いてますが、机上の理論展開だけでは

現場で継続するのは難しい事です。


「私がこんなに一生懸命考えて良かれと思っていることに、

何故みんなついて来れないの?」と逆ギレするナースもいます^^;


そりゃね、いくらいいプランだって 内容が伝わらなければ

誰もついて来れないよう・・(汗)


ある程度仕事を覚えて楽しい時期にはまり込みやすい

「落とし穴」でもあるんですよね・・。

渡り鳥ナースが多いのも、実はそこにも原因があるんです。

「この職場じゃ私の能力は生かしきれないわ! 」

と、なっちゃうんです。


現実には自分から変ろうと行動しなければ、どこにいっても

同じなんですけどね・・。


その方もそれに気がついて、もっと皆と協力しなきゃと

自分から思ってくれるといいですね。。


○蛇足ですが・・。

陰部にボディソープって、ご家族が用意してくれる

物を使用するときは注意が必要です。


陰部は体のほかの部位よりデリケート。

しかも寝たきりの方に使う場合、免疫も落ちてるので

香料などでアレルギー症状を出す人もいます。

きちんとソープを洗い流せば大丈夫!とゴシゴシやれば

場合によってはすりむけます・・。

まして、オムツを利用されてる方ですと、洗浄後きちんと

乾燥してからオムツをしないと白癬菌が発生もします。

ドライヤーで乾燥させるプランなども導入してるケースが

あるんですよ。。


うちの病棟では、薬用石鹸をお湯で薄めたものを利用

してます。(これがベストだ!という事ではありません。

ケアはいくらでも工夫すべきものであると言いたいだけです。)

昔はピッチャーなどを用いていたようですが、今では

陰部洗浄用の容器も市販されてます(でも高い)


そこで、おうちでも使える方法として、

ボディソープや食器洗浄剤の空き容器を洗って

それを使ってる事も多いんですよ。

いわゆる「リサイクル」です^^;;

これにお湯などを入れて洗い流すのに使うんです。

(実はお湯だけでも立派な陰部洗浄になります)


そして、使う器具も様々ですが陰部洗浄は

ほとんど毎日行うくらい頻度が高いので、なるたけ

ご家族の経済的負担を減らすよう、この

「リサイクルな工夫」を色々出し合っています。


「陰部にボディソープ利用」を提案した人は

そのことまでわかっていたのでしょうか・・・?

素朴な疑問でした。

お父さんに贈る言葉・・。

テーマ:

うちの父は私が中3のとき癌で他界しているので、もっぱら

父の日は母の日の再来だ。


母曰く

「私が家長なんだから、父の日も私の日よ!」

ごもっとも・・(大汗)

つまり、我が家では現在、年3回母に贈り物を

する習慣がある。


我が家の場合「地震・雷・火事・ママン」なのだ。


思春期の頃他界してるので、父の思い出は正直

少ない。

休日は真夜中から仲間と釣りにいっていた父だしなぁ・・。


それでもうっすらとは、覚えていることもある。

父は息子が欲しかったのだそうだ。

本当なら、私には2人の兄と妹がいたかもしれない。


共働きでナ~スをしていた母は、私の前に

男子を2人流産していたのだ。


でも、父は私が娘でも差別したりはしなかった。

(いや、よく思い起こしてみると息子と同等感覚だった

のかも・・・(大汗)


近所の子達を連れて(近所は男の子ばかりだったのだが)

凧揚げに連れていってくれたり、釣りにも連れていってくれた

ことがある。(おと~さん・・一応娘だったんだよ;;)

会社が借りている夜間プールにもよく夜連れてってくれたっけ

・・。


なんだ、結構覚えてるじゃん!!


凧揚げは楽しかったが、釣りは夜中の漁港で迷子になって

明るくなったら周りが魚の死体だらけで、父が肩車して

くれるまで恐怖で硬直して以来連れて行ってくれなくなったが^^;

(実はこれがトラウマなのか、今も魚をさばけない私・・。

人間は怖くないんだけどなぁ・・。)


たまに甘えて腕に抱きつくと「恥ずかしいからよせよ」って

振りほどかれた覚えもあるなぁ・・。

おとうさん、シャイだったんだのね・・。


中学にはいって、男の子から電話が来ると

耳をダンボにして「今の奴は誰だ?」って聞いたり。

不器用だけど心配してくれてたんだねぇ^^;;

私が息子だったら、もっと親孝行できてたかもね。

息子の父親になってみたかっただろうね。


少ないかもしれないけど、思い出してみれば

父の不器用な愛情がちゃんと注がれていたんだな

って思える。

ちゃんと愛してくれたのは確かだったと確信はもてる。


でも、結局何もしてあげられなかったね。

ごめんね、お父さん。


代わりにつよーいママンを大事にするからね^^;;;


患者さんもお父さんだと思って、大事にしていくように

努力するよ。


天国があるかはわからないけど、もし私たちを見て

いてくれたら、私たちは元気でやってます。

息を引き取る瞬間まで意識のあった父。


きっと苦しかったろうに

「お前もこれから好きな道を頑張っていけよ。」

といった父。




娘はお気楽に育ちました。。(おぃ



でも、ちょっとだけ。。



母にプレゼントのパチンコ代の請求は



少しまけてくれるように言ってくれると嬉しいな・・(;つД`)

これって、癖・・・?

テーマ:

本のTBにも書いてるけど、手元に本がないと

落ち着かない。

だから私のバックには いつも2-3冊の本が

入っていて重い。


同僚には「通勤のときにも体力作りしてんの?」

と言われる事もあるが、

そんなわけあるか~い(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

できれば荷物は軽いほうが良いものだ。


私の好きな町の歩き方コースには、書店と

喫茶店めぐりがある。

ちょっとしゃれた喫茶店や珈琲・紅茶専門店など

見つけると、ついつい入ってみたくなる。

一人でもそれは同じ。


新しいお店のメニューを見るのがまた楽しいのだ。

専門店ではブレンド自慢とか手作りケーキなど

書いてあって、いっぺんには無理だから

何度か通って制覇するのだ。


自宅ではもっぱらドトール・コーヒーのロイヤルブレンド

がお気に入りなんで、「こだわり」があるわけではない。

(やすいし、おいしいと思うから^^;

ミルクも砂糖も入れるしね・・)


そしてお店にはいって内装とメニューをチェックしたら

いつものように本を取り出して、ながら喫茶。

お行儀悪いけど、これが楽しみ。


私が雑誌でも何でも本を読む事は職場でも結構

知られている。

よその病棟からも「本でたから持ってきたよ~。」

と持ってきてくれる同僚や患者さんがいる。

「一杯あるから、トイレットペーパー3個でいいよ。」


これこれ、わたしゃちりかみ交換かい・・?


だから?町で配るティッシュはいつも率先してもらっておく。

「トイレットペーパーは在庫切れだから、これどーぞ」

と渡すのだ。

(病院じゃポケットティッシュなんて需要ないんだけど)


だから私のバックの中は、これまたティッシュが

一杯入っている。


だから仕切りの沢山ある大型バックを持つことが多い。

「どらえもんバック」ともよく言われる。

大きすぎて移動の邪魔なときは、その中に小型バックを

入れておいてそれだけ持っていく。


家には大型バックが沢山つるしてある。

(ブランド品じゃないけどね^^;;)


うちのチワワたちは子供の頃、お散歩に行くときは

大きな較差点を通るまでこのバックに入れて

持ち運んでいたので、

「黒い大きなバック=おでかけ」と思っている。


もう成長しちゃったから、さすがにバック1個に

チワワ5匹は入れないんだけど、われ先を争って

バックにもぐろうとする。

今ではお散歩のときはバック2個を抱えてるのだ。

2匹のほうにお財布やら必要品を入れてね・・。


1匹3kgちょっと×5だから、結構きつい。

いや、結構どころかたまにゴーモンみたいにきつい。


どっちが散歩させられてるのかたまにわからなくなる。

みんなバックから顔出してるので、道行く人には笑われるし

恥ずかしいのもかなりある・・。


たまに通勤用のバックをあけると、わんこたちの

「お気に入りのおもちゃ」が出てくることもある。


うっかりして口を開けたまま置いておくとやられるのだ。

職場でバックをあけたら、ぼろぼろのヌイグルミが

出てきて笑われたこともある。

変な癖つけちゃったなぁ・・;;


って、誰の癖を書いてるんだ??


私の癖:いつも本をそばに置いておく・

     どこでも読み始める

     ティッシュは必ず受け取る

     (単にビンボ症・・?)

ちわわんの癖:バックを見つけるともぐりこむ。

         お気に入りのおもちゃやおやつを

         バックに隠す 


・・・・・・どっちも変・・・・・・