”感謝される”クレーム対応解決相談所

いつもご利用いただき感謝いたします!!
真似するだけで”感謝される”クレーム対応解決相談所!!
飲食店でこれまで解決してきたクレーム対応例について
メール例文・電話・訪問を含めアップしていきます。
ご意見・ご感想、お待ちしております。


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

テーマ:

楽天で「家庭用核シェルター」が売ってます

なんと楽天で核シェルターが売っています!
 
さすが楽天!なんでも売ってますね!
 
その値段はいくらでしょうか?
こちらから↓↓

 

今こそ必要!って時にすごい値段ですね。

 

楽天ならなんでも安く売っていそうなのに…。
 
それにしても、もっと驚いたのは、楽天ってなんでも売っているのですね。
 
恐ろしい…。
 

楽天で売っている家庭用核シェルターは安全なのか?

家族守るために家庭用核シェルターを買うのに、楽天とかで買って大丈夫なの??
 
って、だいぶ気になって調べました。
 
まー、だいぶ難しいことしか書いてませんでしたが、問題はなさそうですね。
 
どちらかと言うと、核シェルターの中でしばらく生活できることが、最大の目的のようですね。
 
詳しくは見てください(笑)
↓↓
 
空気清浄機の強いものが付いていたりします。
 
ま、あるに越したことは間違いありませんが…。
 
コレを普通に買わないといけなくなったら本物の恐怖ですね。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
 
 

 
飲食店でクレームが多発するなどというと、脅しに聞こえてしまいますが、
 
私としては、そうなる前に対処をしていただきたい気持ちでのブログです。
 
起こってしまった問題に対するクレーム対応は当然必要です。しかし、もっとも無意味だと思われるのは、起こってしまったクレームに対する対応ばかりに目がいくことだと思います。
 
発生せぬうちのクレーム対応。これこそが、お客様第一の精神と言えるでしょう。
 
まず、短期的な目標としては、4ヶ月後に訪れる年末年始の人材の問題。
 
そして中期的には、2020年のオリンピックイヤー。日本が世界から見てどういう国かが決まる時です。
 
その時に向けての人材教育は、飲食サービスに勤める者にとって、当面の最大の使命と言えるでしょう。
 
まさに、おもてなしの国ニッポンを表現できるかどうかです。
 
 
ただ、今回のテーマの人材ですが、そのオリンピックも「クレーム多発」の背景になる可能性もあるのです。
 
 
それでは早速ですが、
クレーム多発の原因となる背景を順にお伝えしていきます。
 
 
まずは根本問題として…
ズバリ甚大な人員不足が発生します。
 
まず、安倍内閣の改革の一つ「働き方改革」が、大きな変化をもたらします。
 
 今年の10月から厚生年金保険・健康保険のか入場券が変更になります。
 
現在は週に30時間以上勤務が加入条件ですが、これが20時間以上となります。
 
私が飲食サービスに勤務していた時代でいうと、週に20時間以上のスタッフなどザラに在籍しておりました。
 
が、今となればさらにでしょう。
 
飲食サービスで従事する方の社会保険の状況として、保険に入りたい人と入りたくない人の割合でいうと、入りたくない方の方が圧倒的に多いです。
 
その理由も、スタッフのほとんどが、扶養されている学生や主婦だという事です。
 
では、店にとってどういった問題が発生するかというと、店舗の運営レベルのキープのために、経費がかかってでも、保険に加入させ、働いてもらうしかありません。
 
しかし、高い確率で、社会保険に加入したくない方の方が多いのです。
 
つまり、雇う人を追加して労働時間を確保するしかなくなります。
 
 
先日、大阪で有名なスーパーである、「スーパー玉出」が、この問題で不正を行い、検挙されました。
 
しかもこれは、30時間以上という、現在のルールで起こった問題です。
 
これが20時間以上、と、なった時には、どうなるのでしょうか?
 
そうです。いわゆる「面接にきた人はすべて採用」という、人の質を問わない状況が、さらに進行するということです。
 
 
続きは次回。
 
 
さらに、飲食サービスにとって、苦しい状況が…

http://www.sankei.com/smp/economy/news/160812/ecn1608120033-s1.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。

お客様相談室です。

クレームに関してのブログを書かせていただいていますが、クレームに関することとして、放置できない問題があります。

それは、これからの日本の事。

おそらく気づかれてる方は、非常に少ない気がします。

それとは逆にすでに実感すらされている方もおられるように思います。

まずはなにが起こるかですが…怒られるかもしれませんが、

飲食・サービス関連の各店各社でクレームが多発します。

突然なにを言い出すかという事ですが、

これは、もう間違いない事だと思っています。

理由ははっきりしています。

それは、後ほど記述いたします。


飲食・サービス関連のお仕事をされている方にとって、クレームの多発は、本当に嫌な事。

特に、接客に関してのクレームが多発します。

感じが悪い、返事をしない、注文が間違っている、私語等…。

つまり、スタッフの質に関するクレームが多発するという事です。

異物混入などに比べ、もしかすると地味なものに感じる方もおられるかもしれませんが、

こういったスタッフの質に関するクレームは、

そのお店の根本を揺るがすものであり、大変厳しいものです。

次回は、クレーム多発の根拠をお伝えさせていただこうと思います。

また、これ以降、クレーム対応の例や、メール対応の例文、そして、未然対応もご紹介してまいります。

接客クレームが起こらぬように対応して今年の年末年始も乗り越えましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。