結婚しても欲張りに生きよう

今日より明日 少しずつ近づこう なりたい自分に

やりたいことは 失敗を恐れず やってみよう

毎日の積み重ねが 未来をつくる

泣いて 笑って いろいろ あって 深くなる

限りある人生 欲張りに 生きよう

そんな想いで日々を綴る さくらこのブログ


テーマ:
箱根でゆっくりと温泉につかり。
家事から開放されて、
ゆっくり子どもに向き合える時間を
主人も私もとることができて、
それだけでも来て良かったなと思いました。

それでも旅先の夜に突然息子が発熱したりと。
子どもに関しては休まることはないのですが。
{F7E44942-16AB-4F54-BDA4-14F88BF88480:01}

旅館の女将に、
私は何かを話したわけではありません。
子どもさん、可愛いわね。
という流れから突然、深い話に。


あのね。
今は大変だと思うけれどね。
本当に一瞬一瞬が宝物ですよ。
もう、同じ時は戻らないんですね。
私はもう大きな子が2人おりますが、
子どもを育てさせて頂けた、と私は思っているんです。
このお仕事をはじめたのも、
娘が成人してからですしね。
生き急がなくてもね。
全てがあなたにとってね、
後から振り返ると、今の大変さが
何て幸せだったんだろうと思いますから。

そんな内容の話を伺い、
鼻の奥がツンとしました。


子どもは本当にかわいいものです。
でも、良い時と同じくらいに大変なことも
あります。

親の忍耐を試されることが
なんと多いことでしょうか。

親になるということは、
こういうことなのだろうと、
 思うことが多々あります。

その度に、
自分を育ててくれた両親のことを
振り返ります。

私の母もいつも同じようなことを、
言います。

今が一番いい時なのよ。と。

過ぎ去った後だから言える言葉。

精一杯いのちをかけて、
楽しんで子育てしている中でも、 
様々な感情を抱くもので、
子どもに手を焼く事が多く。
全てが、自分を試されているような。
人生は、魂の修行、と私は思っていますが、
子育てもまさに、その通り。

与え続け、
いずれ離れていく者にたいし、
1人でも生きていけるように、
育てあげること。

本当に簡単でなく。

子どもが中高生になったあたりには、
また別の思いがあるのでしょう。
成人しても、心配が尽きることは
ないのでしょう。


今日頂いた言葉を忘れないようにしたいと、
思いました。


そうして。
主人は、はじめて、
真夜中に子ども2人の面倒を見続けている
私の様子を見たので、
(いつも家では主人だけ別の部屋に寝ているので、そして熱を出した夜は特別にあれこれ面倒を見て中々眠れないので)

本当に毎日大変だね。
と、思ったそうです。


同じことを毎日共有してほしいとは
思わないけれど、
状況を知ってもらえたのは、
良かったなと思いました。


そんなことで、
今回の旅は、
女将の良い言葉を頂いて、
更に思い出に残る旅に、なりました。

AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。