Mom time to live your life 81

親が自分の人生を主役で生きるため
そして、子どもの人生をサポートする役割を全うするために、
今までの学びをもって私自身が体現していきます!!



81歳まで親業インストラクターをライフワークとしてやっていきたい!という意思を込めました。


テーマ:

FB_IMG_1452444274220.jpg


今日は、ずーーーっと前から楽しみにしていたイベント、


「えがおのローソク」上映会&スペシャルライブ @ 森のホール(松戸)


主催をしてくださった、


真心がお世話になっている音楽療法推進センターMOYOのセンター長ゆきさん(xx才)は、


2014年にドキュメンタリー映画「えがおのローソク」が完成したとき、


真っ先に観に来てくださり、


「いつか、上映会やるからね


とおっしゃってくださいました。


ゆきさんが共感してくださったポイントは、


「日常を描いている」というところだと認識してます。


”障害者”って言葉は世の中の共通言語だから、私も外では使っているけど、


加藤家の中には存在しない言葉なのです。というか、必要ない。


なぜなら、私たち家族は真心のことを、”真心”としか見ていないから。


そして、”障害者”の定義が「生きづらさを感じている人」だとしたら、


真心は全く生き辛そうじゃないから(笑) むしろ、楽しそう


病気も障害も全く特別ではなく、日常。


そして、私たちが真心を支えるときもあれば、真心が私たちを支えることがある。


彼女の笑顔や、無邪気さ、ユーモア、内外一致した生き方、ぷくぷくしたほっぺ(癒し


他にも、真心に支えられることがたーーーーーっくさんあるのです。


支える立場、支えられる立場、家族の1人1人がどちらの役割も担っているのです。


だから、わざわざ”障害者””健常者”などと括らなくてもいい空間ができるのです。


もちろん、真心のこと、かわいそうとか不幸だとか、そういった色眼鏡(固定概念)で見ることもない。


一緒に育っている長女のゆとりは、真心に対してめちゃくちゃフラット。


真心ちゃん歩けなくてかわいそう? 


いやいや、むしろ、ちょーーーーうらやましいんですけどぉーーー by ゆとり


その心は・・・


「いつもママに抱っこしてもらえるから。」 by ゆとり


ゆとりもだけど、真心が通う保育所のお友だちを見てても感じるのは、


生まれつき、色眼鏡をかけている人はいない、ということ。


かわいそう、汚い、などという概念は、大人や周囲の価値観によって植えつけられるものだと思うのです。


例えば、「なんで真心ちゃん歩けないの?」と疑問に思った子どもに、


「かわいそうだね、歩けなくて」と伝えたとしたら、


歩けない=かわいそう、っていう概念を与えることになりますよね。


こうして、いろんな固定概念という名の色眼鏡を人は習得していくのだと思います。


だとしたら、その色眼鏡、外せるよね?!


また新しい概念に出逢えば、外せるよね?!


ということで、めちゃくちゃ心がバリアフリーな、ゆきさん(MOYOセンター長)と意気投合し、


「知ってもらう」ことを目的としたイベントを開催しました


上映会とコラボでアーティストの方々のお力もいただけることに


私は・・・チラシを配ったり、ただ会場に行っただけ。


大変だったのは、主催してくださった、ゆきさんを始め、協力者のみなさま。


お申込み開始した当初は、60名くらいしか集まらなかったんですって


ゆきさんの底力がそこからググーーンと発揮され


received_m_mid_1454036205375_774db7a858440c2103_0.jpeg

NCM_2212.JPG


読売新聞と東京新聞に記事を取り上げていただいたり、


長女の通う小学校にも配布されたり


NCM_2215.JPG

↑予算の都合上、モノクロでなんだかシュール(笑)


これだけ多くの協力者がいるのは、ゆきさんの人徳です


そんな素敵なレディ、ゆきさんの3分物語があるので、ぜひご覧ください

音楽療法士 益山ゆき http://3minute.life/archives/124


でねでね、


最終的に、なんと、


約350名もの方が足を運んでくださいました


received_m_mid_1454230105374_8a6d10fea13b48a248_0.jpeg

美しい玲子さん&かわいいかのんちゃん

NCM_2226.JPG

ダブルだいすけさん 注:芸名ではありません。車イスのプロ!


NCM_2224.JPG

グランパ・・・いや、スペシャルライブのアーティスト、モーガン・フィッシャーさん


早くも、今回のイベントの感想をブログで綴ってくださった方もいます


「えがおのローソク」上映会に行ってきました。


足を運んでくださったみなさま、本当に本当にありがとうございました


スペシャルライブで素敵な演奏を披露してくださったアーティストのみなさま、

本当に本当にありがとうございました


そして、企画、運営、当日の準備・運営、後処理・・・


一つのイベントをやるのに、本当に多くの労力を使います。


にも関わらず、”想い”だけで動いてくださった、ゆきさんを始めとするスタッフのみなさま、


加藤家はみなさんに出逢えて幸せです ありがとうございます


そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします


そんなこんなで、今日はさいっこうの一日だった訳ですが、


〆に、ゆとりにとっての”さいっこう”が・・・


なんと、打ち上げのお食事に、


ふぐがでた


もう、最高(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

加藤 さくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。