近代柔道杯最終日

テーマ:


近代柔道杯2日目。

最終日は、決勝トーナメントが行われました。

今日は、観覧席からの観戦。

試合だけでなく、試合に臨む前の迫力あるアップの様子は、アップというよりは『練習』でした。

とても参考になりました。


私は、昨日は便利屋、今日は放送係として従事しました。

特等席で熱戦を見ることができました。

選手が必死に勝負し

ベンチの仲間も選手を必死に応援し

監督も必死に選手にゲキ飛ばし

観客席の応援団も選手を必死に応援する。

同じ方向を向いて、対戦している両チームが勝負していました。

見応えのある試合がたくさんありました。

オープンの部の決勝戦は、代表戦になりました。

バチバチやり合った試合は、ホントに凄かったです。

試合終了後、両チームを讃える拍手が起きました。

今大会、改正ルールを国内で初めて適用されました。

審判員として経験ができてよかったです。




微妙なところは、ケアシステムで確認することができました!

毎年、前日準備を含めた3日間、最初から最後まで、埼玉の先生方と仕事に従事して、運営面で勉強させてもらってます。

お疲れ様でした!



↓ポチッとクリックしてください!

柔道 ブログランキングへ

にほんブログ村 格闘技ブログ 柔道へ
にほんブログ村
↑こちらもクリックお願いします!


AD