『なぜ子どもに勉強をさせるのか?』


このことについては、

一度自分でしっかり考えぬいて、悩みぬいて、

それなりの答えを出しておくと、

家庭学習を継続するその後の生き方が、

とても楽しいものになります。



いろいろな周囲の批判や、

親切という仮面を被ったおせっかいに

振り回されそうになっても、軸を定めなおし、

しっかりと自分の目指す方向に戻ることができるからです。



娘は小学校1年生の頃、

学校の勉強についてゆけず、

「学校へ行きたくない」と言った時期がありました。



あの時の

「まま、、、たすけて、、、」

と言うリサの涙声は、

もう何年も経つのに、

今でも鮮明に覚えていて、

忘れることが出来ません。


その頃から、

陰山先生、小河勝先生、岸本先生、和田秀樹先生、

できない子を伸ばす勉強法の本を

何冊も何冊も、毎日夢中で読んでいた私。


息抜きに(?)江原さんの『スピリチュアル子育て』や

明橋大二先生の『子育てハッピーアドバイス』も読んでいました。



その頃からでしょうか?

色々な本を読みながら、色々なことを考え、

私の子育ての軸は、少しずつ定まってきました。



子どもをどうしたいのか、

なぜ子どもに勉強をさせるのか、

その答えが少しずつ見えてきたのです。




愛する私のこども達。
愛おしくてたまらない二人のこども達。

いつまでも、私が守ってあげたいけれど、
しかし、一生私のそばに置いておくことはできません。


しっかりと生活できる大人に育て

いずれ、手放さなければなりません。


下世話な言い方かもしれないけれど、

仕事をする、お金を稼ぐ、主体的に生きる、自主自律、困難を克服する、

それらをこなす力を備えないと、途端に心の病気になってしまいます。



こども達が大人になった時、送り出す世の中は、けして楽園ではない。


騙しもあれば、裏切りもある。
いい人ばかりじゃない、意地悪な人がいるのも現実。
見下されること、バカにされることだってある。



世界規模でみれば戦争はなくなってないし、

こんな平和な日本にも、
倒産、事件、殺人、自殺、破綻、災害、
あげればキリがないのが、この世の現実。

けれども
その中で、幸せを見つけだしてゆくこと、
信じる人を見つけ、その人と生きてゆくこと、
思いやりのある友人をつくること、
温かい家庭を築くこと、

大切に思う人のために働くこと、

誇りを持って自分を人生を全うすること、



それらは、元気な心と体があれば可能だと私は思います。



努力しても手に入らないものは、いっぱいあるけれど、

努力しさえすれば手に入るものも同じくらい、いっぱいある。



ブルーハーツが歌うように、
ここは天国ではないけれど、かといって地獄でもないから。
いい奴ばかりじゃないけど、悪い奴ばかりでもないから。


じゃあ、幸せになるには、どうしたらいいか。
そういう仲間と出会うには、どうしたらいいか。



私が出した答えは、


『しっかり学ぶこと』 すなわち 『勉強すること』 でした。

『成長することを怠らない』と言い換えることもできるかな。



知識を得ること。

歴史を知ること。

算数の問題を解くこと。

文章を読むこと。
世の中の仕組みを知ること。


嗜みとなる基礎を築くこと。

自分自身を磨き続けること。
節度となる学力を身につけること。



学校で学ぶ事柄は、ひとつとして、無駄なものはありません。



さらに、学校での勉強は、それだけに留まっていません。


一人では出来ない

気の合わない友達とのケンカ、

先生に叱られる経験、
教室の掃除、 給食当番、
トイレの花子さんの話、
工場見学、 野外授業、

クラブ活動の茶道、

漢字テストの再テスト、

リサ姉の苦手な大縄飛び、 クラス対抗リレー、

などなど、、、



全部が全部、すべて大切な学び、勉強だと思います。

そして、それらは、大人になるための基礎土台となるもの。




だから、私は勉強させる。

自分で生きてゆける大人にするために。



学校の勉強を大事にして、

娘のように、学校の勉強についてゆけなくなったら、

家庭でその手助けをする。

苦手な項目を前に嘆いていたら精一杯励ます。

やりもせずに怠けていたら厳しく叱る。

(私の場合、叱るより怒ってるけど。爆)



そうやって、基礎をしっかり築いてゆけば、
子ども達はきっと、未来を切り開く力を身につけて、
生きてゆけると思えてならないのです。



だから、私は、子どもに勉強をさせます。

私自身も、勉強を続けます。



未来は明るい・・・・・



そう信じているから。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓ブログ村に参加していますハート

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子育てを頑張っている方がたくさんいます。


ブログ村からのリンクで伺ったブログの記事に

救われ、励まされ、活力とやる気をもらっている私です。


どうぞよろしくお願いしますハート2


こちらも、よろしかったら・・・。

ペタをたどり私も遊びに参りますラブラブ

ペタしてね


AD