里芋の変わり煮

テーマ:

フライパンで手軽に作る「里芋の変わり煮」
野菜ソムリエ chikaママのブログ

里芋のネバネバには胃腸の調子を整え、食欲を増進させる働きがあります。
水分が多くて低カロリーなのも嬉しい健康食材です。


表面に付いた土を落として3分程茹でてからむくと皮が楽にむけますヨ。


今回は表面を香ばしく焼いてから、肉じゃが風に甘辛醤油味で仕上げました。
トマトの酸味が良く合います。里芋の不思議な食感はクセになるかも♪


材料 (2人分)

里芋 2~3個
ひき肉(合びき) 80g
インゲン豆 1/2パック
トマト 中1個

オリーブオイル 大2
さとう 大1
みりん 大1
醤油 大1.5


作り方
1)里芋は皮をむいて一口大のいちょう切りに
インゲン豆は端を落として長さを2つに切る
トマトは少し大きめのざく切りにしておく


2)フライパンにオイルを熱して里芋をこんがりときつね色に焼く


3)ひき肉とインゲン豆を加えて加熱し、肉の色が変わったら
さとう・みりん・醤油を加えて煮絡める


4)トマトを加えて大きく混ぜたら火を止めてお皿に盛りましょう!



節分の豆まきに使う煎り大豆を使って豆ごはんを作りました音譜

水に浸けておく手間もなく、ホクホク美味しく出来上がります。


今回は旬の甘い大根を一緒に入れて味わいと栄養をUP!

炊きあがりに大根の葉を刻んで混ぜ込むと彩もキレイです。


野菜ソムリエ chikaママのブログ

材料)

米 2合

煎り大豆 40g

大根 3~4cm

(あれば刻んだ大根の葉 適量)

昆布茶 小さじ2/3


作り方)

1)米は洗って普通通りの水加減で炊飯器にセットしておく

2)大根は大豆と同じくらいの大きさの角切りにする

3)1の炊飯器に大豆と水大さじ3、2の大根、昆布茶を加えて炊く

4)炊き上がったら大根の葉を加えてよく混ぜる



野菜ソムリエ chikaママのブログ

今回はこちらの煎り大豆を使いましたが

煎り黒豆を使っても香ばしくて美味しい豆ごはんが出来ますニコニコ


良質なたんぱく質がたっぷりお詰まった大豆をプラスして

ごはんをパワーアップさせましょう。




あずき粥

テーマ:

あけましておめでとうございます

今年もキラキラ素敵な1年となりますようにアップ

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。


さて、ちょっと気が早いですが玄米のあずき粥を作りました。


野菜ソムリエ chikaママのブログ


1月15日の小正月に邪気払いと1年の健康を願って食べる小豆粥。
栄養豊富なあずきにはサポニンという独特の成分が含まれており、

むくみ解消に効果的だと言われています。


整腸作用もあるので過食気味のお腹にぴったりです。

玄米とあずきを一緒に圧力鍋を使って短時間で仕上げましょう♪


「あずき粥」

(材料)
玄米 1/2カップ
水 5カップ
小豆 1/4カップ
塩 小さじ1/2


(作り方)

1)小豆は「たっぷりの水に入れて5分沸騰させ、ザルにあげて良く水洗い」
を2回してシブ抜きをします。

2)米は洗って圧力鍋に入れ、水と塩を入れて蓋を開けたまま火にかけます。
沸騰したらアクを取り、1)の小豆を加えて蓋をします。
ピンが回り始めたら弱火にし10分加熱しそのまま圧力が下がるまで置きます。

このままさらりと食べても良いですが、仕上げに小さく切ったお餅を加えて煮込ん
でも美味しいです。試してみてくださいね。


ペタしてね