自己資金0円からの不動産投資

桜木大洋 公式ブログ


テーマ:







忙殺される毎日を過ごしていますか?


そんな時は
自分の行動を見直して
本当に重要なことをやっているのか


未来につながること、
収入につながることに
大切な時間を費やせているのか


について考えると良い
と言われています。


その指標として
様々な自己啓発の分野で使われている


「時間管理のマトリックス」


をご紹介します。


これは、自身の行動を
4つのカテゴリーに分類し
その目的や効果を見直すためのものです。



1.「重要であって緊急のもの」


これは言うまでもなく
最優先に取り組むべきもの。


・危機への対応
・差し迫った問題
・期限のある仕事


などです。



2.「緊急ではないけれど重要なもの」


これは、
大切なことだとわかっているけれど
今すぐやらなければならない
というわけでもないので


ついつい後回しになってしまうこと。


・トラブルの予防
・人間関係づくり
・新しい機会を見つけること
・準備や計画
・心身をリラックスさせること


など。



3.「緊急だけれど重要ではないもの」


これは、受け身の生活をしていると
重要なことだと勘違いして


時間をコントロールできずに
息苦しくなってしまうものが多いです。


・突然飛び込んでくる用事
・相手都合の緊急メール
・多くの会議、報告書
・目的のない接待や付き合い
・期限のあるイベントごと


などですね。


思い当たるフシがある場合には
要注意です。



4. 「緊急でもなく、重要でもないもの」


これが大半を占める人は
かなり効果的でない人生を送っていると
言わざるを得ません。


・取るに足らない仕事、雑用
・多くのメール、電話
・暇つぶし
・快楽だけを追求する遊び


何も考えずに時間を費やし、
気づくとこういうものだけになって
しまっているなら、危険信号です。


一日24時間しかない貴重な時間を
将来の発展のために
自分の求める未来のために
有効に過ごしていくには


自分の行動をこの4つに分類することから
はじめます。


さらにグッと簡単に
この4つをまとめると


1は「必須」

2は「仕組みづくり」

3は「錯覚」

4は「浪費・過剰」


となります。


特に重要であると「錯覚」し
「過剰」に時間を「浪費」していることに
まず気づくことが必要です。


本当に重要な用事とは
自分のミッション、価値観 または
優先度の高い目標の実現に
つながっていることなので


そのためにはまず
自分の目標や役割を
しっかりと定める必要があります。


次に、その目標や役割に
どう関わるのかを考えながら
予定を入れます。


この時のポイントは
「緊急でなくても重要なこと」
を意識して優先度を上げていく
ことです。


その際には
重要だと「錯覚」していることと
時間を「浪費」していることに対し


「ノー」と言えるかどうか


かカギになります。


一日24時間。
誰にも増やすことはできないので


限られた時間を効率的に過ごすには
今の無駄を省くしかないのです。


優先順位を決めよ
とよく言われますが


それは客観的に定めるのではなく
自分自身が主体的に
判断できるかどうか、によりますね。


まずは目標を決めること
そして押し寄せるいろんな案件に対し
その意義や効果性を見極めていくこと

がポイントです。





*******************
前号のブログ
不動産投資に踏み出す思考法
*******************








毎月1回、有益な情報を提供し続ける
「不動産投資プラチナ講座」
詳しくはこちら。




不動産投資と暮らしの情報サイト
+Osh でお伝えしている記事はこちら





桜木大洋の

「不動産投資成功マインド養成バイブル PDF版・46ページ」

「51日間で不動産投資のすべてがわかる動画講座」

今なら無料プレゼント中!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
桜木不動産投資アカデミー


詳しくは http://sakuragitaiyo.com/73171/?p=5&fwType=amb

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sakuragitaiyoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。