emotional.2

テーマ:

emotionalなサクラギライフ、第二弾。





新年が明け、早いような遅いようなで、26日が経ちました。



(は、はやい・・・)


・・・が。



その数日で出会った感動が早くも止まらないので、



ドンドンオススメしちゃうわけです。ハイ。







22日に書いた、マンガっ子・サクラギに続いて、



新年の朝焼けが眩しく思えた、素敵な一枚。





こちらも、よくブログで登場する音楽大好きの我が弟と共に



気に入っております。



SPECIAL OTHERS
Good morning


2006年にメジャーデビューを果たしたほぼ同い年バンド、



通称「スペアザ」の待望のフルアルバムでございます。





今人気の「JAMバンド」の注目株で、



既に音楽フェスを中心に、全国に多くのファンがいる彼ら。



ライブパフォーマンスセンスも光り、



メジャー後のワンマンもあっちゅーまのSOLD OUTだったとか。




そんな彼らの記念すべき「Good morning」は、



芹澤氏のKey.の冴え渡る、スペアザの中ではサワヤカなアルバム!



力強さを求めるファンには物足りない的な声も聞きつつ(友達談)、



メジャー・フル・アルバムでは、飽きの来ないいい線をついているだろうと



深読みしてしまう親しみやすさがありますです。




しかしこの作品、



Amazonの初回版の価格を見て、更にビックリ。



定価2,500円から販売していたのに、既に10,000円スタート・・・あせる



すげーよ・・・スペアザ。あなたたちは、ドンドンおっきくなっていくんですね。。





内容をちとコメントすると、



一発目の「01.AIMS」でこれぞスペアザ!とファンのココロをわし掴みつつ、



タイトル曲「02.Good morning」はスペアザのウタモノ。



これまた感動的な“朝”を感じます・・・。最高!



「05.Around The World」「07.KOYA」など、



独特な世界観を展開。



ちなみにサクラギは・・・



ラストの「10.Door Of The Cosmos(The Stars Are Singing Too)」がスキ。



前述した初回盤は、DVD付きなのでJAMのノリも堪能できるみたい。





いいなぁ~初回盤・・・





今年も特に注目の集まるスペアザ。



イマドキのJ-POP CDナメたらいけません。



玄人サンでも楽しめますよ。きっとね。






晴れた日の朝は・・・



サクラギの2007年初聴きアルバム「Good morning」をご堪能あれラブラブ

AD