終わったとたんに・・・

テーマ:

就活シーズン、まっさかり。





引っ越してきた新築ビルには、



どうやら大きな研修スペースがあるらしい。




某媒体大手R社をはじめ、説明会は日替わりで実施されており



最近ではリクルートスーツも着慣れていない



大量の学生さんたちをエントランスでよく見かける。





――それにしても、毎年このシーズンになると目に余る



「痛い光景」。




そんな痛さに思いを込めて?一句・・・(笑)








 説明会  終わったとたんに  合コン化 チューリップ赤チューリップピンク 



 面接が  終わったとたんに  別人化  チューリップ黄チューリップオレンジ 



                        By サクラギ






うちの会社も、キレイ+広くなったので、



会社の応接室を使って面接をするようになった。





うちの会社を受けに来てくれた就活中の学生さんも



もしかしたら該当してしまうのかもしれないが・・・






会場を出てきた(らしい)学生さん集団。




「え?○○大学?そうなんだー!結構近いね~


 あ、そこ俺も受けた。○○の掲示板に面接内容書いてあってさ。


よかったらお茶してちょっと話していこうよー」




・・・的な会話が行き交い・・・。





面接を終えて(来ただろう)、サワヤカな印象から一転、

出口を出た瞬間にタバコに火をつけちゃってたり・・・



(あぁ、そこ、そこの社員さんめっちゃ通ってるよ、みたいな。)






「売り手市場」といいつつ、就活は結構大変ですからねぇ。




息抜きしたかったり、一息つきたかったりって気持ちは分かるからこそ、



外のキミも、結構見られるんよ・・・って教えてあげたくなりますよね。





まぁ、そういう見えない部分も、話し方や態度で分かるって



人事のプロは言ってたけど汗





・・・更に言ってしまえば、



「終わったとたんに変わっちゃいます」っていう人種は、



世の中には数え切れないですけどね。




たまたまリクルートスーツという目印を着た彼らが



目立ってしまうだけなんだし。






でも、何にせよ、会社だって何だって、



「人」と関わっている以上は、



「上っ面だけじゃごまかせない」って話なわけで。





いつ何時でも、自分の取る言動には、



責任とっていかなければいけないのが社会人



ってな話でありますな、えぇ。





そう思いませんかねぇ、先輩方。







――そんなこんなで4年目のサクラギは、



この数週間、そして今日も、



てんやわんやでボロボロに働いてまっす!!!

AD

真夜中の奇襲

テーマ:
昨夜、ふと目を覚ますと、

激しい胃の痛みに襲われた。





き・・・気持ち悪い・・・



その瞬間、体中に激痛が走る!






「・・・カゼ?」





あれだけ忙しかった師走に引かなかったので、

すっかり安心して正月を過ごした私・・・




今までの疲れがたまっていたのだろうか。

急に、酷い熱が出てきた。

計らなくても体がわかっている。





「う~~~・・・」





うなりながら眠ろうとするが、

当然、誰もいない。誰にも聞こえない。





こういう時ほど

一人暮らしの悲しい性を知る瞬間はないってなもんだ。





力を振り絞って着れるだけの服を着て

最後には痛みに耐えて眠っていた。





既に朝方だ。






・・・奇跡的に今日、体はすんなりと起き上がれた。



も、もしや?!




しかし、どことなく体がだるい。






――ちっ、やっぱり夢ではなかったのか・・・。







最近、ノロだのなんだのが流行っているだけに、

年々謎の病気がこわいなぁと思う。




突然の高熱系の奇襲は、

去年も40度近く出したこともあったし

ウイルスの種類としてもきっと少なくはないのだろう。




会社では4年目といえば大した社歴でもないが、

年を取るのが怖い、と思う瞬間でもあった。


新年早々・・・




とにかく、

会社でのカゼのうつし合いにだけは参加しないでおこう。




うつし合った所でロクなことなんてないのだから・・・
AD