深夜の「ドラマ」

テーマ:

現在、飲み会8連戦9連戦中のサクラギです・・・(笑)




昨日も後輩(といいつつ同い年)と、



やはり悩み相談室になりながらも、



ざっくばらんに楽しく飲んで、おったのですが、



終電近い山手線に乗ったのが運のツキ、こんな事件がおきましたです。



* * *



山手線・高田馬場駅で人身発生。



電車が止まってしまい、ダイヤが乱れたせいで、



乗るはずだった線の最終が無常にも発車。



終電がなくなってからの深夜のドラマが、ここから始まった…





この近辺じゃ、知り合いもいない。



頼みの綱でかけてみた友達も、深夜だけに、不通・・・汗



乗り換えする予定だった駅でフツーに途方にくれていた私・・・しょぼんしょぼん





とぼとぼ向かった改札に、ふと目をやると、



とあるおばさま(いや、お姉さまというべきだろう)が



JRの駅員とものすごい血相で交渉しているではないか!!





響き渡る声、心もとない駅員。



人だかり(総勢80人くらいか?!)は期待を寄せて見守っていると・・・





結局その線に乗れず、帰れなかった人たち全員を、



JR持ちでタクシー帰宅させる流れにまで持ち込んでくれたのだ!!


キラキラあぁ・・・女神様や・・・キラキラ




しっかし、目に付いたのはJRの駅員の対応むかっ



全員じゃないけど、一番偉そうな人がカナリ杜撰で、



地震とか火災とか、これが通勤ラッシュ時にでも起きたら、



絶対コイツラ、さばききれないなと思ったね・・・ガーンガーン

大丈夫かいな・・・日本・・・






結局、同じ方向だったほか3名と「よかったですねぇ」とかいいながら



無事おうちに着いた。 ・・・のは3時…あせる



金曜日も忙しいって言ってんのにさぁ・・・





でも、お姉さまのおかげで、タクシー代はかけずにすんだのでした!!



・・・そんな深夜の「ドラマ」が繰り広げられたって話っす。




* * *



ありがとーーーラブラブお姉さま。



すごい人だかりで、ろくに「ありがとう」も言えなかったけど、



この場で改めて御礼を申し上げます。






あなたは、すごい。



いつかまた会ったら、また声かけますね。


AD