一足早い、X’mas Present

恒例、になりつつある、親友との“記念日ディナー会”。





お互いの誕生日、



大事な近状報告、



そしてクリスマスなどのイベントごとに私たちは集まっている。





昨日一緒にご飯を食べたのは、



今年結婚して、僭越ながらも私が「スピーチ」までした



大学時代からの友達だ。





彼女とは、ファッションや音楽、仕事にプライベートまで



自分たちのあらゆることを話せる仲。



でも、感性も違うし、選ぶ物だって同じじゃない。



ただどこか、「認め合える」点が必ずある。



そんな大事な友達の一人。




*  *  *




昨日は、彼女が久しぶりの2連休ということで



(アパレルさんは来年のセール準備で年末大変らしい)



私の職場最寄り駅まで来てくれた。



実際家も近いみたいでよかった。



私も忙しい合間を縫って、イタリアンを予約。



おいしいものと、思い出話と今の生活であっという間に3時間が過ぎてしまう。





そんな会で実施してみた「プレゼント交換」では、



アパレルの彼女が私に、彼女のお店のストールをプレゼントしてくれた。



ちょーー、キュートラブラブ



・・・私だったら選べなかっただろうというアイテムだ。





逆に私は、京都で見つけた職人技のメイク道具をチョイス。



彼女の、



「こういうの欲しいけど、何を選んだらいいかわからない」



性格のツボを押さえたらしく(笑)、



カナリ喜んでもらえたようだ音譜




*  *  *




東京は今週から寒さが際立っている。



今日も朝と夜は、完全防備でないと東京人は凍えてしまいそうなほど・・・





私は雪のマークのブローチをストールにつけて、



ぐるぐる巻きの中に髪と顔をうずめている。



なんだか、とってもあったかい・・・チューリップ赤





親友が、自分のために選んでくれたもの。



なんだかそれだけでこんなにも嬉しいのだっ虹





かわいいプレゼント、ありがとね。



AD

母娘(オヤコ)旅行、行きます♪

今度の土日、母娘で水入らず、



初・気ままな2人旅に行くことになりました黄色い花







私は、仕事、仕事の3年半。



母親も、子育て、仕事の数十年。






せっかく娘に生んでいただいたのだから、



息子じゃしづらいことをそろそろやってあげるべきなんじゃないかなぁと思いましてチューリップ赤




2006年の締めくくりに親孝行。なかなかいい年が迎えられそうだぜぃ。






・・・最初はひざが痛いから、歩くのは嫌だの、どこでもいいだの、



休みはとれないだの、10月に計画、11月も流れに流れて約2ヶ月。





ママが結局選んだのは、



最初に行きたがっていた、オンシーズンの・・・  京都・・・



だったら、最初っから初志を貫徹せぇい!!パンチ!



って感じだったけど、



なんと、もう数週間前から埋まっていた人気プランが



偶然同じタイミングで1部屋だけキャンセルが出て、



そこに滑り込むことができたのですキラキラ





あぁ・・・日頃の行いだわね・・・ラブラブ


でも、旅行代理店の人にも、


「本当にラッキーですね!昨日お問い合わせされても絶対に取れてないプランですよ」と


感心されちゃったのでした☆





ママ、やったよ~♪ってなわけで、土日は慌しく珍道中に向かいます!!




今週も、厄介な案件が多いけど・・・



一人暮らしをして6年。一緒に遠出もいいよね虹





にゃはは☆土日目指して頑張ります!!



京都の皆様、またお邪魔しまーす。

AD

2回目の、師走はじめに。

兎にも角にも。



師走です・・・星空








突然ではございますが・・・



今の私の心境として。



師走をつづります、と。





今年もほんっとにいろいろありやんした・・・いろいろいろいろ。





そのいろいろの中、



確実に、自分を支えてくれているものは、



「大事な人たち」。





苦楽を共にしてきたような仲間、



笑ったり泣いたりしてきた親友たち、



よく揉め事もするけど、愛すべき家族、



私を見守ってくれる職場の方々、



そして、目には見えないけど、



「文字」という「コトバ」の力でつながってくれる人たち。





目に見えるから安心じゃない。



連絡があるから友達なんじゃない。



近くにいるから好きなんじゃない。




つながっているのは、ココロ。




つながっているのは、気持ちだ。






この数日間は、たくさんの人にそれを教えてもらった。




敢えて教えてもらったのではなくて、



しっかり耳を澄まして、目を凝らしただけなんだろうけど・・・






大事な人、そうじゃないと思える人も、



何らかの影響を確実に私に与えている。




それを選んでいくのは、私自身なだけであって、



きっと、いいことも悪いことも、大事なんだと思う。






2006年は、決して「いい年」とは言い切れないと思う。



残りの1ヶ月に劇的に何かがありでもしない限り。





でもね、それでも、



この数年の中でいろんなことを学び、



「ちょっとだけ優しくなれた」年だとは思う。






なーにこんなことブログに書いてんだかって感じもするけれど、



人に優しくされて、自分の小ささを感じるたびに、



自分ももっと優しくなりたいって強く思うんです。






イライラ、ムカムカ、泣いたり、笑ったり、私の毎日は忙しい。




だからこそ、人一倍、いっぱい何かを受け止めて、



その分、優しくなっていけたらなって思う。






私の大好きな人たち。



よくブログを見てくれていて、ありがとう。



ここに、感謝をつづります。








個別に改まると、逆にわざとらしいから・・・ね☆




Have a nice weekend...☆★


AD

他人の不幸は蜜の味?!

あまり、人の不幸に漬け込むのは好きではないのですが、



ものすっごくファンなので、ちょっと書いちゃいます・・・ラブラブ










O沢たかおが、H瀬広美と、離婚しちゃいましたーーーっ!!!










決して、HAPPYな話題ではないし、



彼女に罪もありません。



自分としても他人の不幸を喜ぶことは胸が痛むのですが・・・



O沢たかお、大々好きなので、思わず・・・キラキラ




ちなみに自分よりも周りの方が、私を応援している始末(笑)



「チャンスじゃん(笑)!?」って・・・あなたたち・・・



そんなに不幸せな女に見えてるのか・・・??!




間違っちゃいないがな・・・ フッ。






ま、前よりは、ちったぁチャンスがあるってなもんでにひひ



すこーしだけ、テンションが上がったサクラギでした(笑)ヒヨコヒヨコ




プレゼントのお礼メール。

今日の夕方、私のかわいがるサイト(要は私の扱っている商品!媒体!)の


サポート業務を担当しているAさんからメールが来た。




内容は、私がこの夏に担当したプロモーションで


(ユーザーにサイト内にあるゲームでランキングを競わせ、


ウィークリーの上位者からスポンサーから提供していただいた


プレゼントが当たる、、といったプレゼント付き企画)


当選者したユーザーからのメールだった。




結構長いことサイトやプレゼント企画をやっていると、


プレゼントに対して、逐一コメントをくれたりすることは少ない・・・と


Aさんも前置きをしつつ、転送のメールへと続けた。




実際、文章を読んでみると・・・


(本当はいけないけれど、抜粋して載せます)




> 先日無事届きました。


> 非常に嬉しいです!


> (すでに話題のプレゼントで遊んでいただいている経緯が書かれており、)


> じっくり遊ばせていただきます。
>
> ●●サイトの○○ゲームもたまにやると思います。


> 運営のほうも頑張ってくださいませ。


> 親切なご配慮、感謝いたします。


> この度は本当にありがとうございました。




・・・こんな風な内容が書かれていた。





すごく当選を喜んでくれていること。



既にプレゼントで遊んでくれていること。



あれだけ期間中、遊び倒さなければ上位にいけなかったような


プロモーションゲームも、「また」楽しんでくれるとのこと。



プレゼントに添えた、運営側の意気込み?のお手紙に応え、


更に配慮として、コメントをいただけたこと・・・




・・・短いながらも、自分にとっては嬉しい内容が


たくさん、たくさん盛り込まれていました。






夏、このプロモーションで本当にぐったりした日もあった。


Aさんも関わる、制作・進行チームと


何度も行き違いもあった。





でもやっぱり、たくさんのユーザーが動いてくれていた時、


こうして、自分の企画の結末に、喜んでくれる人がいた時。





こんなに心が晴れ渡ることはない。船





これだからやめられないんですよね、


頑張った先にある、誰かの笑顔、感謝の言葉、そして達成感。





ここ最近の仕事で一番シビれましたね虹

感動したっす・・・(T_T)

(おなか空いている方、ごめんなさい。。


今回のネタはフツーにちょっとした「おいしい」自慢です・・・)




見てくださいよ!


このお弁当!!


見てよコレ~(泣)





















↑じゃじゃーーーん☆



いいでしょー?


古巣の都内の事務所で、勤続年数10年目のパートさんが


サクラギの誕生日を前倒しして、


サクラギのために作ってきてくれた、「愛母弁当」です音譜




都内でのお客様がほとんどのWeb企業。


桜木町から、この都内の事務所を使うこともしばしば・・・


そんな時、受付や来客スペースの管理、お茶出しまで


いろいろやってくれるのが、


このサクラギママと同世代のパートさんでした。




女の子のいないパートさんは、


戻ってきたばかりの私を、本当に娘のようにかわいがってくれます(ありがたいねぇ・・・)しょぼん


実際に私と同い年の息子さんもいるそうで、


よくいろいろな話をしてくれる、癒し系です。


 ※他の人から聞くと怖いこともあるらしい・・・から気をつけよっと(笑)にひひ




今日は会社の「ママ」とお弁当ランチでお祝いしてもらいましたドキドキ


ありがとう、東京ママ!!




追記:本当のサクラギママも、

    

    「かわいがってくれる人がいるなんて、ありがたいわねぇ」と


    お喜びの様子。


男の子がおばさまに気に入られることがあっても、


    女の子はなかなかないよねぇ。


    と、周りに言われるサクラギでございましたとさ。



   最近、同性に好かれる私。


    自分でも、非常にいいことだと思っています~星   なんつて。